B級孤独のグルメ

数々のグルメ雑誌 担々麺部門で1位獲得!中野「担々麺ほおづき」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

嵐にしやがれにも登場 中野「担々麺ほおづき」とは?

元旦は1年で1番ブログへのアクセスが少ない日。ブログをやられている方ならよくご存知だと思います。

今年もまるでブログが表示できなくなったのでは?と疑うほどアクセスが少なかったのですが、夜になり突如阿佐ヶ谷「箸とレンゲ」の記事にアクセスが殺到します。

何が起こったのだろう?と思って調べるとどうやら嵐の番組で紹介されたらしいことが判明。

2020年1月1日放送の「嵐にしやがれ元日スペシャル」の「米倉涼子に食べさせたいラーメンデスマッチ!」で「箸とレンゲ」が紹介されたみたいです。

テレビに紹介された瞬間だけバズることは弊ブログでもちょくちょくあるのですが、さすが嵐。バズり方もすごい!

ということで、嵐の番組で紹介される店を先回りしておけばアクセスが増えるのは確実ですが、さすがに事前に知ることはできません。

ただ自分は見たことのない嵐の番組ですがどうやらグルメがすごく充実している模様。

かつて「嵐にしやがれ」で紹介された店を調べてみると行きたくなるような興味をそそられる店がたくさん見つかります。

という訳で、今後は店を選ぶ際に「嵐にしやがれ」で紹介された店に行くことが増えそうな予感がします。

今回の中野「担々麺ほおづき」は2019年1月12日放送の「嵐にしやがれ」の「菅田将暉・永野芽郁も行列したくなるラーメンデスマッチ!」で紹介された店。

担々麺好きなら知らない人はいないというほどの名店だそうで自分も名前だけは知っていました。

中野「担々麺ほおづき」の食べログは3.70。ラーメンデータベースは86.416ポイント。(2020.01.15現在) ハズレはなさそうな高得点です。

中野は自宅から少し遠いですが、絶品の担々麺が食べられることを期待。数本の電車を乗り継いで中野に到着しました。

 

 

中野「担々麺ほおづき」の外観、メニュー、店内の雰囲気

「中野サンモール」商店街が終わり、「中野ブロードウェイ」に入る手前で右折した小さな路地に「担々麺 ほおづき」はありました。結構ディープな雰囲気が漂っています。

この時まで知らなかったのですが、「担々麺 ほおづき」は数々のグルメ雑誌 担々麺部門で1位を獲得したことがあるそうです。

この他にも店頭には複数の雑誌の切り抜きが飾られていました。

時刻は土曜日の20時頃。混み具合が分からなかったのが不安でしたが、この日はそこまで混んでいません。手前にテーブル席、奥にカウンター席があり飲み屋的な利用もできるようです。

厨房には男性2名と他に年配の女性が1名。実はある理由で少し不安があったのですが、全然感じの良い接客です。

【 中野 担々麺ほおづきの主なメニュー 】

担々麺 950円
太肉担々麺 1,050円
鶏チャーシュー担々麺 1,050円
排骨担々麺 1,050円
ねぎ担々麺 1,000円
スタミナ担々麺 1,050円
黒担々麺 950円

排骨担々麺は普通の担々麺と100円しか違いません。これにしよう。

辛さが普通、中辛、大辛、特辛の中から選べます。あまり辛くないとの情報があったので安心して大辛にしました。

大辛は「辛いものがお好きであれば大丈夫」とありますが、激辛が無理な自分でも余裕でした。激辛派は特辛にする必要がありそうです。

ライスは無料!おかわりも1杯まで無料です。

結局、排骨担々麺、大辛、ライスでお願いしました。

なお、写真の一番上が見ずらいですが、「麺はライ麦全粒粉を使用しております。」と書かれています。

また、刻みニンニク、おろしニンニク、揚げニンニク、青山椒が追加可能。

そして紙エプロンもあったのでもらいました。

なお、担々麺はこれ意外にも「激しく辛い担々麺」「酸辣湯麺」などもありました。

それどころか、塩に醤油、つけ麺となんでもあります。担々麺と店名についていてこれだけ揃っているのは珍しい。

ところで不安があったというのはこれ。「お食事中のスマートフォンの使用、読書はご遠慮ください」という貼り紙です。

Google Mapのコメント欄には一部にかなり不満の声が書かれていました。スマホで料理の写真を撮っていたら注意されたというのもあり、写真を撮りまくる自分としては不安がありました。

ただ結果的にはいつものように写真を撮りましたが特に注意されることはありませんでした。空いていたのもあるのかもしれませんが、接客で気になるような点は自分に関しては皆無でした。

調味料は胡椒はありましたが、後は餃子の酢と辣油。にんにく、青山椒などは先程書いたように別途頼む必要があります。

さて、5分ちょっと待って排骨担々麺が着丼です。

 

 

中野「担々麺ほおづき」で頂いた排骨担々麺

少し傾いた少し変わった器で登場。

今流行の担々麺というよりクラシックな日本の担々麺という感じ。

排骨担々麺@担々麺ほおづき 中野

 

具は、排骨の他は、小松菜、ザーサイと干し海老がたくさん入っています。

まずはスープから頂きます。

おおっ、結構独特。

動物系で出汁をとった醤油ベースのスープですが、結構八角の味がします。帰ってから調べると「八角、桂皮、ウコン等」をブレンドしているそうで、なるほど。

八角は嫌いでないけどこのスープには合うかな?

辛さも痺れもそこまで強くはありません。大辛でも自分的にはやや辛の感じ。

なんどかスープをすすります。コクもあってごまの風味も良く美味しいスープなんだけどやはり八角というか漢方な感じがやや気になります。

麺は見た目でも全粒粉入りがわかりますが、少しザラつきがあって美味しい麺です。茹で加減はやや固め。

排骨はやや小さめですが、独特の脂がぎとっとしているのは良い感じ。噛むとジューシーな感じがよく分かります。

干しエビは香ばしく良い味変になります。

小松菜はシャキシャキしていて美味しい。ザーサイは担々麺の色に溶け込んで最初は気づきませんでしたがしっかり入っています。

そして最後にご飯を投入。

干しエビがしっかり混ざったこともあり、ここでは八角のクセなどはあまり感ぜず。

全体的にレベルが高く美味しい担々麺でした。

 

 

中野「担々麺ほおづき」の行き方と営業時間

〒164-0001 東京都中野区中野5丁目52−1

中野サンモールの終わりの地点。中野ブロードウェイに入らず右に曲がったところに「ほおづき」はあります。中野駅から5分ちょっとです。

【 中野 担々麺ほおづきの営業時間 】

平日・土 11:30~23:00(L.O.22:30)

日・祝 11:30~22:00(L.O.21:30)

・材料がなくなり次第、営業終了
・仕込みの都合につき15:00~17:00準備中の可能性有

定休日 無休

中野「担々麺ほおづき」の感想と食べログ採点

【 中野 担々麺ほおづきの感想 】

・王道のクラシックな担々麺風。だが八角を初めとした漢方素材が入っている。八角が嫌いなわけではないけどクセが強いので、ない方が分かりやすく美味しい気がした。

・桜えびは良いアクセントになっている。たっぷり入っているのも良い。

・食事中はスマホ使用禁止。一部で不満の声があるようで心配したが普通に写真を撮る分には無問題。接客に関して気になったことはなく、むしろ良い方だと思った。

担々麺 ほおずき担々麺 / 中野駅新井薬師前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.