B級孤独のグルメ

神田「カレーノトリコ」に初来店 カレーマニアに大人気!の店

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!

カレーマニアに大人気!神田の「カレーノトリコ」とは?

「カレーノトリコ」は2014年にオープン。なじみの神田・秋葉原地区にあったため、Twitterなどで早くから存在は知っていました。

少し分かりにくい場所にあったのですが、行列ができていて驚いた記憶があります。

その日は残念ながら時間がなくて並ぶ事ができず、また神田での仕事がなくなったためなかなか再訪がかないませんでしたが、ずっと自分の中の行きたいリストに入っていました。

カレーノトリコがどの程度カレーマニアに人気かというと、年間300皿もカレーを食べ「音楽界のカレー番長」の異名を持つホフディラン・小宮山雄飛さんが「衝撃を受けた」と絶賛しているほど。

この日は17時半頃に秋葉原にいたので、ちょうど良いタイミングとばかり神田須田町の「カレーノトリコ」に向かいます。

着いたのは17時45分頃。18時オープンなので行列があってもおかしくないのですが、遠目にも誰もいません。そして店舗に近づくと貼り紙を発見。なんと移転したとの事。

しかも、地図を見る限り神田駅にほど近い場所。5分くらい急ぎ気味に歩き新店舗を発見しました。

「カレーノトリコ」の外観とメニュー、少し緊張感のある店内

夜のカレーノトリコの外観

神田駅付近なのでなじみがあるはずですが、その中でも馴染みの少ない通りに「カレーノトリコ」はありました。

時刻は17時50分頃ですがやはり先客がいました。

中では準備をしている様子が伺えますが、照明は薄暗い感じ。オープン前なのでそうかと思っていたのですが、オープンした後も同様でした。

18時ちょうどにオープン。と言いたいところですが少し待っての入店です。

少し緊張感の漂う店内

座席はカウンターのみ。まだ少しだけ空きがある感じでしたが、若い店員が1人1人に座席を指定していきます。

少しピリピリした雰囲気を感じます。ふと厨房を見ると背中に「気難しいクソ店主」書かれたTシャツを着た方が。なるほど、そういう事ですか。

しかし、Tシャツは効果抜群で威嚇効果はあるものの、普通に客に挨拶はするし声を荒げたりすることもなく、この日の店主に特に変わった所は見られませんでした。

心理学的には怖いと思われる方が普通に振る舞うと「意外と良い人じゃん」となるそうですが、店主は策士?だなと思いました。

カレーノトリコのメニュー

暗いためあまりメニューがきれいに撮れていませんですが、カレーノトリコのメニューはシンプルです。

【 カレーノトリコのメニュー 】

・インド風カレー 950円

・あいがけカレー 1,300円

いずれもチキン・野菜・海老から1つ選択 (牛すじ追加は+200円)

あいがけカレーはインド風カレー+ドライカレー。カレーで1,300円は強気な価格設定ですが、カレーマニア絶賛のメニューと聞いていたので迷わずこちらを選択しました。

トッピングはチキンです。辛さは5辛からが辛口とのことで6辛でお願いしました。

なおメニューの上部には「店内狭い為、お静かにお願いします。」の文字が。もちろん、わきまえた客ばかりで静かに食事をしていましたが、おしゃべりをすると注意されるのでしょうか?

店主はラーメンの鬼ならぬカレーの鬼のようです。

 

 

カレーノトリコで頂いたあいがけカレー

カレーは比較的早く提供されるものだと思いますが、こちらでは丁寧に調理してから提供するスタイルのようで時間がかかります。

ただチキンが丁寧にソテーされていく様子を見ると味への期待が高まります。

おそらく18時10分すぎくらいにあいがけカレーが出されました。

外見はとても個性的。

この葉っぱはカスリメティというスパイスだそう。

まずこのインド風カレーから頂きます。

うん?インド風ではありません。スープカレーです。水分の多いシャバシャバカレー。

しかし後味がなんと言えず良いです。スパイスはそこまで大量という感じでないですが良く効いています。そして、カスリメティがなんとも良い感じに風味を加えています。

しばらくスプーンが止まりませんでした。

なお、6辛ですが、辛さはかなり控えめです。

ソテーした熱々の柔らかいチキンはそこまで大ぶりではないもののたくさん入っていました。

そしてドライカレー。上に載っているのはフライドオニオンのようです。

こちらはねっとりしたドライカレー。牛すじと合わさるとなんと言えない美味しさに。少しだけ辛さはありましたが、フライドオニオンのせいで口の中がまろやかな感じになります。

こんな感じでさらさらインドカレーとしっとりドライカレーを交互に食べるのも良いですね。ご飯は少なめに感じましたがカレーに関しては文句のつけようがありませんでした。

カレーノトリコの行き方と営業時間

〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3−5 一八ビル 1F

神田駅から数分の距離にあります。

【 カレーノトリコの営業時間 】

平日11:00~14:00、18:00~21:00
土曜11:00〜15:00
定休日 日曜日

カレーノトリコの感想と食べログ採点

【カレーノトリコの感想】

・あいがけカレーは2つの全然違うカレーが同時に味わえる逸品。カレーマニアが高評価するのも納得。

・素材特にスパイスにお金がかかっているのは分かるけど、1,300円はちと高く感じる。

・絶対にまた行きたくなりそう。

カレーノトリコカレー(その他) / 神田駅淡路町駅小川町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

(味は4.5にしました)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.