B級孤独のグルメ

新橋「きたかた食堂」無化調!喜多方ラーメン 本鮪漬け丼も旨い!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

きたかた食堂 とは?

新橋の「きたかた食堂」は2016年4月にオープン。

食べログは3.66。ラーメンDBは87.521ポイント。(2021.06.10現在)

店主は喜多方の人気店「麺や玄」で修行された方ですが、現在は「麺や玄」の姉妹店ではない?この辺りのことは情報が錯綜していて詳しいことは分かりませんでした。

新橋より少し後にオープンした神保町の「超多加水自家製手揉麺 きたかた食堂」は間違いなく姉妹店です。

更に調べてみると「きたかた食堂」のは株式会社FF Diningが運営していることがわかりました。株式会社FF Diningは上野「らーめん 鴨to葱」や恵比寿「手打 親鶏中華そば 綾川」の経営母体です。

上野「らーめん 鴨to葱」

恵比寿「手打 親鶏中華そば 綾川」

どちらも大人気店ですね。

さて、喜多方ラーメンは「坂内・小法師」がチェーン展開したことで、今やすっかり東京に定着。当たり前のように食べられるようになっています。

また「麺や 七彩」など有名人気店で喜多方ラーメンがベースになっている店も珍しくありません。

新橋の「きたかた食堂」は無化調を売りの1つにしているとか。どんなスープなのかな?

また海鮮のミニ丼にも定評があるらしくそちらも食べてみようかな?などと考えながら新橋に向かいました。

 

 

新橋 きたかた食堂 の外観、メニュー、店内の雰囲気

新橋駅烏森口を出て烏森通りへ。ニュー新橋ビルが終わる頃にある信号を左折。

マッカーサー道路を横断して更に少し進んだところに「きたかた食堂」はありました。

鰻が美味しく手頃なランチもある「まんまる」の近く。

店舗を見ただけではラーメン屋ぽくありません。

いかにも今風のラーメン屋ですが、資本系の香りも漂います。

店頭には「平打 冷やし肉そば」の写真が。

新橋 きたかた食堂 店頭の平打冷やし肉そば メニュー

新橋 きたかた食堂 店頭の平打冷やし肉そば メニュー

 

これは夏の限定でしょうか?

そして写真が大迫力の天然大トロ漬け丼。

新橋 きたかた食堂 店頭の天然大トロ漬け丼 メニュー

新橋 きたかた食堂 店頭の天然大トロ漬け丼 メニュー

 

500円もしますが、いかにも美味しそう。今日はこれにしようかな?

入店するとすぐのところに券売機。自分の気分を見越したかのように醤油と天然大トロ漬け丼のセットが左上にあります。

新橋 きたかた食堂の券売機

新橋 きたかた食堂の券売機

 

セットは1,180円ですが、醤油らーめんは680円なので割引になっている訳ではありません。

券売機の上も援護射撃の写真が。

乗せられているのは分かりましたが、まあ、良いか。今日はこれにしよう。

店内はまっすぐカウンター席が続いています。食べログによると13席。11時45分ですでに8割方埋まっています。

席につくと「すっきり」と「まったり」のどちらにするか尋ねられます。「まったり」は背脂付きとのこと。もちろん、まったりでお願いします。

カウンター席の前にも天然大トロ漬け丼の写真が。

店頭のポスターでも感じましたが、縦書きでダブルコーテーションを使うのはやや不気味。

卓上調味料は醤油、胡椒、一味、酢。

意外と何が入っているのか明示しない店もある中、テプラでそれを教えてくれるのは親切な感じです。

しばらく待って最初に醤油らーめんが、その後にさほど待たずに天然大トロ漬け丼がやってきました。

 

 

新橋 きたかた食堂 で頂いた無化調醤油らーめんと天然大トロ漬け丼

ラーメンも丼も小さい目だというのが第一印象。

無化調 醤油らーめんと天然大トロ漬け丼@きたかた食堂 新橋

無化調 醤油らーめんと天然大トロ漬け丼@きたかた食堂 新橋

 

醤油らーめんはネギ、玉ねぎ、メンマ、チャーシュー、そしてまったりにしたので背脂。

無化調 醤油らーめん まったり@きたかた食堂 新橋

無化調 醤油らーめん まったり@きたかた食堂 新橋

 

まずはらーめんのスープから頂きます。

味は醤油が控え目なせいか薄めに感じます。ただ動物系+節系の出汁の旨味が感じられるので物足りない感じはありません。背脂の甘味もしっかり感じます。

麺は中太の平打縮れ麺。そこそこコシがあって、神保町の姉妹店のような多加水な感じではありませんが、スープにしっかり馴染みます。

チャーシューは薄め小さめ。

喜多方ラーメン定番のバラハーシューですが、脂がスープの中でとろける感じで美味しいです。

そして大トロ漬け丼。

天然大トロ漬け丼@きたかた食堂 新橋

天然大トロ漬け丼@きたかた食堂 新橋

 

なんと、赤身、中トロ、ねぎとろに分かれています。とろける食感が最高でさすが大トロという感じ。漬けも素材の良さを邪魔しない味付け。美味しいなぁ。

ただ、一点気になった点をいうとよくこれだけ薄くマグロを切れるなぁという気も。チャーシューもそうですが、ちょっとケチくさいというか資本系はこうやって儲けるんですよね。

まあ、そういった点や全体的な値段を気にしなければ美味しいらーめん、美味しい海鮮丼であったのは間違いありません。

 

 

新橋 きたかた食堂 の行き方、営業時間、テイクアウト情報、食べログ採点

〒105-0004 東京都港区新橋5丁目9−8

山手線・京浜東北線 新橋駅 烏森口 徒歩6分

【 新橋 きたかた食堂の営業時間 】

平日 7:00~15:30 / 17:00~21:00
土日祝 7:00~15:00

定休日 無し

現在は20時までの営業です。

また、テイクアウトもできます。中華そば(生麺)850円、辛味噌らーめん(生麺)1,050円。

 

きたかた食堂ラーメン / 新橋駅汐留駅御成門駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.