B級孤独のグルメ

B級グルメブロガーが選ぶ 2020東京醤油・塩ラーメン ベスト15

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

前回は2020年のラーメン新店ベスト10を発表しました。

今回はしげPの選ぶ2020年の東京ラーメン醤油ラーメンと塩ラーメンベスト15を発表します。醤油ラーメンが11店で塩ラーメンが4店。一部横浜の店舗も含みます。

2020年 東京醤油ベスト11

清湯系の醤油ラーメンは自分が1番好きなラーメンなので2020年も1番多く頂きましたが、レベルの高い店が多かったですね。

中でも1位は2020年で最も印象に残りました。

第1位 護国寺「MENSHO」

庄野 智治さんのメンショーグループは大好きで多くの店舗に行っていますが、現在の本店的な位置づけの護国寺「MENSHO」に行くのは初めて。

実は鹿児島黒毛和牛の生産者さんがコロナの影響で困っているので、黒毛和牛のチャーシュー麺を始めたという話を聞きそれを食べに行ったのですが、なんと売り切れ。

それで「仕方なく」醤油雲呑麺を食べたのですがこれが猛烈に美味しかった。

醤油雲呑麺@MENSHO 護国寺

 

スープが絶品!鶏の節系のハイブリッドで鶏が下支えして節系の旨味を引き立てている。

麺も素晴らしい。適度なコシと小麦感を感じられる食感が最高。いやいや麺とスープがすごすぎ。

チャーシューも素晴らしかったが、雲呑の山椒のインパクトが驚き。クセになる。

さらに店内は最高におしゃれで、接客も良し。欠点を見つけるのが難しい内容でした。1位は文句なしにここ。ちなみに自分は食べログでは4.4と評価していてこれも2020年1位でした。

第2位 関内「中華蕎麦 時雨 (しぐれ)」

店主は「中華そば 多賀野」出身という関内の「時雨」。ここもインパクトありました。

特製中華蕎麦@時雨 関内

特製中華蕎麦@時雨 関内

 

魚介系の旨味が深く感じられるスープが絶品!適度にコシがあって喉越しの良い麺も最高。

更に驚いたのが具。珍しい八幡巻き!などどれも1つ1つ丁寧に作り込まれていてレベルが高い。美味しくしかも豪華。

寿司屋のような店内は細部にこだわっていて素晴らしい。コロナ対策万全ながら居心地良し。

横浜は関内だけでも他に行きたいラーメン店が多数。今年は遠征が増えそうです。

 

 

第3位 東神奈川「らぁめん夢(むー)」

第3位は東神奈川の「夢」。ここ数年何度もお世話になっています。

特製らーめん@らぁめん夢 東神奈川

 

鶏が濃厚で煮干しが効いたスープが美味しい。このままでも十分ですが、注射器に煮干し油も用意されています。この味変も秀逸。

チャーシューが肉厚で食感が良くかなり肉を食べた気分になる。

その反面店の作りは「きたなシュラン」があったら選ばれそう?。ただ味とコスパは抜群に良いのでそういうのが気にならない人にはお勧めです。

第4位 下北沢の「中華そば こてつ」2021 ミシュランビブグルマン

ミシュランガイド東京2020で初めてミシュランに掲載された下北沢の「中華そば こてつ」。

ミシュランガイド東京2021に掲載されたラーメン全20店舗まとめはこちらからどうぞ。

特製中華そば@中華そば こてつ 下北沢

特製中華そば@中華そば こてつ 下北沢

 

動物系が下支えする煮干しスープがすごく美味しい。旨味しっかりもあっさりでごくごく飲める。低加水な麺はスープの旨味をよく吸収する。シンプルだけど奥が深い。

チャーシュー、ワンタン、味玉、メンマのいずれも高レベル。

そして特筆すべきはコスパ。ワンタンまで含む特製で880円!は原材料費を考えるとコスパは東京一?

