B級孤独のグルメ

新宿の新店「らぁ麺 鳳仙花」金目鯛の旨味!上品なスープが絶品!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

早くも大人気!!2018年7月にオープンした西武新宿の「らぁ麺 鳳仙花」

「2019注目の激ウマ店を探せ!ラーメン超食べまくりバトル3」

2019年1月3日にテレビ東京で「2019注目の激ウマ店を探せ!ラーメン超食べまくりバトル3」という番組が放送されました。

新宿、横浜、銀座、錦糸町、神田神保町のラーメン屋が紹介されたのですが偶然にも大半が行ったことがある店。

近いうちに弊ブログでまとめたいと思いますが、逆に行ったことがない店が猛烈に気になりました。特に気になった店が二軒あったのですが、そのうちの一軒が西武新宿の「らぁ麺 鳳仙花」。

なんでも高級食材である金目鯛を使ったラーメンとのことで、美味しいに違いないと直感します。自分の大好きな「真鯛らーめん麺魚」と似ているのかな?

正月は営業時間が変わる店も多いのですが、鳳仙花は年中無休で通し営業ということで早速行ってきました。

「らぁ麺 鳳仙花」とは?

「らぁ麺 鳳仙花」は新宿の大人気店「らぁ麺 はやし田」(食べログ3.63)のセカンドブランドとのこと。

ただ「らぁ麺 はやし田」が新宿の「煮干中華そば鈴蘭」(食べログ3.58)のセカンドブランドなので、正しくは「らぁ麺 鳳仙花」は「煮干中華そば鈴蘭」のサードブランドということでしょうか?

詳しい事情は分かりませんが、ぽっと出の店ではなく名門の血を引く店という事です。

テレビで紹介された「らぁ麺 鳳仙花」の金目鯛ラーメンのスープ

・金目鯛のアラを1ヶ月に1トン!も使用

・昆布、長ネギ、お酒を入れて10時間煮込む

テレビでは大量の赤い金目鯛のアラが寸胴鍋に放り込まれる画像がありましたが、すごい迫力でした。

「らぁ麺 鳳仙花」の外観とメニュー

店の看板の一部がステーキ&ハンバーグになっていますが、西武新宿から少し歌舞伎町方面に歩いた所に「らぁ麺 鳳仙花」はありました。

先の番組では東MAXさんら出演者が「焼きあご塩らー麺 たかはし」にお勧めのラーメン店を聞くというシーンがありましたが、「たかはし」からも2分くらいの場所です。

メニューは基本的にらぁ麺とつけ麺の二本柱。金目鯛茶漬けも美味しそう。この点も雑炊がある「麺魚」と似ているかと思ったのですが、実際はほとんど似ていませんでした。

らぁ麺と金目鯛茶漬けを注文します。〆てちょうど1,000円。

この日はやっていなかったようですが自動販売機には「限定」のボタンもありました。今は準備中なのかな?今後が楽しみです。

 

 

「らぁ麺 鳳仙花」の内観と説明書き

一瞬寿司屋?という感じの木を基調としたカウンターです。シンプルながら品が良い。

いかにも女性にも受けそうな雰囲気は「たかはし」と似た感じを受けます。

水はセルフ式ですがカウンターに蛇口がついているタイプ。これは便利なので好きです。氷なしなのでも良いですね。

説明書きを見ても素材を厳選している事が分かります。

らぁ麺鳳仙花の説明書き

【 麺 らぁ麺 】
数種類の厳選小麦を絶妙なバランスで配合し全粒粉を使用。コシ、のど越し、風味を高次元でバランスさせた多加水麺です。

【 麺 つけ麺 】
厳選した小麦を惜しみなく使用した熟成多加水麺に全粒粉を使用。少し太めで、多加水ならではのツルモチ食感をお楽しみください。

【チャーシュー】
豚肩ロースを低温調理し、しっとりしたチャーシューに仕上げています。

【 メンマ 】
穂先メンマを使用。希少価値が高く、みずみずしく、食感が柔らかく、そしてシャキシャキ感が強い所が特徴です。

【 卵 】
甘みとコクがあり、黄身の濃さが特徴です。「マキシマムこいたまご」使用。美味しさ、安心・安全な卵を追求し厳選しました

【 金目鯛茶漬け 】
スープを最後まで楽しんで頂けるよう、金目鯛の切り身を上に乗せ、貝から採った割スープと合わせて召し上がって頂きます。

当日頂いた「らぁ麺 鳳仙花」のらぁ麺と金目鯛茶漬け

待っている間も店内には金目鯛の香りが漂っていました。

らぁ麺

5分くらいで着丼。ここでも良い香りがします。

店員さんから「お茶漬けは良いタイミングで声をかけて下さい」と言われます。

スープをすすります。

あらっ?麺魚とはぜんぜん違う。よく考えたら真鯛と金目鯛では全然違って当然ですが。

シンプルながら味わい深いスープでほんのり甘さもあります。すごく美味しい。レンゲが止まらなくなりそうになりましたが、後でお茶漬け用にスープはとっておかなければなりません。

そして麺は細麺ストレートで外見からも全粒粉入りが分かるタイプ。小麦感があってほどよくコシがありますが、これがスープの旨味をよく吸い込みます。

麺とスープの相性はばっちりです。

メンマは説明書きにあった通りシャキシャキ。金目鯛のほぐし身が入っているのも良いです。

ただ低温調理した肩ロースチャーシュー。美味しいのですが一口で終わりです。「麺魚」だと普通のラーメンでもたっぷりはいっているのですが。
(いちいち比べてすいません)

金目鯛茶漬け

お茶漬けはスープになっていました。色からは分かりませんが蛤の出汁だそうです。

味がついていないので、かなりらぁ麺からスープを入れました。美味しかった。生わさびの味変も良いです。ただスープの中に直接ご飯を入れた方が美味しいかも?と少し思いました。

 

 

「らぁ麺 鳳仙花」の行き方と営業時間

〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目24−6

歌舞伎町方面と書きましたが、実際の住所は歌舞伎町なんですね。西武新宿駅からは1分。新宿駅からは5分という感じでしょうか。

【 らぁ麺 鳳仙花の営業時間 】

11:30~23:30 スープ切れ早じまいあり
年中無休

「らぁ麺 鳳仙花」の感想と食べログ採点

【「らぁ麺 鳳仙花」の感想 】

・新店ながらスープや麺の完成度が高い。本当に美味しかった。実力店が万全に準備してオープンした店だけの事はあると思う。

・女性でも入りやすそうな店内。店員さんもよく教育されていて心地よいサービスだった。

・チャーシューがもう少しあれば満点。(特製にすれば良いだけかな?)

らぁ麺 鳳仙花ラーメン / 新宿西口駅西武新宿駅新宿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.