B級孤独のグルメ

大粒の牡蠣ラーメンが激ウマ!豊洲市場「やじ満」築地で創業 70年以上歴史のある町中華の名店

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年10月 月間310,583 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

やじ満 (やじま)とは?

やじ満は1948年築地市場にオープン。2023年には創業75年になるという超老舗の中華料理店です。

2018年10月20日に豊洲市場に移転し、現在管理施設棟3階で営業しています。

食べログ3.61、Google Map4.2。(2021.11.10現在)

こちらはいわゆる町中華に分類されると思うのですが、看板メニューの焼売に加えてラーメンの評価もすごく高い店。

ニラそばが有名ですが、10~3月限定はニラそばに牡蠣が加わり牡蠣ラーメンになるとか。それは牡蠣好きとしてはぜひとも食べたいところ。

またラーメンフリークの人たちはあまり町中華に興味を示しませんが、やじ満だけは別という人もいるようで、牡蠣ラーメンはTwitterでもよく見かけます。

ということで、寿司以外で豊洲を目指すのは「小田保」で美味しいカキバター定食を食べて以来2回目になります。

 

 

豊洲市場 やじ満 の外観、メニュー、店内の雰囲気

ゆりかもめの市場前を降りてびっくり。メブクス豊洲なる商業施設がオープンしていました。しかも少しその先にあったのは、

なんとラビスタが。ラビスタ東京ベイという名前で2022年4月15日オープンだそうです。

日本一のホテル朝食ビュッフェと呼ばれているラビスタ函館ベイの朝食は美味しかったな。

ラビスタ東京ベイの朝食もどんな感じになるか注目ですね。

さて、今回はいつもの水産仲卸売場棟ではなく、管理施設棟を目指します。

駅を出て少し左に曲がってからまっすぐ。駅からも建物が見えていて水産仲卸売場棟よりはだいぶ近いです。

管理施設棟の飲食店はこんな感じ。

豊洲市場 管理施設棟の飲食店

豊洲市場 管理施設棟の飲食店

 

入口からは少し進んで右側にやじ満がありました。

味のある赤い暖簾です。「中華食堂 やじ満」が正式名称なのかな?

観光のみな様へと書かれた祇が貼ってありました。

「そこにはがあります」ですか。ほえー。

旨いラーメンはイラストで書かれています。

「やじ満と言ったら・・元祖牡蠣らーめん」なんですね。牡蠣らーめんが1,300円、味噌牡蠣らーめんが1,350円。

ちょっと高いなと思ったのですが後で大ぶりのカキを見て、適正価格であることが分かります。

また名物の手作りジャンボ焼売はこちらのせいろに入っているようです。

さて、入店。平日の10時ころで最初はそんなに混んでいなかったですが、少しづつ人が増えてきたり、テイクアウトするひとがいたりと活気があります。

早速、牡蠣らーめんを注文。

それから壁のメニューを眺めますが、中華メニューはなんでもござれという感じでしょうか?

豊洲市場 やじ満のメニュー

豊洲市場 やじ満のメニュー

 

中華そばは650円。名物のニラそばは1,000円。ジャンボ焼売は一人前4個720円、半人前2個360円。

明るい感じの女将がさきほどの貼り紙を書いた方なのかな?常連らしき人と少し会話をしています。

水産仲卸売場棟とは違って店内に日がさすのが良い感じ。

卓上の調味料はこんな感じ。

2021年4月に発売された「サンヨー食品 THE町中華 やじ満監修 ニラそば」の姿も見えます。

XO醤?のような調味料もありました。焼売用かな?

体感で10分弱待って牡蠣らーめんが到着です。

 

 

豊洲市場 やじ満 で頂いた牡蠣らーめん

使いこんだ感じの中華丼。

うおっ、牡蠣がデカい!またニラがぎっしり。

牡蠣らーめん@やじ満 豊洲市場

牡蠣らーめん@やじ満 豊洲市場

 

大粒の牡蠣が5つ。その他の具は筍、玉ねぎ、キクラゲの姿が見えました。

まずはスープから。

うまっ。かなりクリーミーで長崎ちゃんぽんのスープを彷彿させます。濃厚ですがしつこくなくごくごく飲みたくなります。ただ牡蠣はスープに使っていないですね。

麺はやわらかで最初は少し安っぽい?と思ったのですが、少し経つとスープに馴染んできて実に良い感じに変化します。これは驚き。

さて、牡蠣。写真を見れば説明は不要かも。

牡蠣大ぶりで、厚みがすごい。柔らかですごくジューシー。いつもよりも新鮮に感じるのは市場で食べているせいもあるのかな?いやぁ、美味しい。

スープとの相性も抜群。

こちらも美味しそうな牡蠣でしょ?

火は通っていますが、生食感も感じられ、牡蠣独特の苦味も美味しい牡蠣でした。

スープも完飲。

ジャンボ焼売など他にも気になるメニューがあったのでぜひとも再訪したいです。

 

 

豊洲市場 やじ満 の行き方、営業時間、食べログ採点

〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目6−1 管理施設棟 3階

市場前駅 から徒歩5分くらい

【 豊洲市場 やじ満の営業時間 】

月~土 5:00~13:00

※豊洲市場の休場日も休み。主に水曜ですが祝日がある週は営業される時もあり。

定休日 日曜日、祝日、休場日

やじ満中華料理 / 市場前駅有明テニスの森駅新豊洲駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年10月 月間310,583 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.