B級孤独のグルメ

「中華そば多賀野」2時間待ち!の大人気店 整理券システムも詳しく解説

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

「中華そば 多賀野 (たかの)」とは?

品川区「中華そば 多賀野」は1996年にオープン。当初は現在の荏原中延ではなく少し離れた中延にあったとか。

品川区というより東京を代表するラーメン店の1つで食べログは3.90で百名店。ラーメンDBは98.699。(2020.09.10現在)

どちらもすごく高評価です。また2015年から2018年まで連続してミシュランのビブグルマンに選ばれています。

自分は多少離れた時期はあるものの長い間目黒区か品川区に住んでいるため「多賀野」には何度か足を運んだことがあります。

ただ個人的には皆が超絶賛するほど美味しいとは思えずそれを正直にブログに書いたところ、感情的とも思える反論の書き込みがたくさんきて閉口したことがあります。

「多賀野」の女将の高野多賀子さんはラーメン業界の超有名人。2019年10月29日フジテレビ系列で放送の「セブンルール」では『中華そば「多賀野」店主 高野多賀子』がまるまる30分放送されたほど。

自分のブログはずっと同じスタンスで書いていますが、多賀野のファンは特に熱狂的な人が多いので気に触ったのでしょう。

ブログというのは食べたもの感想に関しては100%個人の主観なので気に入らないなら見なければ良いだけと思うのですけどね。

ただ、その書き込み中で『「多賀野」は塩つけそばが美味しい。塩つけそばを食べずして多賀野の語るでかなれ』のような書き込みがあったのは印象に残っています。

また、「セブンルール」にも少し出演していましたが、「多賀野」で修行された方が独立して出店した横浜綱島「笑歩」で食べたラーメンはすごく美味しかった。

多賀野には前行ってから時間が経っています。弟子の方のラーメンは美味しかったし、お勧めという塩つけそばは未食です。ということで、今回久しぶりに多賀野に行くことに決定しました。

なお、2019年8月香港の尖沙咀(チムサーチョイ)に「多賀野」の支店がオープンしました。

香港は大好きでこれまでに何度も訪問しています。行くことがあったら立ち寄ってみようかなと思っているのですが、今のところ香港に行けるようになるのは少し先になりそうです。

 

 

荏原中延「中華そば多賀野」の外観、整理券システム、隣のドトールコーヒーの様子、整理券を受け取ってから食べ終わるまでの時間経過

池上線の荏原中延駅。小さな駅ですが、「多賀野」は改札を出てすぐ目の前に店が見えます。

隣にドトールがあるのも重要。おそらくここで待つ人が多いからです。

時刻は11時38分。以前なら店頭に人がいないことはなかったのですが、現在は整理券システムに変わりました。

店頭に「行列の緩和のために新システムを導入しました」とあります。

中に入るとこんなディスプレイが目に入りました。

待ち組数40組。待ち時間107分!とあります。

実際は11:39に整理券をもらい、13:27に入店できるとの案内が来たので108分待ちでした。

この手の予約システムはかなりいい加減な待ち時間を表示することがありますが、こちらはかなり正確。

整理券にはQRコードが示されていました。

ラインの「友だち追加」がお勧めだとあるので、ラインにこの”airwait”なるシステムをQRコードからLINEに追加しました。

さて、時間があるので「多賀野」からも遠くない「井田商店」がやっているかどうかを見に行きます。

「井田商店」は食べログ3.73 (2020.09.10現在) のラーメン店。荏原中延のラーメンは「多賀野」だけではありません。

「井田商店」の営業がしていることを無事確認。何せ最近は気がついたら閉店している店が結構あるので町に来る度に営業チェックをするのが習慣になってしまいました。

そこまで時間を潰せるような町ではないので結局ドトールに行くことに。

店内は混んでいますが奥の方に空席がありました。

目の前には「多賀野」の「中華そば」と書かれた看板が見えます。

すぐ隣に男性2名組。会話からすぐに分かりましたが他にも「多賀野」待ちと思われる人が数組確認できました。

さてAirウェイトのLINE画面はこんな感じ。

「順番を確認する」を押すとこんな画面が表示されます。

また、呼び出し時間にはしっかりLINEの通知がきました。

色々な予約システムが出てきましたが、Airウェイトはまずまず使いやすい方だと思います。

それにしても待ちました。まあ107分待ちと言われていたので覚悟はできていましたが。

【 中華そば 多賀野 当日の待ち時間経過 】

11:39 整理券を入手。40組、107分待ちと表示される。
13:27 LINEに呼び出し通知がくる
13:29 食券を購入。しばらく店内で待つ
13:33 食券渡す
13:40 着席
13:48 ラーメン到着
14:01 退店

 着席するまで2時間1分。退店するまで2時間22分でした。「多賀野」は平日の昼間しかやっていません。このハードルの高さが行列を増やしているとも言えます。

 

 

