B級孤独のグルメ

阿佐ヶ谷「白河ラーメンアサガキタ」オープン 限定60食の手打ち麺が大人気 店主は「やたべ」出身

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2023年5月 月間751,120 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナ禍で散々な目に。2023年3月から再び上昇気流に乗っています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメン、カレー、とんかつ、寿司が大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:英語講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館。海外旅行再開したい。

以下のボタンクリックで応援して頂けると、メチャ嬉しいです。
(1日1回有効。1クリックして頂けると10ポイント加算されます)

東京ランキング にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村

 

東京たべある記 白河ラーメンの記事

「一番いちばん」 町田

「白河中華そば」 横浜市 センター南

「麺壱 吉兆」大井町

「白河手打ち中華 孫市」 西国分寺

阿佐ヶ谷 白河手打ちラーメン アサガキタとは?

白河手打ちラーメン アサガキタは2023年7月12日阿佐ヶ谷にオープン。

以前「あさが来た」というNHKの連続テレビ小説があったそうですが、店舗が阿佐ヶ口にあるのでそれとかけた名前でしょうか?

福島県に白河市に100軒以上あるという白河ラーメン。なんといっても有名なのは「とら食堂」で、東京にある白河ラーメンの店はとら食堂と何らかの関係がある店がほとんど。

最初に上げた4店舗もそうですが、アサガキタの店主は「やたべ」で修行されたそう。初めて聞く名前ですが、白河ラーメンでは有名な店でこちらの系列では東京初進出なんだとか。

白河ラーメンは手打ちの縮れ麺は大好きですが、スープが薄いという印象が強く、今まで町田の「一番いちばん」以外にすごく美味しいと思った店はありません。

ただ「アサガキタ」は開店から大人気で結構な行列。昼営業だけなのに13時くらいで売り切れることもあるというSNSを見ました。

そんなに人気なの?これは気になるということで中央線で阿佐ヶ谷に向かいました。

白河手打ちラーメン アサガキタの行き方、外観、営業時間

〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2丁目11−1

JR中央線阿佐ヶ谷駅北口徒歩3分

阿佐ヶ谷駅北口のスターロード。高架線沿いにしばらくまっすぐ歩いてから右折すると店舗が見えてきました。

白河手打ちラーメン アサガキタの外観

白河手打ちラーメン アサガキタの外観

おっ、行列はないのか。12;45。このところ猛烈に暑いせいもあるかもしれません。

NEW OPENの貼り紙。

暖簾には「白河の関 手打中華 やたべ与利」と書かれています。修行先から暖簾が寄贈されたのですね。

【 白河手打ちラーメン アサガキタの営業時間 】

11:00~14:00
スープが無くなり次第閉店

定休日 火曜日

現在60食ほどの提供とのことで、13時くらいに終了することもあるようです。自分が食べている間も「あと5食です」という店員同士の会話もありました。

休みに関してはやや不規則なので以下のTwitterで確認されるのが良いと思います。

白河手打ちラーメン アサガキタのメニュー、店内の雰囲気

中に入ると券売機はありません。注文制なのか。席はL字型カウンター席7席くらいで半分ほど埋まっていました。

白河手打ちラーメン アサガキタのメニュー

白河手打ちラーメン アサガキタのメニュー

手打ち中華は850円。味玉入り 1,000円、チャーシュー入り1,150円。ワンタン入り 8月からです。

チャーシュー入りを頼むと売切れとのこと。それどころか味玉入りも売切れ。無料の鶏ガラもないとのこと。

ということで手打ち中華を注文します。チャーシューは少し多めにしてくれるようです。

開店直後のゴタゴタもあると思いますが、手打ち麺は体力を使うので仕込みが特に大変なんですよね。営業が安定するには少し時間がかかるかもしれません。

卓上調味料はGABANのホワイトペッパーのみ。

店内はエアコンの効きがイマイチで結構暑い。ただ厨房はもっと全然暑いので贅沢は言えませんが。

白河手打ちラーメン アサガキタで頂いた手打ち中華

シンプルな白い丼で登場。

長い青菜は小松菜?

具はそれにチャーシュー2種、メンマ、ナルト、海苔、きざみねぎ。

スープから頂きます。

鶏がメイン。醤油が効いていて薄いという感じではありません。最初はそこまでインパクトを感じませんでしたが、じっくり味わうと深みも感じてきて美味しいです。

手打ちの縮れ麺が結構コシがあってしっかりスープに馴染みます。やはり白河ラーメンの手打ち麺は間違いないですね。

麺は四角い独特な形状。食感が良いなぁ。

チャーシューも優秀でした。

ロースは柔らかくほんのり良い下味が付いており、スモークしたと思われるももは結構脂身があってジューシー。

麺は予想通り、チャーシューは期待以上でした。ただこの店の良さが本当に分かるのはワンタンの提供も始まって、オペレーションが落ち着いてから?

しばらくしたら再訪したいと思います。

 

アサガキタラーメン / 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2023年5月 月間751,120 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナ禍で散々な目に。2023年3月から再び上昇気流に乗っています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメン、カレー、とんかつ、寿司が大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:英語講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館。海外旅行再開したい。







Copyright© 東京たべある記 , 2023 All Rights Reserved.