B級孤独のグルメ

浅草橋「焼肉とどろき」最高に美味い!高級焼肉がリーゾナブル!食事もGood!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

浅草橋 お肉一枚売りの焼肉店「焼肉とどろき」とは?

浅草橋「お肉一枚売りの焼肉店 焼肉とどろき」は2019年10月にオープン。

食べログは3.49 (2021.04.20現在) ですが口コミを見ると4以上を付けている人が多く評判が良いことが分かります。

トップページには以下のように紹介されていました。

【浅草橋駅徒歩1分】上質なお肉をカジュアルに◎味とクオリティにこだわる『一枚入魂』の焼肉店

有名店で17年の修業を積み、満を持して独立!
黒毛和牛から鮮度抜群のホルモンやレバーまで…お好きなお肉を好きなだけ楽しめる、夢のような焼肉店です◎

目の前でフランベする名物『ファイヤーステーキ』はインスタ映え抜群♪
こだわりの『特製フルーツダレ』が、お肉の味をさらに引き立てます◎

シャキシャキ『生キムチ』に超濃厚『杏仁豆腐』等、サイドメニューも抜かりなし!
普段使いからデート・宴会まで幅広くご利用頂けます◎

ふむ。店長は17年も有名店で修行しているのか。焼肉の種類は豊富。フランベする名物「ファイヤーステーキ」なるものもすごく気になります。

B級グルメ的には客単価も気になりますが、食べログでは5,000円~5,999円との表記。かなり食べても1万円以内には収まりそう。

最近は夜が早く閉店してしまうだけでなく、本業が忙しいため夜のんびり食べる機会が全くありません。

ややストレスが溜まっているので久しぶりに思いっきり食べてみたい気分です。ということでとある週末に親友のQちゃんを誘って「とどろき」に行くことにしました。

なお、「焼肉とどろき」は食べログで予約できます。

焼肉とどろき 浅草橋店の食べログ予約はこちらから

コースは税込4,000円から。「厚切りタン」「ファイヤーステーキ」付きの豪華コースに飲み放題を付けても税込9,000円です。

浅草橋 お肉一枚売りの焼肉店「焼肉とどろき」の外観、メニュー、店内の雰囲気

週末の16時半に秋葉原で待ち合わせ。

秋葉原はあまり来ないというQちゃんに散歩がてら「麺処ほん田」「青島食堂」「饗(もてなし) くろ喜」という東京を代表するラーメン店3軒の場所を紹介。

その後で「饗 くろ喜」からは5分くらい、浅草橋駅からほど近い路地にある「焼肉とどろき」の店頭に到着しました。

時刻は16時55分。店頭にはかなりの人数が並んでいます。17時開店なので開店待ちの行列ですね。

日頃はこの時間から食べることはないですが、18時からで酒を飲むとどうしても慌ただしくなります。しばらく週末の17時からぐらいしか良い時間は見当たりません。

店頭は優しい色合いの赤で品よくまとめられています。

コースメニューの看板もありました。

浅草橋 お肉一枚売りの焼肉店 焼肉とどろき 店頭に置かれたメニューの看板その1

浅草橋 お肉一枚売りの焼肉店 焼肉とどろき 店頭に置かれたメニューの看板その1

 

コースはお得感がありますが、「お肉一枚売り」がこの店の売りのようなので今日は好きに食べる予定です。

 浅草橋 お肉一枚売りの焼肉店 焼肉とどろき 店頭に置かれたメニューの看板その2

浅草橋 お肉一枚売りの焼肉店 焼肉とどろき 店頭に置かれたメニューの看板その2

 

特に「黒毛和牛 A5 リブマキステーキ」は絶対に食べないとな。

5時になり順番に案内されます。手前にはカウンター席がありますが、奥のテーブル席に案内されました。4人がけのテーブルですが、2名で使えるので十分なスペースがあります。

