B級孤独のグルメ

大井町を代表する有名中華「萬来園」の五目そばが本当に美味しい!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

大井町で一番メディアに登場する有名店「萬来園」とは?

大井町の飲食店の中でどこが一番有名かを特定するのは難しいですが、メディアに一番登場する大井町のレストランは間違いなく中華の「萬来園」だと思います。

なんといっても印象に残っているのはもう5年ほど前ですがフジテレビの「アイアンシェフ」に出場したこと。

幻冬舎の見城徹社長やあの秋元康さんなどが推薦者として「萬来園」の中野勇人さんが、フレンチのアイアンシェフ「ジョエル ロブション」の須賀洋介さんに挑戦しました。

惜しくも敗れましたが、見慣れた方が檜舞台に登場したということで大いに驚いた記憶があります。

噂レベルでは「萬来園」に訪問したことのある芸能人はたくさん見つかりましたが、確実に萬来園の常連と思われる方だけ下に載せておきます。

【 萬来園のファンである有名人・芸能人 】

・見城徹 (幻冬舎社長)

・秋元康 (作詞家)

・アンジャッシュ 渡部建 (ブログに度々紹介)

・ダチョウ倶楽部 寺門ジモン (寺門ジモンの取材拒否の店2018春編で紹介)

・長嶋一茂 (火曜サプライズ他で紹介 )

・山本益博 (料理評論家)

 

 

「萬来園」昼と夜は別の顔

アイアンシェフ出演時は勇人さんのセコンドとしてお父さんの昭吾さんも出場されていましたが、「萬来園」は元々お父さんの中野昭吾さんがメインシェフ。

現在は昼は息子さんメイン。夜はお父さんと息子さんのダブルシェフという体制だそうです。

だそうですというと歯切れが悪いですが、夜は普通の人が行ける店ではないため未訪問です。

【 萬来園ランチとディナーの価格帯(食べログより) 】

・ランチ ~¥999

・ディナー ¥30,000~¥39,999 

夜は高級店でも昼は気軽に食べれる店は多いと思いますが、ここまで極端に違う店はないと思います。

【 萬来園のディナーに関する噂 】

・完全予約制。紹介が必要との噂もあり。 (店が営業していても「準備中」の看板がかかっている)

・メニューはない

・素材を客に見せ、味付けや調理法など客の注文に応じて調理してくれる

・上海蟹、あわび、オマール海老、すっぽん、ワタリガニetc. と行った豪華直材がふんだんに用意されている
(紹興酒などもかなり良いものがあるらしい)

・会計は時価。1万5,000円くらいから らしいが、10万円まで見ておけば良い!と書いている人もいた。(こわ~)

思わずあぶく銭が入った!なんてことがあれば行ってみたいと思っているのですが、なかなかその機会が来ません。

ただ万一行けたとしても、調理法をいちいち指定するなんてよほどグルメな人じゃないとハードルが高そうな気がしますね。

 

 

庶民の味方?「萬来園」のランチ

そしてこの記事を言ってみようという方、おそらくまずはランチという人が多いと思いますが、重要な注意事項があります。

【「萬来園」のランチでの注意事項 】

・前触れなく臨時休業がある。(それもかなり頻繁)

・公式のランチ営業時間は12:00-12:30。13時くらいまでやっている事もある。
(追記:現在は12:15-13:00に変更)

・最近は11時半頃から行列ができている。開店の12時にはかなりの行列に。
(行列には周期がある?が最近は安定して混んでいて行列は増える一方)

・チャーハンは早い時間になくなることがある

全体的に量は少なめだが大盛りは受け付けてくれない。
(常時そうだという決まりがあるかは分からないが、よく拒否されている人を見かける)

「萬来園」のランチメニュー (食べログより)
【麺類】

五目そば 800円
五目唐子そば 800円
豚肉細切りそば 850円
鶏肉細切りそば 850円
小海老そば 850円
五目焼そば 850円
鶏肉焼そば 1,000円
豚肉焼そば 1,000円

