B級孤独のグルメ

インド修行経験ありの店主が作る本格南インド料理が旨い!「ダバ クニタチ」で充実のダバランチ

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

ダバ☆クニタチ (Dhaba-Kunitachi)とは?

南インド料理を提供する国立の「ダバ クニタチ」は2017年4月オープン。

食べログ3.58、Google Map3.8。(2022.06.25現在)

自分はGoogle Mapで「国立 ランチ」で入力して発見しました。

「ダバ」で思い出すのは東京を代表するインド料理の名店「ダバ・インディア」。

三色カレー+ナンのランチ@ダバ・インディア

三色カレー+ナンのランチ@ダバ・インディア

 

てっきり「ダバ・インディア」の系列店が国立にあるのか?と思ったのですが、調べてみると関係なさそうでした。

「ダバ(Dhaba)」は「インドの大衆食堂」を指す言葉。普通に使える名前だったのか。

さて、「ダバ クニタチ」ですが、調べてみると店主の方は日本のインド料理の名店だけではなく、本場インドでもレストランで働きながら修業を積んだのだとか。

それならカレーに関しては間違いなかろうと、とある平日に国立を目指します。

 

 

国立 ダバ☆クニタチ の外観、メニュー、店内の雰囲気

国立駅北口。南口ほどは栄えていない感じでその分落ち着いた街並みが広がります。駅から5分くらい歩きどちらかといえば住宅街な立地にダバ クニタチはありました。

国立 ダバ☆クニタチの外観 その1

国立 ダバ☆クニタチの外観 その1

 

あまりインド料理店らしくないスタイリッシュな外観。

国立 ダバ☆クニタチの外観 その2

国立 ダバ☆クニタチの外観 その2

 

店頭に本日のカリーが掲げられています。

国立 ダバ☆クニタチ 本日のカリー

国立 ダバ☆クニタチ 本日のカリー

 

チキン、キーマ、やさい、ポークビンダルーと人気メニューが一通り用意されている感じ。

13時30分という時間なので空いているかと思いきやほぼ満席。テーブル席とカウンター席があってカウンター席へ案内されます。

国立 ダバ☆クニタチ ランチメニュー

国立 ダバ☆クニタチ ランチメニュー

 

カリー&ライスセットは900円。2種のカレーが1,000円。

カリー3種でかなり充実したダバ定食(1,400円)も気になりますが、カレー2種にパパド、ラッサム、アチャール付きのダバランチ(1,050円)がお得な感じ。

これにしよう。ただライスは+100円でインド米。インド系を全面に出した店というよりは日本人客を意識したメニューですね。

ダバランチを頼むとカレーを2種選ぶように言われます。

国立 ダバ☆クニタチ 日替わりカリーメニュー

国立 ダバ☆クニタチ 日替わりカリーメニュー

 

無難にチキンとキーマでお願いしました。もちろんライスはインド米にしてもらいます。

店内の雰囲気もシンプルな洋風な感じ。

音楽もハワイアン?な感じでインドの香りはしません。

客は女性客が多く、一人客も数名。

カレーなのですぐに来るかと思いきや、注文後もしっかり調理しているようで10分ほど待ってダバランチが到着しました。

 

 

国立 ダバ☆クニタチ で頂いたダバランチ

銀のプレートで登場。

ダバランチ@ダバ クニタチ

ダバランチ@ダバ クニタチ

 

丸みを帯びた長方形な感じが良い味を出しています。

左上からキーマカレー、チキンカレー、パパドの載ったインド米、ラッサム、そしてアチャール。

パパドとインド米@ダバ クニタチ

パパドとインド米@ダバ クニタチ

 

パパドはほんのり塩気。パリッとした感じではありませんが、インド米の炊き方がふわっとした感じで妙に調和します。

ラッサム@ダバ クニタチ

ラッサム@ダバ クニタチ

 

酸っぱ辛いはずのラッサムですが、酸味も辛味も控えめでこれも日本人を意識したもの?食べやすいです。アチャールもクセは抑えめでしたね。

アジャンタチキン@ダバ クニタチ

アジャンタチキン@ダバ クニタチ

 

アジャンタチキンなるもの。どういうものがアジャンタチキンなのか分かりませんが、とろ~りといった食感のスープ。

辛くはないけどスパイスがじわじわきます。シナモン?な感じがあったりカルダモンの実が入っていたり。

チキンはホロホロで大振りなものがいくつか入っていて食べごたえがあります。

そしてダールキーマ。

ダールキーマ@ダバ クニタチ

ダールキーマ@ダバ クニタチ

 

インド料理なので牛肉ではなく鶏のはずですが、少し牛のような甘く濃厚な味わい。これすごく美味しいな。普通のキーマよりも旨味が強くて癖になります。

こんな感じで全体的に日本人を意識してかクセも辛さも抑えめながら最後まで美味しく頂けました。

料理が美味しく、雰囲気がよく、ロケーションも意外感があって「友人を連れて行きたくなる店」だと思いました。特に女性には受けそう。

 

 

国立 ダバ☆クニタチ の行き方、営業時間、食べログ採点

〒185-0034 東京都国分寺市光町1丁目45−12

JR国立駅 北口 歩5分

【 ダバ☆クニタチの営業時間 】

日 モーニング 9:00〜10:30
火 ランチのみ
11:30~14:30(L.O.14:00)
水~日 11:30~14:30(L.O.14:00)/ 17:30~20:30(L.O.21:00)

定休日 月曜日、火曜日(ディナー)

ダバ☆クニタチインドカレー / 国立駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.