B級孤独のグルメ

B級グルメブロガーが選ぶ 2020東京醤油ラーメン新店部門 ベスト10

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

2020年にも多くのラーメン店に行きました。

コロナ渦の逆風があったものの東京では今年も多くの名店が誕生しました。新店離れしたレベルの店も多かったですね。他地域からも参入も相次ぎ東京のラーメンは進化を止めません。

今回はしげPの2020年のラーメン新店ベスト10を発表します。一応順位をつけましたが、特に1位から5位は僅差でどこも甲乙つけがたい名店だと思います。

第1位 西新宿 「らぁ麺や 嶋」

西新宿の「らぁ麺や 嶋」は2020年6月10日にオープン。

自分が行った時はあの佐野実さんの「支那そばや」出身という以外にあまり情報がなかったのですが。

特製醤油らぁ麺@らぁ麺や 嶋 西新宿

特製醤油らぁ麺@らぁ麺や 嶋 西新宿

 

恐ろしく完成度の高いラーメンにびっくり!

煮干し+鶏+αの旨味が感じられるラーメン、しなやかで弾力性のある麺が最高。具も全て手抜かりなく全て美味しかった!

ワンタンまで含んだこの内容の特製で1,080円はコスパ良し。

ちなみに、後日東戸塚の「支那そばや 本店」に行ったのですが、「らぁ麺や 嶋」の方が美味しかったです。

その後「らぁ麺や 嶋」は「第21回 TRYラーメン大賞 2020−2021」新人大賞を受賞しました。今後は誰もが知るようなラーメン店に成長していく予感がしますね。

第2位 巣鴨「麺創庵 砂田」

巣鴨の「麺創庵 砂田」は2020年4月30日オープン。

「麺創庵 砂田」の店主は渡辺樹庵さんの「渡辺スタイル」出身。それでいて独立して提供しているのは修行元では提供していない白河ラーメンということで興味津々でしたが。

中華そば@麺創庵 砂田 巣鴨

中華そば@麺創庵 砂田 巣鴨

 

こちらも完成度がすごい!最近は昔ながらラーメンがネオクラシックなどと言われブームになっていますが、こちらも見た目は普通?ながら最高に美味しくてギャップにやられました。

鶏を中心に贅沢素材を惜しみなく使ったスープが素晴らしく美味しい。手打ち麺も柔らかくもちもち感があるだけでなくしっかりコシもある。炭火焼きのチャーシューも手間がかかっている。

隙なく最高に美味しかったです。

 

 

第3位 大森 「Homemade Ramen 青麦」

大森の「Homemade Ramen 青麦(おおむぎ)」は2020年10月19日にオープン。

名前から想像が付く人もいるかもしれませんが、「Homemade Ramen 青麦」は大森の名店中の名店「Homemade Ramen 麦苗(むぎなえ)」の2号店。

若手を育てるために始めたという話でしたが、

特製清澄@Homemade Ramen 青麦

特製清澄@Homemade Ramen 青麦

 

こちらも全てが極上!

清澄はお茶出汁!というラーメンの出汁としては聞いたことのないものでしたが、バランス良くまとまっていて最高に美味しかった。旨味濃厚で後味すっきり。

また麺や具も1つ1つが高レベル。美味いラーメン屋のチャーシューが美味いのは当たり前ですが、チャーシューが更にワンランク上に感じました。

大森のラーメンは「麦苗」以外は普通?でしたが、「青麦」に加え後述する「中華そば 結。」も加わり一気に激戦区になってきました。

今年もこの流れが続くのでしょうか?個人的にはお隣の大井町にも名店がオープンして欲しいのですが。

第4位 本郷三丁目 「麺屋 鈴春」

本郷三丁目の「麺屋 鈴春」は2020年9月2日にオープン。

醤油味玉らーめん@麺屋鈴春 本郷三丁目

醤油味玉らーめん@麺屋鈴春 本郷三丁目

 

店主は泣く子も黙る「麺屋一燈」出身で、名店を数多く輩出している同店の中でもキャリアが長い大物との噂。開店前からかなり話題になっていました。

醤油らーめんはスープが最高!鶏の旨味が全開で深い。麺、チャーシューなどの具材も1ランク上のレベルで文句なしに美味しかった。

ここまでのクオリティのものを開店時に提供できるのは只者でない。今後も大注目です。

 

 

第5位 「虎ノ門勝本」

「虎ノ門 勝本」は2020年6月11日虎ノ門ヒルズビジネスタワー「虎ノ門横丁」内にオープン。

大好きな勝本グループ。「虎ノ門 勝本」は水道橋の「中華そば勝本」の2号店的な位置づけ。

特製中華そば@虎ノ門 勝本

特製中華そば@虎ノ門 勝本

 

