B級孤独のグルメ

目黒とんかつ御三家の「とんかつ大宝」特上ロースかつが超絶品!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

関根勤・関根麻里さん親子が通う目黒とんかつ御三家の「とんかつ大宝(たいほう)」

目黒とんかつ御三家。

この名前は聞いたことがあったのですが、目黒の食事情に詳しくないせいで店の名前までは分からなかった「とんかつ とんき 目黒本店」(3.78)、「とんかつ かつ壱」(3.75)、「とんかつ 大宝」(3.74) を指すようです。(カッコ内は食べログの点数)

何れも食べログの百名店に選ばれています。

個人的には目黒では林SPFを出すという「とんかつ目黒こがね」にも興味があります。

さて、結構前になりますが「とんき」には何度も行ったことがあり、「かつ壱」にもお邪魔したことがあります。ということで、今回は「とんかつ大宝」に行ってきた話です。

事前情報はあまりなかったのですが、調べてみると「とんかつ大宝」はかなりの老舗で関根勤さん、関根麻里さんが親子で通っているとか。またEXILEの白濱亜嵐さんもお気に入りだそう。

まあ目黒近辺は芸能人が多く住んでいるので調べればもっと出てきそうです。

ところでとんかつ店といえば、オペレーションがものすごくきっちりしている店が多いのですが、タイミングが悪かったのか「とんかつ大宝」のオペレーションはややグダグダ。

とんかつの美味しさはオペレーションのスムーズさと比例することが多いので期待値が下がっていた所、超絶品のとんかつが現れたのでびっくり仰天しました。

目黒「とんかつ大宝」の外見、メニュー、店内の雰囲気

土曜日の6時ころにJR目黒駅から権之助坂を下り「とんかつ大宝」を目指します。

「づゅる麺池田」など有名ラーメン店も多い商店街の一角に「とんかつ大宝」はありました。

【 とんかつ大宝の主なメニュー 】

ロースかつ定食…1,450円
ヒレかつ定食…1,450円
チキンかつ定食…1,300円
特上ヒレかつ定食…1,800円
特上ロースかつ定食 …1,800円
二色(ヒレ・貝柱)盛り合わせ定食…1,600円
貝柱フライ定食…1,600円
エビフライ定食…2,000円

メニューは有名店としてはやや安めでしょうか?特上で2,000円を切ります。今日は奮発して特上ロースかつにしよう。

店内に入店。厨房にいた東南アジアと思しき店員と目が合います。何も言わないので近くの席に座ろうとした所、「奥に座って下さい」と言われます。ほんの微妙な間ですがズレを感じました。

また、一番右端の席に座ると、彼からいきなりサラダと漬物が出されます。

しかし箸はどこにもありません。まあ良いか。よく見ると、自分の右側で別の店員がお茶などを準備しているのが見えます。

結局サラダが来てから1分くらいでお茶とおしぼりと共に箸が運ばれてきました。

厨房には3人ほど。自分から見て左が日本人でとんかつを揚げています。30代かな?結構若いなというのが第一印象。店の作りからしてベテラン職人を想像していたからです。

また、読みませんでしたが新聞も置かれていました。そういえば、かつて「とんき」に行った際には必ず新聞が出てきたような。

まああれだけ有名な店が近くにあるのだけら「とんかつ大宝」も何らかの影響を受けている事は間違いありません。

さて、サラダを食べようと思いますが、レタスとわかめなのでソースはどうかな?と思います。塩でも良いかなと思いましたが、

少し離れた所にドレッシングを発見。これを使うことにします。

しかしえらく酸っぱいな。また塩はヒマラヤ岩塩のようですが、小さいスプーンが繊細に掴むことができず、結構な量をすくいます。うーん。

そして、まだ空席があったので客が入ってきたところ、「まだ片付けていないので外でお待ち下さい」と言っているのが聞こえます。えっ、客が帰ってから時間あったのに。

ということで、接客はかなり微妙、ドレッシングや岩塩も微妙なところがあり期待値はかなり低下していました。

そして10分くらいで特上ロースかつが到着します。これも通常の高級とんかつ店よりも早い感じなので再び不安になりましたが。

 

 

目黒「とんかつ大宝」で頂いた特上ロースかつ定食

特上ロースかつ@とんかつ大宝

 

しかし、とんかつを見て驚きます。これ高田馬場の「とん太」のとんかつに似てない?しかも結構厚みがあります。

裏を返しても似てる気がします。期待が高まります。そしてまず何もつけずに口につけます。

おおっ、すごく美味しい。甘いです。

そして柔らかジューシーなんですが、弾力もあります。やはり見た目だけでなく「とん太」を感じました。

レアっぽく見えるけどしっかり火が通っています。レモンがついていたのでレモンをしぼりソースと岩塩で食べます。

ソースでも食べましたが、やはり岩塩の方がこの肉の美味しさがダイレクトに伝わる感じです。

ご飯はやや固めの炊き加減。味噌汁はねぎと小さな豆腐の普通の合わせ味噌。出汁は効いていて美味しいですが、豚汁は別料金で+400円!だそうです。

とんかつ定食の値段が少し他の名店よりは安いと思いましたが、こうやって調整しているのかな?でも400円は高いよね。

キャベツのお代わりをお願いします。このサービスではこちらのキャベツがなくなっても気づいてくれる事はありえない思い自分から言ったですが、この頃に女将さんが登場。

休憩から帰ってきたタイミングなのか分かりませんが、この方がすごくよく気が利く。客への声掛けが夜感じで場の雰囲気が変わったのが分かりました。

最初からこの方がいたなら、箸もすぐに出てきたでしょうし、キャベツがなくなったのも気づいてくれたのかも。うーん。

ところで、これを書くに当たり「とんかつ大宝」の食べログのコメントをいくつか見たのですが、とんかつに対する否定的な意見はほとんどなく、否定的なものはサービスに関するものばかりでした。

まあ常連の方ならその辺も含めてこの店が好きなのかもしれませんが、改善の余地は大いにあると思います。

目黒「とんかつ大宝」の行き方と営業時間

〒153-0063 東京都目黒区目黒1丁目6−15

【 目黒「とんかつ大宝」の営業時間 】

11:30~14:00 / 17:30~22:00頃

定休日 年中無休

目黒「とんかつ大宝」の感想と食べログ採点

【 目黒「とんかつ大宝」の感想 】

・特上ロースかつは肉質が最高。柔らかく、ジューシーかつ、弾力性がある。ボリューム、揚げ加減も良く、文句なしに最高のかつ。

・一方でサービスに関してはあまりスムーズでなかった。特に女将さんが来るまでは。

・サラダは必要かな?後でキャベツがくるし、サラダを出すならドレッシングもそれに合わせて欲しい。

・岩塩は嬉しいが塩の一掴みが大きいので、小皿があった方が嬉しい。

 

とんかつ大宝とんかつ / 目黒駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.