B級孤独のグルメ

大井町「ハピネス」デカ盛りナポリタンが病み付きになる美味しさ!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

横浜生まれのスパゲッティナポリタンは日本人のソウルフード

スパゲッティナポリタン。

大好きなメニューとは言いませんが、たまに無性にナポリタンが食べたくなります

同じような人は多いと思います。それはナポリタンの発祥と関連があると思います。

そうスパゲッティナポリタンはイタリアのナポリでなく横浜の発祥なんですよね。

ナポリではなく横浜生まれ、 「ナポリタン」こそ日本の正統派スパゲティだ。ナポリタンは戦後まもなく、横浜にある1927(昭和2)年開業の「ホテルニューグランド」で誕生したと言われている。

ナポリタンこそ日本の正統派スパゲティ。そう、ナポリタンこそ日本人のソウルフードです。

思い起こすと子供の頃のスパゲッティと言えば、ナポリタンかミートソースの二択でした。麺の茹で方もアルデンテなどという概念はなく、伸び伸びの太麺。

さて、そのナポリタン。最近では一部の洋食店や喫茶店で出されるくらいでめっきり目にしなくなりました。またあっても美味しいものは多くない。

ということで、自分は美味しいナポリタンを食べたくなった時は大井町の「ハピネス」に行くことにしています。

デカ盛りの聖地 大井町「ハピネス」

こじんまりしていますが、カラフルなレンガを使ったオシャレな外見。知らないとここがデカ盛りの聖地だとは気づかないでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Magnumさん(@magnum._the_trombonist)がシェアした投稿

Instagramから写真を借りてきました。こちらがナポリタンと人気を二分するカレースパゲティです。かなりの量に見えると思いますがこれで普通盛りです。

大盛りがどんな感じか知りたい方は、大盛りブロガーの第一人者gakudaiさんのページをごらんください。

デカ盛りの店なら珍しくありませんが、大井町のハピネスはデカ盛り+美味しい所に価値があります。

大井町「ハピネス」のランチメニューと店内の雰囲気

ナポリタンとカレースパゲティが人気と書きましたが、それ以外にも洋食店らしいメニューが揃っています。

メニューを見ていて懐かしく思ったのがピラフ。学生時代によく喫茶店で見かけましたが最近はあまりみかけません。今度食べてみたいな。

夜は昼よりもメニューが豊富になりますが、グラタンが絶品なのでお勧めです。待ち時間は長いですが。

 

さて、この日は13時頃に入店したのですが、入るなり「売り切れメニューがあります」と言われます。こちらはナポリタンが食べたかったのでナポリタンがあることを確認して入店しました。

カウンターに通されます。カウンターはまだ少し空いていましたが、店内はほぼ満席に近い状態でした。

洋食店らしくちゃんとおしぼりも出てきます。

このスプーンとフォークの感じも洋食店です。

こんな感じでこの日は終始何も問題なかったのですが、しばらくは少し緊張していました。

この店、ご主人とお母様らしき方、奥様らしき方という家族経営の店なのですが、必ずしも仲が良いというわけでもないというか、仲が良いからこそなのかもしれませんが、たまに口論をする事があります。

かつてご主人とお母様と思しき方がかなりガチな口喧嘩をしていた事がありました。こちらが引くくらいいの。

ただこの日はそういったことは一切ありませんでした。

そしてサラダがついてきたのは少し意表をつかれました。以前からそうだったかな?あるいは50円値上げしたので、その時に付くようになったのかもしれません。

ハピネスのデカ盛りナポリタン

カウンター席だったのでご主人の調理をずっと眺めていたのですが、火力がすごいです。

鉄鍋に少しづつパスタを加えていきます。自分も家でパスタをよく作るのですが、炒めた事はありません。そしてついにデカ盛りナポリタンがやってきました。

やはりとんでもない大きさです。

まず少し食べてみます。

うん。美味しいです。麺が良い感じにほぐれていて食べやすいです。さきほど少しづつ麺を加えながら炒めていたのはこの辺の事を配慮していたかなと推測しました。

柔らかい太麺に良い感じに火が通っています。

そして食材がこれぞ王道ナポリタン。ベーコン、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム。いずれもふんだんに入っていて混沌とした味を作り出しています。

ただ途中でどうしてもチーズが欲しくなり「粉チーズありますか?」と尋ねると「入っているだけ」といって容器を差し出されました。

うん。やはり粉チーズはナポリタンに合うな。

その後も快調に食べ続け、最近はそこまで大食いでない自分もペロッと平らげました。

家でパスタを作る時はだいたい乾麺170g。その倍くらいはある感じなので乾麺350g-400gくらいと推測しますが実際はどうでしょうか?

ハピネスの行き方と営業時間

〒140-0014 東京都品川区大井3丁目4−1

大井三つ又信号から1分くらいです。駅からは10分かかりません。

【 大井町ハピネスの営業時間 】

9:00~11:30(L.O.11:00、モーニーングセットのみ)
11:30~14:00
18:00~23:00(L.O)
定休日 日曜日・年末年始

これを書いて初めて知ったのですがモーニングセットがあるのですね。

ハピネスの感想と食べログ評価

【大井町ハピネスの感想】

・デカ盛りだけど王道のナポリタンで美味しい

・ナポリタンを食べたがカレースパゲティなど未食の気になるメニューが多く再訪したい

 

ハピネス洋食 / 大井町駅下神明駅立会川駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.