こちらもネオクラシックラーメンの最高傑作。

見た目はシンプルながら最高のスープ、最高の麺、最高の具材の絶品ラーメン。言うことなし。

これに関しては見るよりもまずは味わって下さいと言いたくなります。

なお勝本グループの味噌担々麺専門店「てんせんめん」が同日虎ノ門ヒルズの地下にオープンしていますが、こちらは難解な美味しさだなぁ。

第6位 恵比寿「手打 親鶏中華そば 綾川」

恵比寿の「手打 親鶏中華そば 綾川」は2020年12月23日オープン。

1番最近行った店ですが、行列は今回の新店の中でダントツ!なんと着席するまで75分待ちました。

親鶏中華そば+肩ローストッピング@手打 親鶏中華そば 綾川

親鶏中華そば+肩ローストッピング@手打 親鶏中華そば 綾川

 

香川県綾川産の親鳥のスープ。これが美味しかった。

旨味が全開で深い。鶏油も効いている。いくらでも飲みたくなるなこれ。

スープだけなら最高評価ですが、やや固めの麺は個人的にどうかな?そして肩ロースチャーシューははっきりぱさつく感じであまり良い出来とは思えず。

そのうちこれらも改良してくるとは思います。

行列はしばらく続くと予想。

 

 

第7位 東京駅「NIPPON RAMEN 凛 TOKYO」

「NIPPON RAMEN 凛 RIN TOKYO」 2020年8月3日にオープンした東京駅の「グランスタ東京」に合わせてオープン。

札幌の名店「Japanese Ramen Noodle Lab Q」の東京初進出店とか。

醤油らぁ麺@NIPPON RAMEN 凛 RIN TOKYO グランスタ東京

醤油らぁ麺@NIPPON RAMEN 凛 RIN TOKYO グランスタ東京

 

鶏を惜しみなく使った味わい深いスープが旨い。麺も「中華そばとみ田」の「心の味製麺」のものだから間違いない。

ただひたすらこの手の「王道」ラーメンを追いかけている身からするとややありふれたラーメンにも思えました。オリジナリティはあまり感じられなかった。(味噌ラーメンの本場札幌では珍しいのだろうけど)

駅構内ということもありお値段高め。東京在住の人のより東京に来る人に受けそうな気がします。

第8位 大森 「中華そば 結(ゆい)。」

大森の「中華そば 結。」は2020年10月17日にオープン。

自分は前述の「青麦」に行く途中にこちらを発見。「結。」の方が2日ほど前にオープンしていますが、こちらもかなりの行列ができていました。

新丸子の名店「麺や でこ」の2号店ということで最初から完成度が高い。

醤油ラーメン@中華そば 結。 大森

醤油ラーメン@中華そば 結。 大森

 

見た目は長岡生姜醤油ラーメンな感じがしますが、細部の作りが丁寧。スープ、麺、チャーシューともに高レベル。1つ1つの出来は秋葉原の大人気店「青島ラーメン」より上ですね。

メニューも多く、試してみたいメニューが複数あります。家から近いので今年も何度か訪問することになりそうな気がします。

 

 

第9位 自由が丘 「中華そば堀川」

自由が丘「中華そば 堀川」2020年1月8日にオープン。ラーメン不毛の地?自由が丘に待望の新店と当初から話題に。

自分もオープン当初に行きましたが45分待ちでした。

元々は大阪の人気店とか。

醤油そば@中華そば 堀川 自由が丘

醤油そば@中華そば 堀川 自由が丘

 

鶏と煮干しのWスープで、どちらの旨味も感じられるレベルの高さの分かるスープ。

ただ煮干しは良いですが鶏がやや弱めで鶏の円味は感じられなかった。今後は更に美味しくなると思いますが、まだ完成形ではないと思いました。

第10位 恵比寿 「人類みな麺類 東京本店」

恵比寿の「人類みな麺類 東京本店」は2020年7月20日にオープン。

こちらは前代未聞のキャンペーンで話題になりました。

なんとオープン記念として、7月20日〜25日まで6日間にSNSに投稿すると毎日100食までラーメンを無料で提供。

これが恵比寿に4時間待ちという大行列を作ります。話題性だけなら、2020年の東京ラーメンNo.1ですね。

らーめんmacro@人類みな麺類 東京本店

らーめんmacro@人類みな麺類 東京本店

 

 

1番人気というmacroらーめんは貝の旨味が凝縮された美味しいスープ。麺は太麺で少しうどんな感じ。そしてチャーシューが分厚くインパクトあり。味付けも良し。

ただ具は少なめで1杯1,000円。ラーメン激戦区恵比寿で生き残れるのか興味があります。

さらに10月には赤坂に「人類みな麺類 Red」もオープン。

こちらはオープン記念で無料で頂きましたが、通常は1番安いラーメンで1,400円!この価格が定着したら革命ですね。

社長は大阪で数々の店を成功させた天才肌の方なので、東京での「人類みな麺類」の進展は2021年も引き続き注目です。何かびっくりすることをやってくれるのは間違いなさそう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.