B級孤独のグルメ

コスパわるっ!五反田「ミート矢澤」ハンバーグは美味しいけど

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

大行列は過去のもの 五反田の「ミート矢澤」

五反田駅から数分歩いた目黒川沿いの一角。店舗の密集地帯でもないないのにかつてとんでもない行列ができる店がありました。そう「ミート矢澤」です。

特にランチ時の行列はすさまじく、軽く1時間以上待ち。とても並ぶ気がしません。その行列は長年に渡って継続しており、五反田の風物詩にもなっていました。

自分はあまりグルメに関心がなかった10年ほど前に一度来店した事があります。夜の行列がない時間帯に行ってハンバーグを頂いたのですが、確か2,000円くらい。

美味しいけど高いなぁと思ったのですが、知人に話すとランチは同様のものを安く提供しているので行列ができると教えられました。なるほど。

追記:友人に聞いた所、大行列時代に一番安いハンバーグのランチは1,000円+税だったそうです。

しかし、近年「ミート矢澤」の行列はあってもすごく短くなりました。

最近「ミート矢澤」と系列店であるとんかつ店「あげ福」に行った際も同じ事を感じました。「あれっとどうしたの?」という感じです。

そして、最近たまたまある事に驚きます。

恵比寿でハンガーバーを食べたいな と「ミート矢澤」系列の「ブラッカウズ (BLACOWS)」の情報を食べログでチェックしていました。

そこで一番安いハンバーガーが1,500円+税であることを知ります。

店ができた当初、ブラッカウズのハンバーガーは1,000円でよく通っていたのですが、+100円、+100円と 小刻みに頻繁に値上げするので寄り付かなくなりました。

それが今や1,500円(+税)!なんと50%の値上げです。

ということで、おそらく「ミート矢澤」に人が並ばなくなったのも値上げのせい?と思ったのですが、まさに図星でランチのハンバーグとしてはコスパの悪さにある意味驚愕しました。

 

 

五反田「ミート矢澤」の外観、メニュー、店内の雰囲気

とある平日の13時ころ。やはり行列はないと思っていきなり中に入ります。

実はこれは間違い。入り口の左の方に待合席がありました。

店内でそれを指摘されます。すごすごと待合席に戻りますが、一瞬入った店内を見た感じは空席がいくつかあります。これはすぐに案内されるとだろうと思ったのですが。

しかしここで優に5分は待たされます。あまりオペレーションはスムーズでない様子。

大きめのテーブルに案内されます。一人客はだいたいここに案内される感じでした。

ランチコンボの値段にびびります。ただ自分はステーキを食べるつもりはないので、ハンバーグのメニューを見ますが。

少し目が点になります。ハンバーグはだいたい1,700円!一番安いメニューでも1,550円。しかも会計時に分かったのですが税別でした。

同時に案内された客が「すいません、ランチメニュー下さい」と店員に言っていましたが気持ちはよく分かります。もちろん「これがランチメニューです」との返事でしたが。

デミグラスチーズハンバーグを頼みましたが、店員が強烈に目玉焼きをプッシュしてくるので、そちらも頼むことにします。

更に畳み掛けるようにドリンクをプッシュしてくるので、それは冷たく断りました。

後で見るとドリンクは安いものでも450円!ランチでは無料でついてくる店も多いというのに。。

ステーキに至ると値段は並の高級店より上かもしれません。ふー。

店内の雰囲気は悪くありませんが、値段の高さに衝撃をくらったので少し放心状態でハンバーグを待ちます。これで絶品じゃなければ許さんぞという感じですが。

 

 

五反田「ミート矢澤」で頂いた黒毛和牛100%デミグラスチーズハンバーグ こだわり卵の目玉焼きトッピング

先にサラダと味噌汁がきます。サラダのドレッシングは悪くないし、味噌汁も赤だしで美味しいですが。ただハンバーグに味噌汁は少し珍しい感じ?

そしてメインが登場です。

黒毛和牛100%デミグラスチーズハンバーグ こだわり卵の目玉焼きトッピング@ミート矢澤 五反田

 

「カリフローレは埼玉産です。インゲンは千葉産です。」と言われた気がします。なんだよカリフローレって?と思いますが、確かにカリフラワー感はあります。

先に食べてみますが、味はごく普通です。

そしてチーズハンバーガー。肉汁ジュワ~と思いきや肉汁はまで出てきません。

まあほどよく肉が絞まっていてこれはこれで美味しいですがジューシーな感じはあまりありません。そもそもA5というのは質の等級ではなく、脂肪の量がメインで決まる要素のはず。

A5を満喫するならもっとジューシーなのが良いなぁ。

目玉焼きのみの写真はうまく撮れなかったのでなしですが、特に感動なし。最近はラーメン屋の味玉も銘柄卵を使っていますからね。

そしてご飯は中盛にしたのですが、かなり少なめ。大盛にした方が良かった。

デミは美味しいのですが、濃厚すぎて肉の味が分からなくなるレベル。

うーん。ハンバーグは自分の好みでなかったものの美味しいと認めても良いですが、細かい所は微妙でした。

そして値段は1,998円!

ちなみに地元大井町で一番美味しいランチと思う「銭場精肉店」のA5ハンバーグのランチは850円です。味も「銭場精肉店」の方が明らかに上なんですけど。

 

 

五反田「ミート矢澤」の行き方と営業時間

〒141-0031 東京都品川区西五反田2丁目15−13 ニューハイツ西五反田1F

目黒川沿い。駅からだと途中にラーメンの「山頭火」があります。

【 五反田「ミート矢澤」の営業時間 】

ランチ (土日祝も営業)
11:30~15:00(L.O14:30)

ディナー 17:00〜23:30 (L.O23:00)

定休日 不定休

五反田「ミート矢澤」の感想と食べログ採点

【 五反田「ミート矢澤」の感想 】

・A5とはいえこのハンバーグが2,000円とは!コスパの悪さに衝撃。大行列がなくなったのも自然の理?

・店員はにこやかな対応ながら、空席があるのになかなか案内しないなどオペレーションはイマイチ。

・美味しいけど肉汁なしのハンバーグ。A5を活かしきっているのかなぁ?

 

ミート矢澤ハンバーグ / 五反田駅大崎広小路駅不動前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.