B級孤独のグルメ

【大戸屋】超お得なテイクアウト「おかずセット」味も最高だった!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

「はいじぃ迷作劇場」で紹介された、最大で1,010円お得!な大戸屋のおかずセットとは?

吉本芸人の「はいじぃ」さんのYouTube番組「はいじぃ迷作劇場」。

登録者数70万を超える大人気チャンネルで、基本的には飲食店での食レポととテイクアウトしたものを自宅で食べる食レポで構成される番組。

とても芸人とは思えないくらい癒し系の語り口ながら、随所に芸人らしさを垣間見られる、まったりと楽しめる番組で自分もよく見ています。

さすがに最近は家で食べる動画が中心になっていますが、気になったのは先日の大戸屋の動画。

なんと惣菜を4品選んで1,200円!しかも2品は普通の定食などで出されるサイズそのものみたいです。めっちゃお得じゃん!

大戸屋のホームページ大戸屋のホームページから概要を引用させて頂きます。

「おうちでご飯を炊くだけ!」とあります。なるほど合理的。値段を安く抑えられるし、持ち帰る重量も減らすことができます。

【『大戸屋のおかずセット』の概要 】

お惣菜を4つ選んで1,200円(税込)

◇おかずとして、下記商品から9品の中から2品
『鶏と野菜の黒酢あん』、『すけそう鱈と野菜の黒酢あん』、『香味唐揚げ』、『もろみチキンの炭火焼き』、『おろし竜田』、『四元豚のロースかつ』、『チキンかつ』、『しまほっけの炭火焼き』、『さばの炭火焼き』
※ 同じおかずもお選びいただけます。

◇お惣菜Aとして下記4品の中から1品
『ミニさばの炭火焼き』、『かぼちゃコロッケ』、『鶏の竜田揚げ(6個)』、『野菜の黒酢あん』

◇お惣菜Bとして下記4品の中から1品
『ひじきの煮物』、『きんぴらごぼう』、『紅白なます』、『ほうれん草のごま和え』
をお選びください。

最大で1,010円お得な『大戸屋のおかずセット』

いつもは「本当に得かな?」とか考えるコスパにうるさい自分もこれは迷う余地が全くありません。はいじぃさんの動画を見た翌日に阪急大井町ガーデンにある大戸屋に向かいます。

 

 

大戸屋 阪急大井町ガーデン店の様子

大井町阪急は1階が食料品売り場。ここが営業中なのは知っていましたが、2階の大戸屋がやっているかどうかは少し心配でした。

やってました!

ただ、店内は営業しているようですが、おかずセットはやっているのかな?店の正面には何も書かれていません。

おおっありました。

店頭から少し中に入った所にポスターが貼ってありました。

店員さんにおかずセットが欲しい旨を告げると品物を選ぶように言われます。

家でだいたい決めてきたので

『もろみチキンの炭火焼き』『四元豚のロースかつ』『ミニさばの炭火焼き』『ほうれん草のごま和え』

をさらさらと注文。

ちなみに「お惣菜B」は『ほうれん草のごま和え』を選ぶべしとはいじぃさんが言っていたのを参考にしました。

というのも『ひじきの煮物』『きんぴらごぼう』『紅白なます』は「おかず」の中に含まれているからだとか。実際にその通りでした。はいじぃさんありがとうございます。

さて、注文すると20分後に取りに来るように言われます。なるほど、出来たてがもらえるのですね。これもポイントが高い。

ちなみに大戸屋は最近行っていないので壁のメニューを見てみます。

大戸屋のグランドメニュー

 

やはり種類が多い。

『もろみチキンの炭火焼き』は『もろみチキンの直火焼き定食」だと税込890円。

『四元豚のロースかつ』は『四元豚のロースかつ定食』だと税込970円。

『ミニさばの炭火焼き』は『さばの直火焼き定食』だと税込890円。

最大1,010円引きの根拠はイマイチ分かりませんが、セットで1,200円が格安なのは分かります。

その後は下で買い物をして20分後に店頭に行くとおかずセットはすでに出来ていました。出来立ての弁当を抱えて家に戻ります。

 

 

大戸屋で購入した おかずセットの中身

いやいや、期待を上回る内容です。

おかずセット「おかず」もろみチキンの炭火焼

 

チキンのボリュームがすごい。

『ひじきの煮物』『きんぴらごぼう』『紅白なます』も小さく入っています。 (もろみチキンではネギの下にひじき)

そして四元豚。

おかずセット「おかず」四元豚のロースかつ

 

結構厚みがあってとんかつ用にしぼるレモンもついています。

ミニさばは大根おろし付き。

おかずセット「惣菜A」ミニさばの炭火焼

 

そしてほうれん草のごま和え。

おかずセット 惣菜B ほうれん草のごま和え

 

ボリュームもたっぷりです。

後は箸2膳、おしぼり2つ、和風中濃ソース、減塩しゅうゆがついていました。

 

 

大戸屋の おかずセットを食べてみた

まずはミニさばの炭火焼を頂きます。

表面のてかっとした感じがいかにも美味しそうに見えますが、

実際にすごく美味しい!

ふっくらとした実に良い焼き加減。適度にジューシーさもあって柔らかい。塩焼きのシンプルな味付けにマッチする質が高いさばだと思います。

そして皮も美味しい。 骨も食べれそうなのでそのまま食べました。

実は昼と夜で全部半分づつ食べようと思ったのですが、さばの直火焼きは気がついてたらなくなっていました。ミニでない方が良かったな。

そしてもろみチキンの直火焼き。

厚みもかなりあります。

いやぁ、これも美味しいな。

もろみを漬け込んだ味わいも良いですが、チキンが美味しい!結構プリッとした食感で、口の中でほどよくジューシーさが加わります。

厚みがあるのでがっつり肉を食べている感じがするのも○。

そして四元豚。三元豚は良き聞きますが、四元豚は比較的新しい品種? 4種類の豚の品種を交配により掛けあわせて開発したとか。

ただこの四元豚は全体的に少し固め。(揚げ過ぎ?) ジューシーな部分は適度な噛みごたえがあって悪くありませんが、繊維質が多い部分はあまり美味しく感じません。

うーん、チキンに較べると物足りない感がありました。豚の品質は良いはずですが。

最後にほうれん草のごま和え。

黒胡麻が効いています。ほうれん草は柔らかく甘さもよい感じに出ていて美味しく感じました。

 

 

大戸屋の おかずセットを食べた感想

【 大戸屋の おかずセットを食べた感想 】

・ボリュームたっぷりで1,200円という手頃な価格も素晴らしい。作り立てを提供してくれるのも嬉しい。ご飯抜きという発想も良い。

・さばの炭火焼が素晴らしく美味しかった!一方で四元豚のロースかつはイマイチ。勝手に採点すると、

『もろみチキンの炭火焼き』○

『四元豚のロースかつ』△

『ミニさばの炭火焼き』◎

『ほうれん草のごま和え』○

 

 

追記:後日食べた大戸屋のサーロインステーキ重も最高だった!

詳しくはこの記事をご参照ください!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.