食べログによると総座席数は24。開店と同時にほぼ満席になります。

卓上にはコンパクトなガスコンロ。煙の立たないタイプです。

紙エプロンやタレも並べられいます。

店内換気もしっかりした感じ。メニューは少し上の方に挟まれていました。後で理由を尋ねるとこの方がメニューがベタつかないからだとか。なるほど。

メニューはこんな感じ。

浅草橋 お肉一枚売りの焼肉店 焼肉とどろきのメニュー その1

浅草橋 お肉一枚売りの焼肉店 焼肉とどろきのメニュー その1

 

メインの肉は右半分に集中。

浅草橋 お肉一枚売りの焼肉店 焼肉とどろきのメニュー その2

浅草橋 お肉一枚売りの焼肉店 焼肉とどろきのメニュー その2

 

どうしてもこちらに視線が行ってしまいますが、前菜やご飯ものなども只者でなかったことが後から分かります。

注文は赤で書かれたお勧めを中心にQちゃんに選んでもらいました。

ドリンクメニューはこちらです。

浅草橋 お肉一枚売りの焼肉店 焼肉とどろきのドリンクメニュー

浅草橋 お肉一枚売りの焼肉店 焼肉とどろきのドリンクメニュー

 

 

浅草橋 お肉一枚売りの焼肉店「焼肉とどろき」で頂いたもの

前菜・サラダ

気持ちは肉にいっていましたが「一応」前菜とサラダも注文。しかし「一応」と感じたのは失礼だったことがすぐに分かります。

ナムル盛@焼肉とどろき 浅草橋店

ナムル盛@焼肉とどろき 浅草橋店

 

このナムル、特にゼンマイが美味しい。その他もシャキシャキの食感があります。

もっと驚いたはキムチ。

生キムチ盛@焼肉とどろき 浅草橋店

生キムチ盛@焼肉とどろき 浅草橋店

 

野菜が文字通りシャキシャキ。特に真ん中のきゅうりははっきり音が聞こえるほど。

先にキムチを食べたQちゃんが驚いています。後で店員さんに尋ねるとキムチは、提供直前に野菜とキムチタレをあえて提供してるとのこと。

そんなやり方あるのか。知らなかったな。野菜のみずみずしさとシャキシャキが残ったキムチはサッパリしていて美味しい。

ちなみに若い男性店員は金髪で韓流スター風。すごく愛想が良くて気軽に尋ねやすい雰囲気がありました。

更にサラダが美味しい。

ちょこっとサラダ@焼肉とどろき 浅草橋店

ちょこっとサラダ@焼肉とどろき 浅草橋店

 

企業秘密の特製ごま油ドレッシングだそうですが、レタスがふんわりした感じで食感も良い。

焼肉を食べる前の前菜でこの店は当たりである確信が強まりますが、この後焼肉はもちろん、最後のデザートに至るまでどれも繊細かつ丁寧に作られていて驚くことになります。

 

 

焼肉

タレはメインがフルーツタレ。それに辛みタレ、ごま油タレの3種類。

どれも美味しいのですが、上ハラミを頼んできたについてきたわさびが最高。後から他の焼肉にも使おうと別皿で注文しました。

基本、どの焼肉も味がついているのでわさびだけで十分。というかわさびが最高すぎて途中からタレを使うのをほとんど忘れてしまいました。

さて、最初に頼んだのは厚切タン。いきなりすごいのが来ました。

厚切タン@焼肉とどろき 浅草橋店

厚切タン@焼肉とどろき 浅草橋店

 

本当に厚切です。これが外れることなどありえないよね。独特の切り込みの理由は後から分かります。

なお、こちらは韓流のお兄さんが目の前で焼いてくれます。

かなりしっかり焼きます。これだけ厚みがあるので素人だと難しそうだな。

そして仕上がり直前。

表面だけ焦げています。

Qちゃんが口にしてから「格子状の切り込みは焦げも楽しむためか」と感心しています。

なるほど。焦げの食感もほんのり感じられるタンとなるわけか。これはヤバ旨でした。

 

