B級孤独のグルメ

「スープメン」牡蠣!の旨味たっぷりの激ウマスープ 大行列のできる百名店 ときわ台 コスパ最高

WRITER
 
牡蠣塩らぁ麺 味玉@Soupmen ときわ台







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

スープメン (Soupmen) とは?

ときわ台のスープメンは2018年10月オープン。

食べログ3.84。ラーメンDBは97.143。(2021.09.20現在) 食べログは2020ラーメン百名店にも選ばれています。

こちらの店は名前は良く知っていました。Twitterの書き込みがとにかく多い。絶賛のコメントで溢れています。

そして店のロゴも特徴的。

何かあの「Supreme」を彷彿させます。

そのスープメンは一時店舗営業を休業していました。自分は行こうとして営業していないことが分かりがっかりしたことがあります。

その店頭でテイクアウトは再開したとか、楽天で通販を始めたという話も聞きました。この時はコロナ渦での新しいビジネスモデル?と感じました。楽天はかなり人気になっているようです。

Soupmen 楽天市場

また最近Twitterでスープメンの投稿を見かけるようになり営業再開を知ります。

ところでネットで調べていて知ったのですがスープメンには「パクリ騒動」があったとか。

Soupmenは牡蠣塩らぁ麺が看板メニューですが、元スタッフが許可なくそっくりのスープで小岩に牡蠣塩らぁ麺の店を出したらしい。

Soupmenの店主もTwitterで反撃のコメントを書いたため一時期は炎上騒ぎになったようです。どのような結末になったかは分かりませんが、現在騒ぎは収まっているようです。

さて、今回は池袋で用事を済ませてからときわ台に向かいました。

ときわ台は全く行ったことがありませんが、東武東上線で成増の前とのこと。なるほど、成増の前にある各駅停車しか止まらない駅の1つか。

ただ駅からは近いと聞いていたし、電車の中からもあのロゴははっきり見えたのでときわ台から全く迷うことなく店舗に到着しました。

 

 

ときわ台 スープメンの外観、行列の様子、メニュー、店内の雰囲気

東武東上線、ときわ台駅。駅構内は降りたと思ったら上がったりと少し不思議な作り。

地上に出たら目の前はバスローターリーになっていました。

なぜか駅の看板はレトロな感じ。

信号を渡って線路をまたぐとSoupmenが見えてきました。

時刻は土曜日の17時15分。10名くらい並んでいます。噂通りの行列。

線路際の奥の方が列の最後とのことでこの位置で並びます。

ちなみにこちらは帰り際撮った写真。

ときわ台駅の近くというのがお分かり頂けると思います。ちなみに隣の中板橋駅もあまり遠くない位置にありました。

5分くらい中から店員がやってきて注文を取ります。

ときわ台 Soupmenのメニュー

ときわ台 Soupmenのメニュー

 

なんと牡蠣塩らぁ麺は650円!

現在有名ラーメン店は700円台でもすごい安い感じですが、高級食材の牡蠣を使ってこの値段。また後で分かるのでが大判のチャーシューも2枚入り。

これには驚きました。牡蠣塩らぁ麺を味玉付きでお願いします。これでも750円です。

並び始めて15分後の17時半に店頭の4席の1つに到達。

スープメン ときわ台 スープメンのテイクアウトメニュー

スープメン ときわ台 スープメンのテイクアウトメニュー

 

テイクアウトメニューがありましたが、8種類のラーメンが2食付きで1,000円なんですね。

店頭に菅野製麺所の麺箱が大量にありましたが、店頭営業+テイクアウト+楽天と考えると1日に大量の麺が必要になるものうなづけます。

店頭で5分少々待って店内に案内されます。並び始めてから入店まで20数分でした。思ったよりも回転が速いです。

ただ、席は6席のみ。当初は8席だったようですが、現在は6席にしているようです。そのせいで1.5人分くらいあり空間はゆったり。

厨房は3名。男性2女性1でおそらくベテランな雰囲気な方が店長だと思いますが、すごく丁寧な接客でとても炎上騒ぎになった人とは思えません。

なおSoupmenのロゴの感じから若い方を想定していましたが、その予想は外れました。

卓上の調味料は酢、ラー油、一味唐辛子、胡椒という感じでしょうか?

分かりやすく牡蠣の香りという感じはないですが、店内には様々なものが入り混じった実に良い香りが漂っています。

さて、しばらく待って牡蠣塩らぁ麺が到着です。

 

 

ときわ台 スープメンで頂いた牡蠣塩らぁ麺 味玉

おおっ、すごいな。

牡蠣ペーストにチャーシュー2枚、岩のり、ネギ、そして味玉。

牡蠣塩らぁ麺 味玉@Soupmen ときわ台

牡蠣塩らぁ麺 味玉@Soupmen ときわ台

 

味玉を除けばデフォルトですがこれで650円は本当にすごい。

透明なレンゲでスープを頂きます。

うん、牡蠣の旨味がしっかり。

旨味リッチな塩スープという感じでいくらでも飲めそうです。

ただ、牡蠣は思ったほど強くなくバランス系。鶏や節系が目立たぬように旨味を支えている感じ。ほんのり甘味みたいなものもあって面白い。

麺はレビューを読んだ感じではストレート麺とのことでしたが、自分は四角に切った麺のように感じました。麺はやわからめですが、ほんのりコシがあって噛みたくなる麺。

スープとの相性も良い感じです。

牡蠣の身はスープの出汁でしっかり働いたのでもう仕事は済みましたという感じ。

牡蠣好きとしては別に大きな牡蠣の身が入っていたらもっと嬉しいですが、それだと一気に値段が上がっちゃいますね。

味玉やメンマは普通かな?

メンマはやや水っぽい感じ。噛むとシャキシャキしますがそこまでこだわっていないのかも。

ただチャーシューはこだわりを感じます。

レアな豚肩ロース。大きさだけでなく厚みもあって食べごたえあります。

そして具は岩のりが絶妙にスープと絡みます。

丼は下のほうが小さくなるでスープは少なめ。

こちらも原価を抑える工夫と思いますが、食べ終わってもスープは少ししか残らず。もちろん美味しく完飲しました。

美味しかった。満足。

やはりスープメンという店名だけあってスープはオンリーワンな味わいですごく美味しかった。

また、再三言うようですが、このこだわりの内容でこの価格はすごいと思います。コスパ最高。

 

 

ときわ台 スープメンの行き方、営業時間、食べログ採点、楽天通販情報

〒174-0072 東京都板橋区南常盤台1丁目26−9

東武東上線 ときわ台駅から徒歩2分

【 ときわ台 Soupmenの営業時間 】

ランチタイム:11:00-14:00 / ディナータイム:17:00-20:00(緊急事態宣言中)
テイクアウト 11:00~20:00 店舗オリジナルスープ&麺 販売中(不定休)
※ 店舗販売の時間変更や臨時休業など、Twitterは要チェック

定休日 なし(不定休)

スープメンラーメン / ときわ台駅中板橋駅
夜総合点★★★★ 4.0

Soupmenの「牡蠣塩らぁ麺 ラーメン3食」はこちらのリンクから購入することができます。

楽天市場でスープメンを購入する

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.