B級孤独のグルメ

大井町ナンバーワンラーメン!「中華そば大井町和渦」の魅力を語る

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

今 大井町で一番美味しいラーメン「中華そば 大井町 和渦 (わか)」とは?

優良店は多いけどクオリティで考えれば和渦が大井町ナンバーワン

今、大井町で今一番美味しいラーメンが「中華そば和渦」です。クオリティで考えたら圧倒的にナンバーワンだと思います。

大井町には優良ラーメン店が多数存在します。行列で言えば「麺壱 吉兆」「永楽」。知名度で言えば「アジトイズム」。売上で言えば営業時間の長い「武蔵家」「武術家」に軍配が上がると思います。

他にも自分も好きな店は何軒も存在します。「丸 中華そば」や「らーめん幸龍」も捨てがたい。でも1位を選べと言われれば迷うことなく和渦わかの名を上げます。

和渦の歴史を簡単に振り返る

和渦は長年に渡り恵比寿の九十九ラーメンで店長をされていた高橋さんが2016年の5月にオープンした店。

場所はとても分かりにくく座席数はわずかに6席!

ちなみに2軒隣は旧 ajito (現 アジトイズム) があった場所です。

【 和渦のオープン当初のメニュー 】

・醤油そば〜牡蠣のアヒージョ添え

・塩そば〜甘エビの和風アメリケーヌ 海の恵み

・焼きチーズとトマトの塩そば〜ジェノベーゼを漂わせて

オープン当初は創作ラーメン店の趣がありました。

牡蠣のアヒージョ@中華そば 大井町 和渦

 

どれも完成度が高かったのですが、2017年前半にこれらを全部止めてしまい、メニュー変更を繰り返します。

ただどんな時も軸は鶏100%の塩と醤油ラーメンだったと思います。

2018年度は2017年のような大幅なメニュー変更はなく、鶏100%の塩と醤油ラーメンに加え三位一体というメニューが定着。

実は最近少し変わったのですが、ここでは2018年の3つのメニューを振り返ってみたいと思います。

ところで、和渦は場所もたたってかしばらく閑古鳥が泣いていました。客が自分だけで穏やかで話好きな高橋さんと話が弾むなどということもあったほど。

しかし最近では行列がない事の方が稀で、ワンオペで忙しそうに準備している高橋さんも見て話しけるのは最小限にしています。

なぜ和渦こそが大井町ナンバーワンラーメンと思うのか? 和渦の特長

無化調 卓上に調味料なし

化学調味料を使わない無化調を徹底しています。

一昔前なら珍しかったかもしれませんが、現在の一部の人気店では無化調は珍しくなくなりました。

それよりも卓上に調味料が一切ない方が珍しいかも。

最適な味で提供するという店主の自信の現れですが、当初は客から色々を言われることもあったとか。

和渦のスープ

醤油のスープと塩のスープです。

最初に見ると油が分厚いの気づくと思います。未だに植物油が体に良いという「神話」を信じている人がいるので、これを見るとびっくりする人がいますが、本当は体に良いのは動物油。

それも和渦の鶏は日によって違いますが、青森シャモロック、名古屋コーチン、比内地鶏、伊達鶏などのブランド鶏しか使っていないため体に良いのは間違いないと思います。

なお、和渦のスープで塩分が濃いと感じた事はありません。

無化調の店は意外に塩分強めになる事が多いですが、和渦のスープは良質な鶏から抽出される鶏の旨味、そして鶏を大量に使うことによる深みで勝負しています

和渦の麺

とても柔らかいです。

和渦がオープンしたての頃はやや固めの麺を提供するラーメン店が多く、麺の固さも指定できない和渦では客から麺を固めにできないか言われることもよくあったとか。

高橋さんと少し親しくなった頃その辺のことを聞くと「国産小麦は柔らかくしないと風味がでない。固いのは外国産」。

「ラーメンを作る人は柔らかい方が美味しいのを知っているのに流行りに合わせて固めにしているだけ」と言われました。

そんなものかな?と思っていたのですが、高橋さんの言うように最近の都内の有名店では柔らかい麺を出す店が多いように感じます。

和渦のチャーシュー

チャーシューは何れも低温調理された豚と鶏の二種類。

写真からだとそこまで分かりませんがかなり厚めで噛む毎に肉の美味しさがじんわりと感じられます

特に鶏に関してはぱさつくことは皆無で、都内のラーメン店で和渦よりも美味しい鶏チャーシューを食べたことはありません

余談ですが、今年は大井町の駅付近に有名店の系列というふれこみの店がオープンしたのですが、そこで食べた鶏チャーシューはぱさつく上に薄くてその違いに驚きました。

和渦のワンタンは豚と鶏の2色

皮より身で食べさせる肉がつまったワンタン。なんと豚と鶏の2色!豚は黒胡椒が効いていて、鶏は生姜が効いています。

ワンタンは特製につくのですが、これが食べたいがためにだいたい特製にします。

選べる丼がわずか10円!

昼も夜も選べるミニ丼はなんと10円!

自分は写真の奥久慈卵の玉子かけご飯が一番のお気に入りです。卵がすんごい美味しい

なお、今年ブレークしたラーメンYouTuberのSUSURUさんも和渦の10円激安丼を紹介しています。

2018年の和渦写真館

和渦の醤油

特製醤油 青森シャモロック@和渦

 

個人的に一番好きななのは青森シャモロック。

特製醤油 名古屋コーチン@和渦

特製醤油 伊達鶏@和渦

和渦の塩

特製塩 伊達鶏@和渦

塩 熊本地鶏@和渦

和渦の三位一体

三位一体煮干し・鶏・浅蜊@和渦

三位一体 豚・煮干し・蟹@和渦

どれも美味しいだけでなく、本当に美しい。

和渦の行き方と営業時間

〒140-0014 東京都品川区大井1丁目41−1

大井町駅からは5分もあれば着くくらいで、遠くはないのですが迷います。今度大井町から和渦へ行く映像を作ろうと思っています。

「アジトイズム」から1,2分くらいです。

【 和渦の営業時間 】

[月・火、木~土] 11:30〜14:30 / 18:00〜22:00
[日・祝] 11:30〜15:00
スープ無くなり次第終了

定休日 / 水曜日

最近は売り切れが早くなっているので、夜に行く場合は上の高橋店主のTwitterで確認することをお勧めします。

和渦の感想と食べログ評価

【 和渦の感想 】

・王道の鶏スープが本当に美味しい。時に魂をゆさぶられるほど。

・2色チャーシューや2色ワンタンが高レベル。特に鶏チャーシューは都内最高と思う。

・今後メニューがどう変わっていくのか?あるいは大きな店舗に変わるのか?今後の進展に目が離せない。

自分の地元だから贔屓しているのではなく、客観的に見て和渦は都内最高レベルのラーメン店と思っています。

中華そば 大井町 和渦ラーメン / 大井町駅下神明駅西大井駅
昼総合点★★★★ 4.3

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.