B級孤独のグルメ

ミシュラン掲載!「メンドコロ キナリ」洗練されたラーメンに鴨チャーシューが絶品!東中野

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

メンドコロ キナリ(Kinari)とは?

麺処 きなりは2015年駒込にオープン。土橋健司シェフは様々な料理を経験した後に数店舗のラーメン屋で修行。

駒込の、それも良い場所にある感じではなかったですが、きなりは瞬く間にSNSを中心に話題になります。自分も人気のラーメンを食べに駒込まで遠征した事があります。

その後きなりは2018年5月に東中野に移転し、店名もカタカナ表記のメンドコロキナリへ。(メンドコロ Kinariの表記もあり)

 きなりは移転を挟んでミシュランガイド東京2018と2019に選出されています

2018年11月に新所沢に中華そば きなりがオープン。土橋シェフはこちらに移動し、シェフの後輩でフレンチ出身という越川一彦さんが東中野の店舗を引き継ぎ現在に至ります。

なお、新所沢の店舗は無人の店舗で火災が発生して営業できなくなりましたが、2021年6月に飯能へ移転オープン。飯能の店舗もぜひ行ってみたいと思っています。

なお、東中野のメンドコロキナリは食べログ3.81、ラーメンDB95.431ポイント、Google Map4.2。(2022.10.10現在)

十分に高評価ですが、食べログは限りなく4に近い瞬間もあったはずでそれに比べると少し下がった感じです。

 

 

東中野 メンドコロ キナリの外観、行列の様子、メニュー、店内の雰囲気

隠れた?ラーメン激戦区東中野。

駅前の東口にはデカ盛りの聖地、鉄板麺が有名な「大盛軒」。

鉄板麺@大盛軒 東中野

鉄板麺@大盛軒 東中野

食べログが高評価で百名店の常連「かしわぎ」。

醤油ラーメン@かしわぎ 東中野

醤油ラーメン@かしわぎ 東中野

後は未訪問ですが、初期のミシュランに掲載されていた「麺汁食膳 好日」、がんこの系譜「覆めん 花木」など行きたい店が目白押し。

メンドコロキナリは、大盛軒の少し先、かしわぎの手前といった立地。駅からも近いです。

東中野 メンドコロキナリの外観

東中野 メンドコロキナリの外観

日曜日の18時すぎ。店頭には2名ほど並んでいるようです。食べログによると中は11席。行列に接続します。

上に上品などんぶり、下にミシュランガイド東京2019のステッカーがさりげなく貼られています。

メニューは濃口醤油、塩、山椒 白醤油の3本柱。

メンドコロキナリ 店頭のメニュー

メンドコロキナリ 店頭のメニュー

準備中になっているのは秋刀魚で毎日やっている訳ではなく、やっていても限定20食ほどなんだとか。

先に食券を買うように言われたので入店。

メンドコロキナリ の券売機 その1

メンドコロキナリ の券売機 その1

特製は1,200円。チャーシュー増し+味玉のようですが、特製のみに付く鴨チャーシューが美味しいとの口コミがあったので特製濃口醤油にしました。

メンドコロキナリ の券売機 その2

メンドコロキナリ の券売機 その2

結果的に鴨チャーシューがすごく美味しかったので正解でした。

席が空いたようでそのまま席に案内されます。

一人あたりのスペースは十分。

卓上調味料は胡椒、ブラックペッパー、一味。

ブラックペッパーはフォションのもの。シェフがフレンチ出身だからかな?

そのシェフですが、結構ベテランな感じですが柔和な雰囲気。いわゆるラーメン職人とは違いますね。

着席してからは5分くらいで特製濃口醤油がやってきました。

 

 

東中野 メンドコロ キナリで頂いた特製濃口醤油

特製の具は別皿です。

スープの量は少なめ。

デフォルトの具は肩ロース。それにかぶさるように鶏チャーシュー。穂先メンマ、三つ葉、海苔。青菜はほうれん草。

結構鶏油たっぷりな感じのスープから頂きます。

うまっ。鷄と魚介ですかね。無化調ということで旨味がじんわりと感じられるスープ。醤油もキリッと効いていて物足りなさはありません。安心してごくごく飲めます。

麺はストレートの細麺。少し固め。際立った特徴はないですが、スープをよく吸い込む感じで相性良し。

味玉はほどよく出汁が効いていて、穂先メンマはコリコリ。

大きめなのも嬉しいですね。食べごたえがあります。

レアな感じの豚肩ロースと鶏のむね肉ですが、驚いたのは鶏の方。

柔らかく、何かコリコリするような食感もあります。たまにこういう鶏チャーシューを頂きますが、どうやって作っているのか気になります。

別皿の方はスープに浸っていないこともあり、赤い部分が目立ちます。

この鴨チャーシューが絶品!厚みがあって、柔らかジューシー。

鴨は意外にがっかりすることもありますが、これは完璧な調理ですね。

スープは少なかったこともあり、完飲。

いやぁ、美味しかった。限定の秋刀魚も食べてみたいなと思いました。

 

 

東中野 メンドコロ キナリの行き方、営業時間、食べログ採点

〒164-0003 東京都中野区東中野1丁目51−4

JR東中野駅から徒歩1分

【 東中野 メンドコロキナリの営業時間 】

木~火 11:30~14:30(L.O.) / 18:00~21:00(L.O.20:30)

定休日 水曜

 

メンドコロ キナリラーメン / 東中野駅落合駅中野坂上駅
夜総合点★★★★ 4.0

 

この記事が参考になった方は、以下のボタンクリックで応援して頂けると、メチャ嬉しいです。

東京ランキング にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村
この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.