B級孤独のグルメ

「ラーメンWalker東京2019」を読んだ感想。行きたくなった店

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

「ラーメンWalker東京2019」を読んだ感想

グルメ本を買っても行く店はほんの一部

グルメブログを書いているのに、グルメ本は基本的に買いません。自慢ではありませんが今回ラーメンWalkerを購入しましたが、グルメ本を買ったのは20年ぶりくらいでしょうか?

グルメ本を買わない理由の1つとして東京が広すぎる事があります。自分は仕事の関係でそこそこ色々な駅を降りますが、それでも東京23区のほんの一部。

よほど行きたい店ならともかく、遠征までして行きたい店は稀です。

本を買っても大部分の情報は無駄になると考えているので、日頃は食べログやTwitterが主な情報源。

しかしTwitterで自分の行かない地域の盛り上がっているラーメン店を見てもどういう店か知らない事が多いので、今回ラーメン本を買って勉強してみようと思いました。

ラーメンウォーカーを選んだ理由は特にありません。

強いていえば分厚いので掲載店が多かった(435軒)のと、今一番気になっている「MENSHO SAN FRANCISCO」のA5ランクの黒毛和牛がどーんとのったラーメンが表紙の写真だったからです。

ちなみに自分も年間800食とは言わないですが100食はラーメンを食べている気がするのですが、行ったことのある店は1割くらいでした。

 

各ラーメンの基本情報が嬉しい

ラーメンウォーカーを買って一番役に立つと思ったのが基本情報。

すべての店のらーめんの基本上載っています。例えば「鳴龍」の担々麺だとこんな感じ。

[ 麺 ]

細/角/ストレート 自家製麺140g

[ スープ ]

タレ:醤油 仕上げ油:ラー油

こってり・あっさり:中くらい

種類:丸鶏・魚介 (節系)

これは便利ですね。例えば単純なスープなら丸鶏だな、魚介だなと分かるのですが、複合技になると全然分からない事があります。

よく、食べログのコメントなどを見ていると複雑なスープの正体が「よく分かるな」という人がいるのですが、こういうのを見ていただけかもしれません。

「ラーメンWalker東京2019」で掲載されている大井町のラーメン店

さて、東京で435軒のラーメン店というと総数から見てどんな数だと思われますか?

かなり網羅性が高そうな数とも思えますが、東京のラーメン店は3,000軒を超えています。

つまり1割強くらいしか掲載されていないという事になります。

ここで我が大井町の店を探して見ました。

ラーメンWalker2019東京に掲載されていた大井町のラーメン店

・RAMEN 火影 produced by 麺処ほん田 1P

・ajito ism 1/2P

・丸八そば店 1/4 P

なんとたった3軒だけです。(1P、1/2P、1/4Pは掲載の大きさ)

個人的に大井町で一番美味しいと思う「和渦」、大井町で行列のできる「永楽」「吉兆」「武蔵家」などが掲載されていません。

何でや?と思いましたが、その理由はラーメンWalkerの高い掲載料にあるのかも。

雑誌に記事を載せるのは有料というのはもはや常識なのか、出版元のKADOKAWAは堂々とホームページに掲載料を載せているので、最後に見てみたいと思います。

「ラーメンWalker東京2019」を見て行きたくなった店

この本を見る前から行きたかった店を含めて、今気になっている店を紹介します。

メンショー サン フランシスコ / MENSHO SAN FRANCISCO@新宿 (P19)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KITELETZGOGOさん(@kiteletzgogo)がシェアした投稿

なんといってもこの和牛ラーメンですね。MENSHO サンフランシスコで大人気で新宿に逆輸入することになったとか。

市ヶ谷の「麺や 庄の」も新宿御苑の「麺や 庄の gotsubo」もすごく美味しかったのでMENSHOに関するイメージはとても良いです。

ところで、MENSHOといえば、あのベッカム様がプライベートジェットに乗って食べに来たというTweetにはびっくらこきました。

SOBA HOUSE 金色不如帰 @新宿御苑 (P46)

この店評判良いんですよね。Twitterでも大人気で毎日のようにTweetを見かけます。

今年は新宿方面での仕事がないせいで、行きたい店がたまっています。今度まとめていかないとな。

江戸前つけ麺 銀座 魄瑛 (はくえい) (P38-39)

長野のカリスマ、ボンドオブハーツ代表の塚田兼司さんがプロデュース。都内だと「チラナイサクラ」が大好きなので行ってみたいですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まろさん(@maro.j.maro)がシェアした投稿

銀座プレミアム盛り2,500円

蟹肉と蟹味噌、カプレーゼ、トリュフ香るしじみムースの特製つけ麺だって!食べるしかないでしょ?

東京食べある記で最近紹介した店

全部今月(2018年9月)紹介した店ですね。

満鶏軒 @錦糸町 (P22-23)

麺屋 まほろ芭 @蒲田 (P24)

龍の眼 @末広町 (P41)

「ラーメンWalker」の掲載料

掲載料は秘密ではなく、堂々とホームページにPDFを載せています。

わっ、たけーな。地方だからといって特に安くはならないのですね。

こちらが分かりやすいですが、1P 40万!。ラーメンは1杯800円なのに。

これじゃ、ラーメン雑誌も乱立している現在、載せる媒体を吟味するしかないですね。

いやいや、しかしここまで高いとは思わなかった。

 

さて、広告料はともかく、ラーメンWalkerで気になる店はまだまだあります。なぜかクーポンもたくさん付いているし、自分は最大限に活用しようと思っています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.