B級孤独のグルメ

新橋「幸正」古民家?でインスタ映えするカラフルなカレーを

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

TVや雑誌によく登場するビジュアル系カレー新橋「幸正」とは?

[ 新橋の 幸正ゆきまさの特長  ]

・食べログ:3.58

・カラフルなビジュアル系カレーとしてテレビで紹介されていた。

・新橋にあるのに古民家のような佇まいの店

新橋の幸正(ゆきまさ)の存在を知ったのはテレビです。インスタ映えするビジュアル系カレーの店として紹介されていたと記憶しています。

最近は気になった店は「食べログ」の「行きたい」にすぐに登録することにしていて、後日その中から店を探すことがよくあります。

この日も自分の「行きたい」✕「新橋」の中から「幸正」を発見。それだけだと登録したことすら忘れている店もよくあるのですが、「幸正」はカラフルなカレーの写真を見てすぐに思い出しました。

テレビの中ではビジュアルだけでなく味も絶賛されており、かつ新橋とは思えないような和風な作りも印象に残りました。

新橋「幸正」の雰囲気

行き方は最後に紹介しますが、迷った末たどり着いたのがこちら。

実は離れた所からこの建物は目についていたのですが、まさかここが営業している店とは思わず一旦素通りしていしまいました。

たかが、カレー・・されどカレー♡

とあります。同意することに異論はございません。

正面から見てこの店が目的地であることを確認します。

ランチのカレーはビーフ、ポーク、プレーン、ブリ!。プレーンは800円ですが、他は少々高い感じです。

ランチでもお酒のメニューが充実しています。夜は完全に居酒屋風になるようです。

時刻は12時半をすぎたあたり。少し混雑していることを予想していましたが、10人ほどの店内で中には数人しかいないようです。

少し緊張して扉を開けると女性店員がそれをほぐすかのように感じよく対応してくれます。

注文はインスタ映えを意識して幸正の看板メニューであるビーフカレーを注文します。

少したってから女性の一人客が入店してきました。隠れ家風の店内なので常連にしている一人客も多そうです。

長いけど幅の狭いテーブルの前に座ってカレーを待ちます。

スープはいかにも薬膳といった感じの味。

実際に古い家屋をそのまま使っているようです。

現在、空き家は東京でも10%を超えると言われています。こちらがそうかは分かりませんが、古い物件を安く手に入れて上手にリフォームして店にするというのは増えそうな気がします。

古民家カフェが流行っているなんて話も聞きますし。幸正もこの雰囲気が目当てで来る客も多そうです。

新橋「幸正」で頂いたビーフカレー

さて、お待ちかねのビーフカレーが登場します。

黄色いターメリックライスと赤いトマトライス?と重なったご飯が綺麗です。そしてその上にはビーフがどーんと。

崩すのがもったいない気もしましたが、崩さないと食べられません。

さて、カレーはどんな感じでしょうか?

うん、あっさりです。スープカレーです。ほんのり出汁がありますが、スパイス感は控えめです。辛さもあまりありません。

少し思っていたのと違い少しがっかりでした。もう少しコクがある方が好みです。

しかし上に載っていた牛肉は長時間煮込んだ感じで柔らかジューシー。少し甘い味付けも良いです。

牛肉は堪能できましたが、ご飯は思ったほど量がなくあっさりと食べ終わりました。

うーん。悪くはないのですが期待が大きかったせいでしょうか?ちょっと物足りない印象だった感は否めません。

新橋「幸正」の行き方

新橋烏森口を出てニュー新橋ビルの前を通り、ビルが途切れた所にある信号を左に曲がります。

そのまま真っすぐに歩きます。途中にマッカーサー通りがありますが、そのまま横切ります。

少し通りを進むと右に曲がる道があるのでそこを曲がります。

通りの左側にうなぎ屋があります。その脇道を左折します。この写真の通りの先に少し店が見えています。

〒105-0004 東京都港区新橋5 丁目8−13

幸正カレー(その他) / 新橋駅汐留駅御成門駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.