B級孤独のグルメ

自由が丘「ラトリエ プリュ」行列のできるハンバーグが美味しい!洋食店 「旧キッチンプラス」

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

ラトリエ プリュ (L’ATELIER+) とは?

自由が丘「ラトリエ プリュ (L’ATELIER+)」は2018年3月にオープン。

こちらの店は行列のできる洋食屋で大人気だった自由が丘「キッチン プラス」が移転、改名した店。

実は先日「鮨りんか」を訪れた際にそこが「キッチン プラス」の跡地であったと気づきます。

あれ?「キッチン プラス」はどうしたのかな?と思って調べたら「ラトリエ プリュ」になっていたのですね。

ちなみにラトリエはフランス語のアトリエ “atelier”に定冠詞がついたもので芸術家の「工房」を指す言葉。プリュは “plus”のフランス語読み。

要は「ラトリエ プリュ」は「キッチン プラス」をフランス語で表現したものでしょうか?

「ラトリエ プリュ」の食べログは3.53。(2021.09.01現在) まだ口コミ数が少ない感じですがGoogle Mapは4.4とかなりの高評価です。

今回は「ラトリエ プリュ」でハンバーグを頂きましたが美味しかった!デミグラスソースが最高で美味しいデミは珍しくなくなった昨今でもワンランク上だと思いました。

また、接客も素晴らしかった。ランチでもややお高いですが満足度が高かったです。

 

 

自由が丘 ラトリエ プリュ の外観、ランチメニュー、店内の雰囲気

自由が丘駅、大井町線の踏切近く。

駅から離れていく通りを少し入ったところに「ラトリエ プリュ」がありました。

店は地下。ここを通りかかる人でも気づきにくい立地です。

階段下に2名ほど並んでいるのが見えます。

時刻は12時15分。10分ほど待ってから案内されます。

店内はコロナを配慮してかなりゆったりとスペースを取っています。自分は一人でしたがテーブル席に案内されました。

待っている時から気づいていましたがこちらの女性スタッフは接客がとても丁寧で感じが良い。この接客も人気の理由の1つなんだろうなと想像します。

さて、ランチメニュー。

自由が丘 ラトリエ プリュのランチメニュー

自由が丘 ラトリエ プリュのランチメニュー

 

ハンバーグは1,375円。「キッチン プラス」は1,000円くらいだったので当時よりはかなり値上げした印象。

ただ、最近は夜飲食することが極端に減ったこともあり、外食代自体がかなり減少したためランチの価格は以前ほど気にならなくなっています。

カニクリームコロッケとエビフライもすごく気になりましたが、結局ハンバーグを選択。デミグラソースでお願いしました。

店内はシックで落ち着く雰囲気。

地下ですがしっかり陽がさします。自由が丘駅から徒歩一分なので隠れ家感があって良いですね。

カウンターはバーカウンターになっていて平時なら夜飲むのも楽しめそうです。

少し遠目にコック帽を被ったシェフの姿が見えます。助手の姿は見えなかったので調理場はワンオペなのかな?

さて、ハンバーグの前に先にランチのスープがやってきます。

 

 

自由が丘 ラトリエ プリュ で頂いた ハンバーグ デミグラソース

スープはコーンポタージュスープ。

コーンポタージュスープ@ラトリエ プリュ 自由が丘

コーンポタージュスープ@ラトリエ プリュ 自由が丘

 

クリーミーなスープ。旨味が濃厚で美味しいです。またコーンはかなり大粒なものが底に沈んでいましたがこれも美味しい。

そしてハンバーグ。

白い大きなお皿。

ハンバーグ デミグラソース@ラトリエ プリュ 自由が丘

ハンバーグ デミグラソース@ラトリエ プリュ 自由が丘

 

ハンバーグはやや小ぶりです。

まずデミグラソースのクオリティに驚きます。コクがあり深い味わい。それでいてしつこい感じはなくハンバーグとの一体感が素晴らしい。

ハンバーグは特別に肉肉しいとかつなぎ大めとか特徴がある訳ではなくバランス型。でも程よく美味しい。有無を言わさず旨い。

柔らかすぎず固すぎず。焼きも良い感じです。

やはりデミが良い感じにハンバーグに旨味を加えています。

付け合せは揚げた人参、ナス、じゃがいも。

こちらもデミグラソースで頂きました。美味しい。

こんな感じで満足度の高いランチでした。次回は今回気になったクリームコロッケとエビフライも頂いてみたいな と思いました。

 

 

自由が丘 ラトリエ プリュ の行き方、営業時間、食べログ採点

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目11 7_ラ・トゥール・キャンデラB1

自由が丘駅徒歩1分

【 自由が丘 L’ATELIER+ の営業時間 】

平日ランチ 11:30~13:30Lo (Close14:00) 予約不可
スープとライス付き ¥1250~\2079

土日祝ランチ 11:30~13:00Lo (Close14:00) 予約可
前菜・スープ・メイン¥2420
前菜・スープ・メイン・デザート・コーヒー(紅茶)¥3080

ディナー 18:00~21:00 Lo (Close22:00) 予約可
アラカルトとコース

定休日 水曜日・第2木曜日

現在は20時閉店。ディナーは週末のみです。

こちらもご参考に。

ラトリエ プリュ洋食 / 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.