B級孤独のグルメ

三田「雲のきれま」オープン!ミシュラン店 麦苗の女将が独立 ラーメンはいきなり激ウマ!かき氷も人気

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

2022年6月10日 三田 雲のきれまオープン

ラーメンとかき氷を提供する「雲のきれま」は2022年6月10日三田にオープン。

すでに2月20日からプレオープンして不定期の営業を続けていましたが、6月10日にグランドオープンになりました。

こちらは自分が東京で最高と思うラーメン店の一つ大森の「Homemade Ramen 麦苗 (ホームメイド ラーメン むぎなえ)」の女将が独立して出店した店。

現在「雲のきれま」の店主の矢嶋純さんは「ラーメン職人 純」という名前のTwitterアカウントを持っています。

矢嶋さんはすでに麦苗の隣に「Tokyo ShaveIce necogoori (トーキョー シェイブアイス ネコゴオリ)」というかき氷店を成功させていた実績はありますが、まさか本格的なラーメン職人になるとは思いませんでした。

「雲のきれま」の開店はヤフーニュースになっていたので一部を引用させて頂きます。

三田にかき氷とラーメン「雲のきれま」 100日限定営業で

 100日限定営業のかき氷とラーメンの店「雲のきれま」(港区芝2)が6月10日、三田エリアの芝商店会にオープンした。運営はかき氷店「Tokyo ShaveIce necogoori(トーキョー シェイブアイス ネコゴオリ)」(品川区南大井6)を経営する矢嶋純さん。(品川経済新聞)

 矢嶋さんは「Homemade Ramen 麦苗(ホームメイド ラーメン むぎなえ)」(同)で勤務していた経歴を持つ。2019年に同店隣に「ネコゴオリ」をオープンし、2021年には夏季限定で西麻布に出店していた。

さて、自分はプレオープンしたのは知っていたのですが、ここ最近は引越の準備で忙しくなかなか時間が取れずにいました。

引越は無事に完了したのですが、以前は近かった三田は今や結構遠くに。

ただ矢嶋さんの作るラーメンはぜひとも食べてみたい。ということでグランドオープンに狙いを定めて今回三田まで遠征することにしました。

 

 

三田 雲のきれま の外観、メニュー、店内の雰囲気

久しぶりの田町と言いたい所ですが、引越数日前にラーメン二郎本店に行ったばかり。

雲のきれま二郎の近くでは全然なく田町駅と浜松町駅の中間。どちらからも10分くらい。三田駅だと田町より数分近め。芝公園駅も徒歩圏内といった立地にあります。

大通りから一本逸れた大門の方へ続く路地に「雲のきれま」を発見。

雲のきれまの外観

雲のきれまの外観

 

「ラーメン」もですが「氷」ののぼりも目立ちます。

本日グランドオープンの張り紙とかき氷メニューがありました。

券売機はラーメン店でたまにみかける小型のもの。

雲の切れ間の券売機 その1

雲の切れ間の券売機 その1

 

かき氷は1,500円ですか。生の果物を用いた超本格的なものだとこの値段になります。

日頃真夏以外はアイスなど体を冷やすものは食べないことにしているので今回はパス。

雲の切れ間の券売機 その2

雲の切れ間の券売機 その2

 

ラァ麺(1,000円)とわんたん2個(200円)の食券を購入。

若い店員さんにカウンター席に案内されます。ラァ麺は「しお」と「しょうゆ」が選択できるようだったのでしおでお願いします。

広々としたテーブル。卓上に調味料はなく箸とレンゲのみ。

純ちゃんはいないのかな?と思って厨房に顔を向けるとすぐに自分に気づいてくれてしばし雑談。

この方、人の顔を認識する能力が半端なく、ある日孤独のグルメで有名になった池袋の「楊 2号店」で食事をしていたらいきなり「しげPさん!」と大きな声がかかりびっくりした事があります。

自分はブロガーをしているのですが、こっそり目立たぬようにやっている?ため自分の顔を認識している飲食店関係者は3人のみのはず。「麺匠 潮」の土屋さん、「和渦」の高橋さん、そして矢嶋さんです。

ラーメン友達もTwitter上はともかくリアルな知り合いがいないゆえ、矢嶋さんの独立に関しても真相は何も知りません。本当に知りたかったことを手短に質問しました。

今回の「雲のきれま」は100日だけの限定出店ですが、将来は超本格的なラーメン店をやりたいそうで現在店舗を物色中のようです。今後も要注目ですね。

時刻は18時すぎ。混雑具合に関する事前情報はなかったのですが、少しづつ埋まっていきます。

待っている間にかなりの席が埋まりましたが、今のところ、気づかれていないのかそこまでの混み具合ではないのかも。

左隣は女性の一人客。かき氷を食べに来たのかな?と思ったら両方食べていたようでした。

それにしても待ちます。注文してから20分くらいで到着しました。麦苗はとにかく調理が丁寧でその分待つイメージがありましたが、雲のきれまも同様のようです。

 

 

三田 雲のきれま で頂いたラァ麺 わんたんトッピング

照明が食べ物の真上になく写真がやや暗くなっているのはご容赦。

白いシンプルな丼で登場。

現在のラァ麺はいりこらぁ。淡いスープの色合いが良い感じ。

具はロースチャーシューが2枚、小さいのは鴨チャーシュー?、紫玉ねぎ、メンマ、ワンタン。

スープを飲んでびびります。

うんめぇ。いや、美味しいな。いりこの苦味などは控えめにしてありますが、いりこの旨さがしっかり。くっきり。このバランスはすごいな。しばらくレンゲが止まりません。

いりこに干物を加えたスープで鶏油は使っているものの出汁は動物系を不使用とのこと。

また麺も美味しい。

中太の縮れ麺はモチモチ食感がよく、スープとのからみも最高。こちらは菅野製麺所のものだそうで、次のステップに向けて製麺機も7月やってくる予定だとか。

またジューシーさを残しつつ、しっとりしたロースチャーシューは肉の旨味がしっかり。メンマもとても丁寧な作り。またワンタンは皮もですが大きめの餡が旨味しっかりで美味しい。

どれも最高なんですけど。

最近は健康を考えてスープの完飲はしないようにしているのですが、これを残す訳にはいかず完飲。

いやぁ、めちゃくちゃ美味しかった!

麦苗と遜色なかったと言えばどちらにとっても失礼な表現になるかもしれませんが、率直にそう感じました。

 

 

三田 雲のきれま の行き方、営業時間、食べログ採点

〒105-0014 東京都港区芝2丁目30−9

田町からも浜松町からも10分くらい。三田は数分近い。芝公園も徒歩圏内です。

【 雲のきれまの営業時間 】

月~金 11:30~14:30 / 17:00~20:00
土・日 11:00~17:00

訪問する前に雲のきれまのTwitterを確認されることをお勧めします。

 

雲のきれまラーメン / 芝公園駅三田駅田町駅
夜総合点★★★★ 4.0

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.