B級孤独のグルメ

有楽町ガード下「慶屋」で名物の手打ちカレーうどん・ライス

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

「POPEYE特別編集 シティボーイの東京グルメガイド2」 で絶賛されていた有楽町ガード下の名店「慶屋」

先日、恵比寿の「sync」で 牡蠣とクレソンのカレーを待っている間に、店に置いてあった「ポパイの東京グルメガイド2」。良さげな店が多くていくつかの店をチェックしました。

今回の「慶屋」はシメの一品として絶賛されていた店。

慶屋のカレーうどん

有楽町の高架下でひときわ目立つ”カレーうどん”の黄色い暖簾。半分屋外だし、5席しかない。でも意を決して席に着けば、フレンドリーな店主が迎えてくれる。喉ごしのいい細麺のうどんは、ガードしたの店らしからぬ手打ちの本格派。豚バラやたまねぎを煮付めたとろみのあるスープともよく絡む。食べ終わった後にサービスのライスをぶち込んでカレー雑炊にしてシメれば満腹中枢も大満足。こりゃ、東京の盲点かもしれない。

見るからに美味しそうです。

そんな店あったのかと、ちなみに食べログを調べると3.58。「慶屋」は自分が知らなかっただけで結構有名店だったようです。

地図を見ると場所は有楽町のガード下。確かに盲点というかよく通る場所なのにうどん屋の記憶がありません。

あちゃー、今まで損していたのかな?と思いつつ、今回探索を兼ねて行ってきました。

「慶屋」の外観とメニュー

有楽町のガード下のレトロな「まんぷく食堂」。こちらはまだなんとなく記憶がありましたが、その隣にはしっかり「慶屋」がありました。

よく見ると結構目立ちますが、この感じは知らないと入りにくいやつ。今まで気づかなかったのも納得です。

外にも席があるのか。少し戸惑いつつもカウンター席の方に行くとかなりご主人から「どうぞお座りください」と声がかかります。席は一番左に1つ空いていました。時刻は日曜の二時ころ。

なんとなくカレーうどん専門店と思っていましたが、うどんだけでなく、そばもあり種類もそこそこある様子。

【 慶屋のうどん・そばのメニュー 】
カレー 600円
釜玉(釜揚温玉)550円
きつね 500円
わかめ 450円
かけ 400円
もり 450円
冷やしきつね 550円
天ぷら 550円

銀座価格としては安いですが、立ち食いにしては別に安くない価格です。席はありますが。

予定通り600円のカレーうどんを注文。ご飯を付けるか聞かれたのでもちろんお願いしました。

右に目を向け皆が何を食べているのかちらりとみると、全員がカレーうどんを食べていました。やはりカレーうどんの店と思っていも間違いなさそうです。

立ち食いと違って結構待ちます。

店内には「当店は手打ちうどん・そばの店です」との貼り紙がありましたが、厨房は狭くここで打っているとは思えません。手打ちの麺をどこからか仕入れているのかな?

5分ちょっと待ってカレーうどんが到着しました。

 

 

「慶屋」で頂いたカレーうどんとご飯

カレーうどん@慶屋

 

さて、スープをすすります。

コクがあってほんのりスパイスが効いています。後味に出汁を感じるのはカレーうどんならでは。

うどんは細麺。のどごしは良いですがコシはありません。さすがに手打ちだという感じもありませんでした。正直手打ちかどうかは聞かないを分からないレベル。

美味しいカレーうどんではありますが、そこまでの驚きはなく近所のそば屋とそこまで変わらないような気もします。

麺はかなり少なく、具材も豚バラがほんの少し。あっという間にご飯を入れる時間になります。

スープは最初に1杯すすっただけでしたが、ご飯を入れるとカレーはぎりぎり足りる感じ。もう少しスープが欲しかったなぁ。

カレーうどんも雑炊も美味しかったですが「こんなものか」が正直な感想。少しハードルを上げすぎだったかもしれません。

シメなら十分な量だったかもしれませんが、昼でもご飯を入れても少なめで満腹中枢も満たされませんでした。

「慶屋」の行き方と営業時間

〒100-0006 東京都千代田区有楽町2丁目4−11

【 慶屋の営業時間 】

月~金 11:00~23:00
土・日 11:00~19:00

定休日 年中無休

ワンオペで年中無休という説もあります。本当だったらご主人は鉄人ですね。

「慶屋」の感想と食べログ採点

【 慶屋の感想 】

・普通に美味しいカレーうどんだったが過大な期待はしてはいけない?飲みのシメには良さそうだが。

・ご飯付きとはいえ量は少なめ。カレーうどん600円は銀座としては安くかもしれないが、雰囲気を考えると妥当?

 

慶屋うどん / 日比谷駅有楽町駅銀座駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.