B級孤独のグルメ

新橋No.1とんかつ「とんかつ明石」ニュー新橋ビルの食べログ百名店

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

ニュー新橋ビルのとんかつ明石(あかいし)とは?

新橋のとんかつと言えば、未だにロースかつ定食が700円で食べられる奇跡のコスパを誇る「とんかつ まるや」。

または歴史のある「とんかつ燕楽」を始め名店がひしめています。

しかし新橋×とんかつで食べログで1位なのはニュー新橋ビルにある「とんかつ明石」。食べログの点数は3.75 (2020.06.01 現在)で食べログ百名店にも選ばれています。

自分の知る限りメディアに出たという話は聞いたことがなく、そのせいか知名度はそこまでないと思いますが、それでも常に行列のできるというのは「とんかつ明石」の並々ならぬ実力を表していると思います。

新橋ネットにお店の紹介があったので引用させてもらいます。

PR Comment お店のおすすめポイント

 お値段はリーズナブルで庶民的なのだが、細部にこだわった職人技を伺えるのがニュー新橋ビル4階にあるとんかつ明石。
 ラードを一切使用せず、植物性油だけで揚げたとんかつはカラリとして全く油っぽくない。かなりのボリュームなのだが、軽々といただける。そのとんかつを、添えられた広島は蒲刈町産の藻塩をつけていただくと、豚肉本来の旨味や甘味が味わえとても美味。素材本来の味が良く分かるので油の鮮度やパン粉の製法、お肉には非常に気を使っているそうだ。また口当りの軽さから、このとんかつを肴に一杯飲む方が多いらしい。
 落ち着いた雰囲気の店内は明るく清潔で、女性から年輩の方まで広く人気がある。

ラードを使わないのですね。驚き。

自分はかつて「とんかつ明石」に数回行ったことがあるのですが、老シェフが作り出す料理は職人気質を随所に感じます。とんかつ屋なのにラードを使わないといったところにもそれが現れていますね。

 

 

新橋 とんかつ明石の外観、メニュー、店内の雰囲気

ニュー新橋ビル4階。

ニュー新橋ビルで利用するのは1階と地下ばかりで2階より上はあまり行くことがありませんが、鉄道オタクのための店などかなりコアな店が多い模様。

「とんかつ明石」はエスカレーターを降りたところすぐですが、外観は独特。

ここだけ見るとものすごく広そうですが、実際は20席ほどでそこまで広くはありません。

昼時はここから店頭に向かう位置に行列ができているのが常ですが、この日は夜。コロナ騒動もあってか行列はありませんでした。

店頭にメニューが置かれています。

新橋 とんかつ明石のメニュー

新橋 とんかつ明石のメニュー

 

【 新橋 とんかつ明石の主なメニュー 】

しそ巻きひれかつ 1,800円
ひれかつ 1,700円
ロースかつ 1,700円
一口かつ 1,400円
ベーコンかつ 1,000円

+500円でみそ汁・ライス・御新香付き

ロースかつ丼定食 1,600円
ひれかつ丼定食 1,600円

値段は高級店の標準的な値段かやや高めという感じでしょうか?この日はかつ丼の気分だったのでそれを頼むことに。

さて、入店。左側のカウンター席に案内されます。右側のテーブル席は数組の客がいましたが、カウンター席は自分だけでした。

こちらの店は古い店?にも関わらず、調味料が豊富。

ドレッシングが2種類、辛子に藻塩もあります。キャベツはドレッシングの方が美味しく感じるので嬉しいですね。

ソース、醤油、七味など必要なものは一通り揃っています。

お酒のメニューも豊富です。

さて、こちらはメインが来る前にキャベツやお新香は先に来ます。このやり方だと待つ時間が有効に使えるのが良いですね。

 

 

新橋 とんかつ明石で頂いたロースかつ丼定食

こちらの料理はどれも味付けが程よいですが、お新香はしっかり味がついています。

そしてキャベツはなかなかのボリューム。

ドレッシングがあるとやはり嬉しい。さっぱりした食感になります。あと、キャベツのシャキシャキ具合もすごい。細かいところにこだわりを感じます。

そしてかつ丼。

すごくボリュームがあります。

そして豚汁。何の変哲もない豚汁のようですが。

とにかく具が多い、大根、玉ねぎ、人参、豚肉etc. 。良い出汁は効いているが塩分控えめ。実に良い感じです。

ロースかつ丼@とんかつ明石 新橋

ロースかつ丼@とんかつ明石 新橋

 

そしてかつ丼。見た目はいかにも王道なかつ丼で実際の中身も王道なカツ丼。

タレは甘すぎず、量は多すぎず。それでも味はしっかり。

肉質の良いとんかつならば問題なしと言っている声が聞こえてきそう。

強い主張は見えてきませんが、確かな職人の技を感じる美味しいかつ丼でした。

さて、今回のロースかつ丼定食。かつ丼もですが、トータルでバランス良く楽しめました。やはり「とんかつ明石」は良い店だと改めて思いました。

 

 

新橋 とんかつ明石の行き方と営業時間

〒105-0004 東京都港区新橋2丁目16−1 ニュー新橋ビル B1F

【 新橋 とんかつ明石の営業時間 】

月~金 11:00~15:00 / 17:00~22:00

定休日 土曜/日曜/祝日

新橋 とんかつ明石の感想と食べログ採点

【 新橋 とんかつ明石の感想 】

・職人技を感じられるかつ丼が美味しい。キャベツや豚汁もとても美味しくトータルで満足できる店。

・レトロな感じで落ち着く雰囲気。接客も良い感じ。

とんかつ 明石とんかつ / 新橋駅汐留駅内幸町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.