B級孤独のグルメ

初台「らぁめん 一福」4年連続ミシュラン!名物女将の作る味噌ラーメンとカレーを頂く

しげP
WRITER
 
味噌らぁめん@らぁめん 一福 初台







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

初台 らぁめん 一福 (いちふく)とは?

「ミシュランガイド東京 2020」に載ったラーメン店は22軒ですが、全ての店を訪問しようと思っています。

本が発売された時にはすでに半分近く訪問済なのですぐにコンプリートできると思っていましたが、まだ5店舗も残っています。

未訪問店は「らぁめん 一福」「中華蕎麦 蘭鋳」「Ramen Gottsu」「Ramen にじゅうぶんのいち」「西荻燈」。やはり自宅から行きにくい店が残った感じ。

このままだとコンプリートする前に「ミシュランガイド東京 2021」が発売されそう。汗。これはいけない。今後少しギアを上げることにします。

さて、今回訪問することにしたのが「らぁめん 一福」。4年連続でミシュランのビブグルマンに選ばれています。食べログは3.68、ラーメンDBは80.883。(2020.10.20現在)

オープンは1990年で2020年は30周年に当たります。2012年に現在の場所に移転。以前も近所にあったとか。

「らぁめん 一福」の店主の石田久美子さんはラーメン業界では有名な名物女将でメディアにも度々登場しています。

「ミシュラン」に選ばれるラーメン店のスープは透き通った「清湯」(または「淡麗系」とも呼ばれる)である店が圧倒的に多く、タレは醤油と塩の両方を用意している場合が多いですが、「らぁめん 一福」のメインは味噌ラーメン

さらに一福はカレーも看板メニューで2019年1月26日放送された「嵐にしやがれ」の「香川照之に食べさせたいカレーデスマッチ!」でも紹介された事があります。

「らぁめん 一福」ですが、少しハードルが高い。ランチタイムのみしかやっていない上に週休3日です。今回は日曜日のお昼時に伺いました。

 

 

初台 らぁめん 一福の外観、行列の様子

京王新線の初台。京王新線はかつて存在している事すら知らずに新宿から京王線に乗ってパニックになったことも。

今回は京王新線に乗り無事初台に到着しましたが、そこからまた例によって迷いました。「らぁめん 一福」は駅から遠い上に少し複雑。最後に行き方を記しておきます。

さて、住宅街を抜けると突然商店街が現れその一角に「らぁめん 一福」がありました。小綺麗な店でびっくり。(元は寿司屋だったとか)

歴史のある店なのでなんとなく老朽化したものを予想していましたが、移転した際に新しい店舗に変わったようです。

日曜日の12時45分頃。3名ほどが並んでいます。

店頭にはミシュランガイドに載った証が飾られています。

「殿堂入りの店」と毛筆で書かれたものや各種雑誌の切り抜きも。

また「つけめん お休み中」との表示もありました。

店内は10席以上あるようで、3名待ちならすぐに順番が来るかと思いきやオペレーションはスロー。男性スタッフが1名いますが、厨房はやや高齢の女将1人のようです。

また、数分後に前に並んでいた男性に奥さんと子供らしき者が合流。「代表待ち」は多くのラーメン店で禁止されていますが、ここでは特にルールはないようです。

まあ、自分は行く前の調査で時間がかかる事は折込済だったのでそこまで気になりません。待ち時間が長いことを想定して読む本も用意していました。

13時すぎに男性スタッフから先に食券を買うように言われます。10分後くらいに入店。それから5分くらいでミニカレーが着丼という感じで、並んでから着丼まで30分少々でした。

 

 

初台 らぁめん 一福のメニュー、店内の雰囲気

券売機は店内にあります。

自分は指示があってから購入しましたが、並ぶ前に買っている人もいました。こちらも厳密なルールがある訳ではなさそう。

購入するメニューは決まっていました。名物の味噌らぁめんとミニカレーです。それでちょうど1,000円になります。

【 初台 らぁめん一福の主なメニュー 】

味噌らぁめん750円
味噌ぴりか 850円
囲炉裏麺 酒粕入り 1,100円
囲炉裏麺大盛 1,300円
醤油らぁめん 700円

大盛 100円
味玉 100円
半ライス 150円
ライス 200円
ミニカレー 250円
カレーライス 650円

案内されたカウンター席はアクリル板で仕切られています。

目の前に女将の作業が見える席でしたが、寸胴が近くにがあっていかにも暑そうです。ラーメン作りは大変だなとしみじみ思います。

卓上の調味料はこんな感じ。(にんにくは撮影のために蓋を開けています)