【 御飯類】

中華丼 850円
豚肉うまに御飯 950円
かに玉御飯 1,050円
エビチャーハン 1,000円
五目チャーハン 850円
御飯 250円

 個人的なオススメは今回紹介する五目類。自分はほとんど何れかしか食べません。

「萬来園」はチャーハンの方が有名です。

猛烈な火力で大きな鍋をシェフが振りまくるのを眼の前で見るのは迫力があります。水分を飛ばしまくるので文字通りパラパラのチャーハン。

個人的にはパラパラチャーハンよりも、少ししっとりしたチャーハンの方が好きですが、パラパラ党にはたまらない味だと推測されます。(最近は以前よりはバランスよくほどよくしっとり感も感じます)

追記:この記事を書いた後にもチャーハンを数回食べましたが、一度に大量作る場合はムラが多いです。ご飯の一部が冷たいままで驚いたことも。

追記:以前は「萬来園」の近くに住んでいたので12時半頃に並ばずに入れた事も数回あります。とにかく臨休が多いので地元民向けですね。

 チャーハン目的で「萬来園」に来て入れなかった方は「永楽」か「華林」をお勧めします。個人的にはチャーハンだけなら両店とも「萬来園」より上。特に「永楽」のチャーハンは東京一?レベルと思います。(ちょい味が濃いけど)

 

 

「萬来園」は五目がオススメ!

【「萬来園」の五目を勧める理由 】

・具材が豊富で品質もよく、アツアツの状態で出される

・牛など全体的に良い下味がついている

・程よい味付けのあんかけが美味しい

太めの海老、強力な火力でサッと炒めた野菜の美味さが際立っていると思います。黒胡椒が効いています。

中華丼

萬来園の中華丼

一番よく食べるのがこれです。理想的な中華丼という気がします。量がもう少し多ければ100点。

五目焼きそば

萬来園の五目焼きそば

かた焼きそばなので、麺が一部くっついたみたな感じになっていることもありますが、それも美味しいです。

五目そば

萬来園の五目そば

実は最近まで食べたことがありませんでした。しかし、これがこの中で一番美味しかもしれません。その秘密はスープにあります。

中華丼や五目焼きそばで出てくるスープと近いと思うのですが、これをそのまま飲んでも美味しいし、あんかけと交わるとなんとも言えない化学反応?絶品でした。

こちらが中華丼などで出てくるスープ。何気ない、何気ない鶏ガラ?スープですがとても美味しいです。

エビチャーハン

最近、行列は増える一方ですが並んでエビチャーハンを食べてきました。チャーハンは五目ほどではないと思っていましたが、すごく美味しかった!以前と全然印象が変わりました。
(2019年3月25日 追記)

以前はパラパラ命という感じで旨味が少ない印象だったのですが、今回食べたエビチャーハンはほどよくパラパラ、ほどよくしっとりとバランスが最高。

そして大ぶりの海老がたくさん入っているからたまりません。海老自体も美味しいですが、良い感じに下味がついていると思います。

(2022年11月追記: 先程書いたようにチャーハンはすごくムラがあります。引越直前に頂いたチャーハンは4人分?くらい同時に作っていてかなり雑でした。)

 

 

「萬来園」の行き方とランチの営業時間

JR大井町東口(品川寄り)の改札を出て、商店街に沿って左まっすぐ歩くと着きます。途中で信号あり。(信号手前に武蔵家があります)

〒140-0011 東京都品川区東大井5−6−8

大井町駅東口から3分少々です。

店内も店外も高級店のそれではなく、庶民的な店をイメージして頂ければよいかと。

萬来園中華料理 / 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

追記:一時期は営業中にお父さんと息子さんがかなり激しい口喧嘩をしていることがあり、雰囲気良くないことがありましたが、最近はそういうことはなくなった?ように感じます。

ただそれがある程度行列をセーブしているように思っていたのですが、それがなくなったため行列が常態化したと勝手に思っているのですが。真相はいかに。

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2023 All Rights Reserved.