B級孤独のグルメ

1927年創業!銀座の老舗「とんかつ銀座梅林」銀座本店で銀カツ定食

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

1927年創業 老舗の「とんかつ銀座梅林(ばいりん)」とは?

中濃ソースやひとくちヒレカツ発祥の地「とんかつ銀座梅林」

中濃ソースやひとくちヒレカツ。現在のとんかつ店では当たり前にあるものですが、「とんかつ銀座梅林」が発祥と言われています。

そう「とんかつ銀座梅林」は戦前の1927年創業。90年を超える老舗中の老舗です。

梅林発祥のものでなくても、多くのとんかつ店が料理を真似たであろうことは想像に難くありません。

これまで銀座本店には訪問した事がありませんが、他で店舗自体はたまに見かけます。

特に秋葉原の駅構内にも店舗があり、以前梅林であることを知らずにかつ丼を食べて美味しくて驚いた記憶があります。

「とんかつ銀座梅林」の国内外店舗

【「とんかつ銀座梅林」の国内外店舗 】

羽田空港 フードコート

秋葉原駅構内

ららぽーと富士見

ハワイ ワイキキ店

香港 タイクーシン店

香港 ワンポア店

上海ifc店

上海虹橋国際空港店

韓国 ソウル店

韓国 カンナム店

海外はハワイと香港・上海・韓国に複数店舗があります。

秋葉原駅構内の銀座梅林はフードコートのようなところにありますが、かつ丼が780円で食べられるのでお勧めです。

「とんかつ銀座梅林」はビルの建て替えで2019年1月20日より仮店舗へ

今回あわてて「とんかつ銀座梅林」に行くことになったのには理由があります。現在の店舗は2019年1月14日 (月)まで。以降は仮店舗になるという話を聞いたからです。

ビルの改装ではなく、ビルの建て替えとのこと。それでは1927年創業当時の面影はなくなってしまいます。

今回、ギリギリでレトロな雰囲気を残すとんかつ銀座梅林へ行くことができました。

なお、改装ではなく建て替えなので同じ場所に復活する事になっているそうですが、お店の人に聞いた所2年半ほどかかるそうです。

 

 

銀座梅林の外観・内観とメニュー

銀座梅林の外観・内観

夜の八時頃。数人並んでいましたが店内は広いのでさほど待たずに入店できました。

こういった食品サンプルも珍しい時代に早々と導入したなんて事もあったのかな?

多少待ちましたがさすがに老舗のサービスで気持ちよくカウンター席に案内されます。古いながら、いや古いからゆえか不思議なぬくもりを感じます。

おしぼりや箸に書かれた「珍豚美人」の文字。豚の銘柄かと思いきや梅林の愛称だそうです。ホームページに以下のような記述がありました。

日曜営業開店以来、初代と親交のあった講談師の五代目一龍斎貞丈師から贈られた色紙に描かれている「珍豚美人(ちんとんしゃん)」は、銀座梅林の愛称として、今日も多くのお客様に親しまれています。

銀座梅林のメニュー

【 銀座梅林のメニュー 】

ヒレカツ定食 (ご飯、みそわん、新香付)2,800円
ロースカツ定食 (ご飯、みそわん、新香付)2,900円
銀カツ定食 (ご飯、みそわん、新香付)2,300円
生姜焼定食 (ご飯、みそわん、新香付)2,400円
エビフライ定食 (ご飯、みそわん、新香付)2,200円
ミックス定食 (ヒレカツ、エビフライ、肉だんご、ご飯、みそわん、新香付)2,000円
梅林定食 (エビフライ、メンチカツ、ご飯、みそわん、新香付)1,800円
スペシャルカツ丼 (みそわん、新香付)2,000円
カツ丼 (みそわん、新香付)1,100円
カツライス (みそわん、新香付)1,100円
串カツライス (みそわん、新香付)1,200円
メンチカツライス (みそわん、新香付)1,100円
カツ玉ライス (みそわん、新香付)1,100円

銀座価格かと思いきや安いメニューもあり、カツ丼は1,100円で食べられます。

スペシャルかつ丼も有名なようですが、最初なので太っ腹にロースカツ定食 2,900円を注文しました。

しかし残念ながら売り切れ。代わりに銀カツ定食 2,300円 を注文しました。銀カツの銀は銀座の銀ですかね。

ロースカツ定食は黒豚・最上ロース肉200g、銀カツ定食は最上ロース肉150gとのことで、質と量が違うようです。

味塩はありましたが基本はソースで食べるようです。そうです、これが梅林発祥の秘伝のソースでしょうか?

とんかつ屋はドレッシングがないこともありますが、胡麻ドレッシングがあるのが良い感じです。

客層は西洋人の姿がちらほら。また長年通っている思われる高齢者の姿も見られました。

 

 

銀座梅林で頂いた銀カツ定食

とんかつにミートソースが添えてあるのがなんともレトロな感じ。

150gなので少なめです。

衣がサクッとしています。油も重い食感がなく軽い感じ。

肉はそこまでジューシーではなく、ほどよく柔らかい感じ。量がそれほど多くなく軽いのですぐに食べきりました。

赤だしの味噌汁や漬物はさすがのクオリティ。

全体的に美味しかったですが、やはり分厚いロースカツを食べたかったなぁ。スペシャルかつ丼も食べたいし確実に再訪すると思います。

銀座梅林銀座本店の行き方と営業時間

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目8−1

銀座駅から徒歩3分。銀座7丁目なので新橋から有楽町からも5分強です。

【 銀座梅林銀座本店の営業時間 】

[月~金] 7:00~22:00
[土・日・祝] 7:00~21:00

基本は年中無休です。

銀座梅林の感想と食べログ採点

【 銀座梅林の感想 】

・創業以来あまり変わっていない?と思われるレトロな空間が素晴らしい。

・肩肘張らない感じだがサービスはしっかりしていた。

・銀カツ定食はやや物足りなかった。今度はロースカツ定食かスペシャルかつ丼を頂きたい。

銀座梅林 本店とんかつ / 銀座駅東銀座駅新橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.