 

次にカルビと和牛上ハラミ。カルビはフルーツソースで、ハラミはわさびで食べることを推奨されます。

カルビと和牛上ハラミ@焼肉とどろき 浅草橋店

カルビと和牛上ハラミ@焼肉とどろき 浅草橋店

 

最初に和牛上ハラミを頂きます。柔らかく赤身部分のうまみが強い。和牛ならではですね。さらにわさびとの相性が抜群で前述したようにここでわさびの素晴らしさに目覚めます。

またカルビの脂身が上品。ベタつかず脂ギトギトでないですがしっかりカルビです。旨いなぁ。するとQちゃんが「普通のカルビでこれはすごいよね」と言います。何?上カルビでないの?

という訳で比較のために次は上カルビ。リブシンを使用しているとか。

上カルビ@焼肉とどろき 浅草橋店

上カルビ@焼肉とどろき 浅草橋店

 

これも写真だけで良いですか?これだけで訴えかけてくるものがあります。大きさ、厚みも十分。

次の上ロースは牛脂付き。

上ロース@焼肉とどろき 浅草橋店

上ロース@焼肉とどろき 浅草橋店

 

これも美味しくてテンション上がりっぱなし。

メインに行く前に内臓系も少し。

上レバは黒い石付き?でした。

上レバ@焼肉とどろき 浅草橋店

上レバ@焼肉とどろき 浅草橋店

 

これは何の意味があるのだろうと尋ねると「飾り」とのこと。汗。

ただ上レバーも最高に美味しかった。

こんな厚みのあるレバーはあまり記憶にないなぁ。とろっした柔らかさとレバー独特のクセが最高です。

これ「レバ刺しで食べられるレベルだよね?」とQちゃん。確かに。それを焼くなんて贅沢だなぁ。

そして、一通り焼肉の素晴らしさを確認したところでメインのあれを注文。

 

 

そう、黒毛和牛 A5 リブマキステーキです。

黒毛和牛 A5 リブマキステーキ@焼肉とどろき 浅草橋店

黒毛和牛 A5 リブマキステーキ@焼肉とどろき 浅草橋店

 

今までも美しい肉を見てきましたが、これも独特のオーラを放っています。鉄板に入っていますがどうやって焼くのだろう。よく見ると料理バサミも付いています。

さらに瓶に林檎がまるごと入っているブランデー。

どうやってリンゴ入れたんだよ?

初めて見ました。店員さんによるとりんごの実が小さい頃に瓶をかぶせて瓶の中で育ててるんだとか。そんなことできるのか。

一口飲ませて貰いましたが口当たりは良いですがかなり強そうです。

ちなみにこちらのアップルブランデーは「カルヴァドス」というらしい。

「クール・ド・リヨン ポム・プリゾニエール」という商品はアマゾンでも購入できるようです。40度なんですね。

 

このインパクトがあるリンゴブランデーは後からフランベに使います。

こちらも韓流スターな店員さんに焼いて貰いましたが、かなり手の混んだものでした。

じっくり焼いてから鉄板を取り出しフランベします。

ファイヤー。

何かとても幻想的な感じです。最後は食べやすいような大きさに切ってくれました。

食べてみると肉にほんのりリンゴの香りが移りフランス料理のような上品な仕上がりになっています。これもヤバい美味しさ。

演出だけじゃなかったのか。いかにも一流店で学んだ技術ですね。

 

 

散々食べたのにまだ行きます。

豚カルビとプリプリコプチャン@焼肉とどろき 浅草橋店

豚カルビとプリプリコプチャン@焼肉とどろき 浅草橋店

 

牛のクオリティは十分に分かりましたが豚もすごい。豚カルビは臭みがなく脂が美味しかった。

薄切りハツ@焼肉とどろき 浅草橋店

薄切りハツ@焼肉とどろき 浅草橋店

 

最後まで大当たりで美味しく頂けました。

あえて残念な事をあげるとするなら、この日は厚切りハツがなかったことくらいでしょうか?