荏原中延「中華そば多賀野」のメニュー、店内の雰囲気

店内に到着しますが、10名くらいが待ち席と立ちに分かれて待っています。

先に食券を購入。

中華そば 多賀野の券売機

中華そば 多賀野の券売機

 

粟國の塩つけそばにするのは決まっていましたが、特製にするか迷います。しかしこの行列だから次回はいつ来れるのか分かりません。自分としては奮発して特製Aにします。

【 中華そば多賀野の主なメニュー 】

中華そば 750円
粟国の塩そば 800円
ごまの辛いそば 880円
酸辛担麺 800円
豚と鴨のつけそば 800円
粟國の塩つけそば 880円
からいつけそば 880円

トッピング
特製A(煮玉子、ちゃあしゅう、メンマ、のり増量)300円
特製B(温鮮玉子、ちゃあしゅう、メンマ、のり増量)300円
特製C(薫製玉子、ちゃあしゅう、メンマ、のり増量)300円

煮玉子、温鮮玉子、薫製玉子 各 120円
ちゃあしゅう 300円
メンマ 200円
のり 150円

店は昔ながらの佇まい。スポーツ新聞が置かれていますが誰も手を付けた様子がありません。

日清から「多賀野」のチルド麺が発売されているのか。カップ麺は結構前ですが発売されていたのを見た事があります。

ちなみに給水器はこの入口付近にあるもののみ。

順番を呼ばれたらここで水を注いで自分で持っていくのが多賀野のシステムになっています。

ミシュランガイドのステッカーも貼られていました。

さて、こちらでも10分少々待ってようやく順番が呼ばれます。

そこまで広い感じではありませんがカウンター席は前の方が余裕があります。

そしてほぼ目の前に名物女将の姿が。少し作業が見えます。横にいるオールバックの男性はご主人だったはず。

卓上の調味料は黒七味、粟国の塩、ホワイトペッパー。

店内には煮干しの良い香りが漂います。

BGMは山下達郎。知らない曲がほとんどですが、1つだけ知っている曲が。

「どれだけ大人になっても僕らはアトムの子供さ」。ふむ、ふむ。でもなんで我々がアトムの子供なの?アトムはロボットやん。と変なことを考えていたら先に特製のトッピングやってきました。

 

 

荏原中延「中華そば多賀野」で頂いた粟國の塩つけそば 特製A

特製トッピングA@中華そば 多賀野 荏原中延

特製トッピングA@中華そば 多賀野 荏原中延

 

特製以外のトッピングまとめてあると思いますが、チャーシュー4枚、海苔2枚、煮玉子、メンマ、ナルト、唐辛子、刻みネギという感じでしょうか?

そして麺とスープも到着。

粟國の塩つけそば 特製A@中華そば 多賀野 荏原中延

粟國の塩つけそば 特製A@中華そば 多賀野 荏原中延

 

一瞬麺は「全粒粉入り?」と思ったのですが、実際は海藻(ふのり)胚芽 など練りこんだものとか。

要は海藻入りの麺ですね。

まず麺だけですすってみます。

おおっ、美味しい。適度な弾力があって食感も良い。よく多加水な麺よりも力強い感じ。

スープには胡麻とネギがたっぷり入っています。

麺と一緒に食べると、

インパクトがある美味しさです。

スープは比内地鶏がメインということですが、魚介を強く感じます。塩もキレがあって円やかというか尖った感じがなく、スッキリしているのに力弱い感じはありません。

勧めてもらった塩つけそばが美味しいというは本当だと分かります。

そしてチャーシュー。肩ロースと豚バラが2枚ずつ。

どちらもかなり柔らかく美味しい。少しひんやりした食感で脂身がしまった感じが良いですね。

煮卵は半分に切ると少し崩れます。

形はともかく煮卵も、そしてメンマも美味しいですね。

そして、麺を食べきったので割すーぷを投入。

ここでも出汁の美味しさを再確認しました。

いや、粟国の塩つけそばは美味しかった。初めて多賀野で美味しいと感じたと書いたらまた怒られるかな?

 

 

荏原中延「中華そば多賀野」の行き方と営業時間

〒142-0053 東京都品川区中延2丁目15−10

【 荏原中延 中華そば多賀野の営業時間 】

月〜金 11:30~14:30
※スープが終わり次第終了

定休日 土曜日、日曜日

以前より昼のみ営業。現在は土曜日営業を自粛しているとのことです。

荏原中延「中華そば多賀野」の感想と食べログ採点

【 荏原中延 中華そば多賀野の感想 】

・粟国の塩つけそばは海藻を練り込んだ麺が適度な弾力と力強さがあり美味しい。スープも魚介を強く感じキレがあってスッキリしているのに濃厚な旨味。チャーシューもクオリティが高かった。

・ただそれでも2時間待つ価値はあるかな?現在の整理券システムでは一旦家に帰れるような地元の人が有利で、遠征する人にはハンデがある。

・接客に難がある訳ではないが、全体的にオペーレーションはゆっくり目。

 

中華そば 多賀野ラーメン / 荏原中延駅中延駅戸越公園駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.