B級孤独のグルメ

またまた【はやし田】系の新店「麺亭しま田」恵比寿

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

「はやし田系」恵比寿「麺亭しま田」

新宿の「らぁ麺 はやし田」は現在新宿でおそらく1番行列のできるラーメン店。

その完成度の高いラーメンに加え、ラーメン屋とは思えないような雰囲気の良さとサービスの良さには驚きました。

さらに驚きなのには「らぁ麺 はやし田」がどんどん店舗を増やしていること。池袋店に続き横浜店もオープンしたようです。

このレベルの店がすごい勢いで増えるのか。少し前の常識なら資金面もそうですが、職人やスタッフの養成などでもう少し時間がかかったと思うのですが。

そして驚きはこれには留まりません。19年7月の学芸大学「中華そば たかばん」の記事で書いたのですが、大崎裕史さんによると「はやし田」系という言葉があるそうです。これはすごい大所帯。

自分の記事から引用します。

「はやし田」系とはなんぞやと思っていたら、今回ラーメンデーベースの「中華そば たかばん」を調べたらラーメン評論家大崎裕史さんの詳しい記事がありました。

「鈴蘭系」とか「はやし田」系とか呼ばれているが、1号店は新宿の「春道」。この店(たかばん)は「はやし田」を始めとする系列ではないが、一度、このグループを整理してみたい。
この系統の味を提供しているのは現在3社。

株式会社INGS:「春道」(新宿)、「鈴蘭」(新宿三丁目)、「はやし田」新宿三丁目、池袋)、「鳳仙花」(新宿)、「時は麺なり」(経堂)、「花山」(中野)(※なお、「春道」「鈴蘭」「林田」は漫画「クローズ」で使われている名前)
株式会社X-PECT:「ます田」(練馬)、「竹むら」(目黒)「たかばん」(学芸大学)
ジーアールインベストメント株式会社:「しま田」(恵比寿)

社長同士が知り合い。2006年にラーメン店を開業したらしいが、その店名は未確認。2009年に株式会社INGSを設立し、きっかけとなる「俺の麺 春道」を2010年新宿にオープン。2011年から「CONA」ブランドのイタリアンを10店舗以上展開。他に焼肉や餃子も経営。人不足のラーメン業界において、幅広い業態でいろんな地域で募集できるメリットがありそう。
2012年「鈴蘭」、2017年「はやし田」、このあたりでブレイク。2018年「鳳仙花」、「はやし田」(池袋)と出店。2019年「時は麺なり」と続く。

学芸大学「中華そば たかばん」では新店なのに完成度の高さに驚きました。少しづつ良くなっていくのが新店の常なので。

はやし田系の鶏出汁のスープはある程度マニュアル化が完成しているのかな?

首都圏を制した豚骨醤油「家系ラーメン」のように美味しい「はやし田」系の鶏出汁のスープが首都圏を席捲するのでしょうか?

ものすごく気になって家に近い目黒「竹むら」にはすぐに行ってみましたが、「はやし田」や「たかばん」ほどではないと思いました。

そして、次にこちらも行きやすい場所にあって気になっていたのが今回の恵比寿「しま田」。

もちろん、完成度は高かったのですが、「竹むら」と同様の印象でした。

まあそれでも「はやし田」などと比べたらと言うだけで、普通のラーメンよりは全然上です。しかもできたばかりの店なので伸びしろはたくさんあります。

今後の「はやし田」系の進展には目が離せません。

 

 

恵比寿「麺亭しま田」の外観、メニュー

恵比寿の「麺亭しま田」は2019年5月15日オープン。「恵比寿駅前」交差点の信号から渋谷の方に数分歩いたところに店舗はありました。

「はやし田」同様に菅野製麺所の麺箱が置かれています。

写真は泉里香さん。どうやら「東京カレンダー」に載ったようです。こちらに記事がありました。

メニューは煮干しとらぁ麺とつけ麺の三本柱の模様。

【 恵比寿 麺亭しま田の主なメニュー 】

煮干しそば 800円
らぁ麺 800円
まぜそば 800円
つけ麺 850円
味玉 +100円
特製 +200円
替え玉・大盛 +100円

カウンター席に座ります。平日の夜8時前で席は4割くらい埋まっています。

目の前には少し離れたところに説明書きが貼ってあります。

しかしよくこれだけ小さいフォント使ったなぁという感じ。いつもは説明書きは良く読むのですが、正面でなかったのでよく見えず読む気が失せます。

調味料は一切置かれていません。これは味に自信がある証拠と期待しながら待ちます。そして5分もしないで「特製らぁ麺」が着丼しました。

 

 

恵比寿「麺亭しま田」で頂いた特製らぁ麺

丼を持ってくると同時に「紙エプロン使いますか?」と言われたのでお願いします。この対応は良い感じ。

特製らぁ麺@麺亭しま田 恵比寿

 

うん、見た感じは「はやし田」系です。

レンゲでスープをすくって、あれっという感じ。あまり鶏の脂が浮かんできません。

気を取り直してすすってみます。

うん。やはり鶏の旨味はそこそこです。バランスの良いスープで美味しいですが、分厚い鶏の旨味やまろやかさは感じません。

店頭に貼られた「東京カレンダー」の記事のを見ると、しま田のスープは濃くてこれでもかと鶏の脂が浮いています。全然違うじゃん。。

うーん。これは写真撮影用に特別なスープを作ったの?疑惑が残りますね。

麺は全粒粉入りの細麺。これははやし田と似ているかな?まずまず美味しいですが、ややぱさっとしたような食感があります。何か歯にほんのりくっつくような感じ。

チャーシューは豚の肩ロース。しっかりとした味付けで仕上がり具合も良いですが、かなり薄いです。

味玉ははやし田系おなじみのマキシムこいたまご。見た目からもこのオレンジ色がいかにも美味しそうですが、実際も美味しかった。

穂先メンマは結構長くはやし田と同じ感じ。これも美味しかった。

うーん。トッピングは全体的に良かったですが、スープに鶏の感じがあまりしなかったのはなぜ?濃厚な鶏スープを期待していただけに残念でした。

 

 

恵比寿「麺亭しま田」の行き方と営業時間

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目7−15

【 恵比寿 麺亭しま田の営業時間 】

11:30~24:00(スープがなくなり次第終了)

定休日 不定休

通し営業時で年中無休のようです。

恵比寿「麺亭しま田」の感想と食べログ採点

【 恵比寿 麺亭しま田の感想 】

・本文に書いたが、鶏の円味をあまり感じないスープだった。東京カレンダーに載っていたスープの写真と違いすぎる気がする。

・トッピングは全体的に高レベル。特に味玉は最高。

・はやし田系列はどこもお値段以上の感じ特長かと思っていたが、恵比寿は家賃が高い?せいかお値段相応といった印象。

麺亭 しま田ラーメン / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.