今までの人生で食べた焼肉の中でも記憶に残る焼肉でした。

 

 

ドリンク

酒は生ビール (キリン一番搾り)に生レモンサワー (強炭酸)。

そしてグラスワインの赤と白。

赤も白も美味しかった。リーゾナブルなものを厳選して選んでいるようです。自分は白の複雑なフルーティー感が印象に残りました。

麺・飯・デザート

締めも十分に楽しめました。

黒毛和牛肉寿司霜降り@焼肉とどろき 浅草橋

黒毛和牛肉寿司霜降り@焼肉とどろき 浅草橋

 

霜降り黒毛和牛肉!の寿司。美味しいだけでなく、肉が大きいのが良いですね。

そして冷麺。

ちょこっと冷麺@焼肉とどろき 浅草橋店

ちょこっと冷麺@焼肉とどろき 浅草橋店

 

いかにも涼し気なお皿に入っています。

スープはかなり濃厚。胡椒がかかっているだけのシンプルなスープですがすごく美味しい。細麺はほど良くコシがあります。

一般の冷麺とは違い、フレンチのような上品で繊細な味わいです。

赤クッパ@焼肉とどろき 浅草橋店

赤クッパ@焼肉とどろき 浅草橋店

 

赤クッパは柔らかく煮込んだ肉の甘さが際立っていてスープをすごくマイルドにしてくれます。

自慢のトロける杏仁豆腐@焼肉とどろき 浅草橋店

自慢のトロける杏仁豆腐@焼肉とどろき 浅草橋店

 

最後の杏仁豆腐はそれこそフレンチに出てくるようなお皿で登場。こちらも濃厚で手作りならではのふわっと感もあり美味しかった。

いやぁ、食べたなぁ。ただすっかり少食になってしまった自分なのにこの日はまだ少し余力があります。良い肉を見ると身体の反応が代わってくるのかな。

食後に胃もたれすることもなく、翌日もスッキリでした。

 

 

浅草橋 お肉一枚売りの焼肉店「焼肉とどろき」の行き方と営業時間

〒111-0053 東京都台東区浅草橋1丁目29−1 西側 ソリューション浅草橋 1階

JR「浅草橋駅」東口より徒歩1分
都営浅草線「浅草橋駅」A3出口より徒歩1分

【 お肉一枚売りの焼肉店 焼肉とどろき 浅草橋店 の営業時間 】

全日 11:30~15:00(L.O.14:00)/ 17:00~23:00(L.O.22:30)

定休日 無休(年末年始を除く)

現在は20時までの営業です。

浅草橋 お肉一枚売りの焼肉店「焼肉とどろき」の感想と食べログ採点

【 お肉一枚売りの焼肉店 焼肉とどろき 浅草橋店 の感想 】

・写真を見ていただければ想像できるように焼肉のクオリティが最高に素晴らしい。大きさも十分。また、厚切りタンやステーキなど肉の厚みも堪能できる。また焼肉だけでなく前菜、締め、そしてデザートに至るまでどの料理も繊細。随所にこだわりが感じられる。

・サービスはとても丁寧。珍しいものはしっかり説明してくれるし、厚切り肉を店員さんが焼いてくれるのも嬉しい。店の作りはシンプルだがとても清潔。換気もしっかり。家に帰っても服に焼肉くささが残っていないのは驚き。

・クオリティを考えるとコスパは最高。ざっくり言うと高級店の半値くらいに感じた。

お肉一枚売りの焼肉店 焼肉とどろき 浅草橋店焼肉 / 浅草橋駅馬喰町駅東日本橋駅
夜総合点★★★★ 4.2

 

焼肉とどろき 浅草橋店の食べログ予約はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.