B級孤独のグルメ

ブログ・リニューアル&移行に伴う不具合について

焼きそばのデカ盛りで有名な五反田「梅林」は美味しい店だった!

しげP
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

ソース焼きそばのデカ盛りで有名な五反田の梅林とは?

五反田の梅林は「ばいりん」ではなく「めいりん」と読みます。

日本語ではなく中国語の読み方にしたようですが、銀座には「ばいりん」と読むとんかつの有名店もあるし少し紛らわしいですね。

しかし五反田梅林めいりんよりも老舗はそうはないと思います。食べログによると創業は1968年! なんと満50歳です。

その梅林は中華料理店ですが、この店を有名にしたのはデカ盛りのソース焼きそば

普通のものでもかなりのボリュームですが、特に大盛はとんでもない量です。

食べログの書き込みを見てもソース焼きそばに関する記述ばかり。

ただ食べログの得点も3.56と味も評価されていることが分かります。

学生時代はラーメン二郎の大ダブル野菜(ラーメン大盛り、豚増し、野菜増し)を普通に食べていた自分も、最近は二郎系の普通のラーメンを食べきるにもふうふう言っている有様。

第三回五反田会で友人たちと梅林のランチに行くことが決まってから少し武者震い。当日は少し朝食を軽めにし、気合を入れて梅林に向かいました。

梅林の雰囲気と客層

当日は気合とは裏腹に5分の遅刻。

友人たちはすでにソース焼きそば大盛と五目焼きそば、それに焼餃子を注文していました。3人で焼きそばは2つです。

少し拍子抜けします。頭の中ではフードファイターみたいな感じで焼きそばと戦う自分をイメージしていました。

ただ後からこれは冷静な判断で合ったことを知ります。

ところで、この店はデカ盛りのイメージからはほど遠い上品な感じの店でした。店の外も落ち着いた感じですが、店の中も良い感じです。街の中華屋のガサツなサービスという感じはありません。

そして、野郎たちがソース焼きそばをがっついている姿を想像したのですが、見た感じがそうでもありません。上品そうな女性二人連れが、普通の中華を食べていたりします。

そう、五反田という名前で勘違いする人もいますが、この辺は富裕層が住む地域です。10分歩けば、高輪。少し足を伸ばせば白金。また大崎付近には高級な高層マンションが林立していています。

たまたまかもしれませんが、予想した客層とは大いに違っていました。

梅林で食べたメニュー

遅れてきたおかげ?で、ほどなく料理が到着します。最初はそう、あれです。

肉ソース焼きそば 大盛

横幅もありますが、高さもあります。

恐る恐る口に付けると。

「あれっ??」

普通に美味しいです。もっとギトギトした味を想像していたのですが、ソースは意外にもあっさりな感じです。そして、麺も軽い食感。よくほぐれており、食べやすいです。

豚肉も炒め具合がよく、とにかく箸が進むやきそばでした。

五目焼きそば 普通盛り

五目焼きそばも見た感じは濃厚な感じですが、ソース焼きそば同様にあっさりな感じ。出汁が効いている?ような感じのあんかけが最高に美味しいです。

この辺で自分の先入観は間違えていて、梅林がごく真っ当な中華店であることが分かります。何か料理の上手な人が肩の力を抜いてさらっと作っているような感じです。

餃子

そして、やや遅れて餃子が到着した頃には確信を持って食べます。予想通り肉と野菜のバランスが取れた餃子で焼き方も良い感じです。

3人で3つ麺を注文しなかったせいか、あっさり食べきりました。しかし後一人前あったら、味わうどころではなかったかもしれません。先にメニューを決めてくれた2人の友人に感謝です。

行く前はデカ盛りの店という先入観があり、考えもしなかったのことですが、この料理の腕なら夜に普通に中華を食べてもきっと美味しいはずです。

梅林の行き方

JR五反田駅からだと、東口を出て少し左に曲がり、ロータリーの中にある信号を渡って、少しまっすぐ進んで後はずっと右に歩く感じでしょうか? 5分ちょっとくらいでしょうか。

東京都 品川区 東五反田 1-24-1

こんな感じの位置なのでルートはいくらでもありそうです。

最近少し寂しくなった?五反田歓楽街の1つ裏側の通り沿いにあります。

 

さて学生時代の友人であるSくん、Oくん、自分という3人で始まった五反田会も無事に終了しました。

日本人はたいていはグルメで「美味しい店がある」と誘うとたいてい喜ばれますが、1人でもグルメに余念がないという人は意外に少ない、というかかなり少ないと思っています。

しかし、SくんもOくんもかなりのもので、五反田歴が長いSくんだけでなく、五反田に来て日が浅いOくんもかなり食べ歩いているようで驚きです。

そんな感じなので、五反田会は自分で仕切らずとも、メンバーからどんどん行きたい店の候補が上がるのでこちらはとても楽。

次回は大崎広小路駅にあるリーゾナブルなうなぎ屋「よねやま」の予定です。

梅林中華料理 / 五反田駅大崎広小路駅高輪台駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

   にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.