一味、ニンニク、胡椒です。

さて、着席してしばらくしてミニカレーが先にやってきました。口コミを見るとラーメンとカレーを頼んだ場合、必ずカレーが先に来るシステムのようです。

 

 

初台 らぁめん 一福で頂いた味噌らぁめんとミニカレー

ミニカレー@らぁめん 一福 初台

ミニカレー@らぁめん 一福 初台

 

ミニカレーですが、皿に厚みがあって結構ボリュームがあります。

昔ながらのカレーというかそば屋のカレーを洗練させた感じのカレー。魚介を感じます。ラーメンのスープを使っているのかな?

濃厚で、辛さは控えめ、スパイス感も控え目ですが、豚のバラ肉がカレーに馴染んでいて美味しい。お米の炊き加減もカレー用に固めで良い感じ。

ラーメンが来る前に食べ切れそうでしたが、少し残しておいてラーメンと一緒に食べるのがお勧めと口コミにあったのでそうすることに。

そして味噌らぁめん。

具はチャーシュー2枚、メンマ、のり1枚、ネギ。そして最初は気づかなかったのですが、クルトンが少々載っていました。

味噌らぁめん@らぁめん 一福 初台

味噌らぁめん@らぁめん 一福 初台

 

味噌の香りがしっかり。

そしてスープをすすっても味噌らしさが全開です。ここまで味噌が全面にくるスープも珍しい。

旨味はあるので動物系の下支えがあるはずですが、動物はあまり感じられません。そしてすごく塩分が控えめ。本当に優しいスープです。

麺は中細の縮れ麺。(三河屋製麺のものらしい) ほんのりコシがありますが、直に柔らかくなっていきます。ツルツル食感が良いですね。

チャーシューは厚め。脂肪分をあまり感じさせないしっとりしたもの。この辺にもこだわりがありそうです。

メンマはやや水っぽい感じでそこまでコリコリ感はありません。

ここで残しておいたカレーと同時に食べると良い化学変化。なるほど濃厚なカレーと淡白なラーメンがバランス良く合います。

身体に良さそうな優しいスープなので難なく完飲。

食べ終わって丼を上げると女将から丁寧な挨拶がありました。店が混んでいて作業が忙しい中この対応は素晴らしい。

ラーメンに大切なのは「鶏ガラ・豚ガラ・人柄」という言葉があります。一福には女将の人柄に惚れ込んで通う人も多いと聞きましたが、その一端を感じました。

 

 

初台 らぁめん 一福の行き方と営業時間

〒151-0071 東京都渋谷区本町2丁目17−14 小泉ビル1F

京王新線 初台駅より12分

初台駅を降りてオペラシティの方の出口(東口)を出てしまい、散々迷いました。汗。。

ここからの行き方は土地勘ゼロの人間が「これならたどり着ける」と思ったルートなので参考程度でお願いします。

京王新線初台駅の中央口改札から北口出口を目指します。

ここが初台駅北口出口を出た所。

ここから矢印方向にしばらく進むと、左右に伸びる比較的大きな通りに交差します。

その通りを左に進みしばらくすると道路の右側にアジアン料理店(アジアンパーム 渋谷本町店)が見えてきます。

アジアン料理店の横の路地をまっすぐ進むと、不動商店街にぶつかります。

不動商店街を左折してしばらく進むと通りの左側に「らぁめん一福」が見えてきます。

【 初台 らぁめん 一福の営業時間 】

月曜日 定休日
火曜日 定休日
水曜日 11時30分~14時30分
木曜日 11時30分~14時30分
金曜日 定休日
土曜日 11時30分~14時30分
日曜日 11時30分~14時30分

定休日 毎週月・火・金曜

週休3日でランチタイム営業のみなのでお気をつけ下さい。

 

 

初台 らぁめん 一福の感想と食べログ採点

【 初台 らぁめん 一福の感想】

・味噌らぁめんはとにかく優しい味。味噌が全面に出ている感じで動物系は下支えに徹している。塩分控えめ。派手さはないがじんわり美味しいラーメン。

・カレーは蕎麦屋のカレーを洗練させたような魚介系が濃厚なカレー。カレーとラーメンを一緒に食べるとバランスが良いという評判はその通りだと思った。

・女将がやや高齢で人気店なので待ち時間は覚悟する必要あり。ただ人柄も味の一部ということを実感させてくれる店だと思った。

 

らぁめん 一福ラーメン / 初台駅幡ケ谷駅西新宿五丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.