昨日(2020.01.02)放送された「2021超激ウマ大捜索!ラーメン食べまくりバトル(テレビ東京)」にも出ていました。塩ラーメンもすごく美味しそうだったので今度は塩を食べに行きたいと思います。

 

 

第5位 綱島「中華そば 笑歩(えふ)」

こちらも店主が「中華そば多賀野」出身という綱島の「中華そば 笑歩 」。

綱島という地名知ってます?横浜の地味な駅?ですがなんと自分が生まれ育った町なんですよね。かつては「ミッキーラーメン」くらいしかなかったラーメン不毛地帯だったのですが。

特製中華そば@笑歩 綱島

特製中華そば@笑歩 綱島

 

そんな、綱島のしかも住宅街にものすごい行列が出来ていてびっくり!

その「笑歩」のラーメンは魚介系が濃厚で鶏が下支えするスープがすごく美味しい。濃厚だがtoo muchな感じはなくバランス良し。

また自家製麺が素晴らしい。気持ち良いくらいのしなやかさで適度なコシがあり食感最高。

ただチャーシューは豚バラと肩ロースでしたが、肩ロースはやや自分の好みとは違いました。ちなみに肉は向かいにある肉屋で仕入れているとか。

第6位 日本橋「なな蓮(はす)」

神田の駅前にある「神田とりそば なな蓮」には何度も行ったことがありますが、本店的な位置づけの日本橋の「なな蓮」は初めて。

支那そば@なな蓮 日本橋

 

こちらも動物系と魚介系のバランスの良い無化調スープが最高。派手さはないがじんわりと旨味を味わえる。また自家製の平打ち麺も最高。つるつるした喉越しが良い。

内観はオシャレでラーメン屋らしくない。接客も丁寧。

欠点の見つからない店ですが、新店の方が目立つラーメン業界では少し地味な存在なのかな?

ちなみに「神田とりそば なな蓮」で夜に食べられる焼鳥などの鳥料理も絶品です。

 

 

第7位 吉祥寺 「Tombo(とんぼ)」

家から遠くあまり行くことのない吉祥寺ですが、吉祥寺No.1という「Tombo」の名前はよく耳にするので遠征。こちらも見た目はシンプルながら素晴らしいクオリティでした。

味玉醤油の旨味そば@Tombo 吉祥寺

味玉醤油の旨味そば@Tombo 吉祥寺

 

スープが最高に美味しかった。王道の鶏+煮干しに豚を加える事でこの店ならではオリジナリティを出している。深くて分かりやすく旨い。全体的に高レベルながらスープがダントツで印象に残っています。

店内はラーメン店とは思えないようなオシャレな雰囲気で清潔。駅から遠いし、結構な行列がありましたがわざわざ行く価値があると思います。

第8位 荻窪「ねいろ屋」2021 ミシュランビブグルマン

荻窪「ねいろ屋」は新たにミシュランに選ばれた店。なんとかき氷も提供しているとか。

瀬戸内しょうゆらーめん@ねいろ屋 荻窪

瀬戸内しょうゆらーめん@ねいろ屋 荻窪

 

こちらの瀬戸内しょうゆらーめんがとても美味しかった。スープは煮干し+鶏で旨味がしっかり。あえて煮干しのエグみを残した感じも良い。

チャーシューは特に鶏が素晴らしかった。

店内の雰囲も気良し。個人的には棚に多数のロックのCDがあり、自分の持っているものと同じものもいくつかあって勝手に親近感を持ちました。

 

 

第9位 西荻窪 「麺尊Rage」(めんそん れいじ) 2021 ミシュランビブグルマン

6年連続でミシュランに選ばれている「麺尊Rage」。以前から名前が気になっていました。

特製軍鶏そば@麺尊Rage 西荻窪

特製軍鶏そば@麺尊Rage 西荻窪

 

軍鶏の旨味を感じるスープが素晴らしい。甘みは少なく分かりやすく美味しいというよりじんわり美味しいスープ。三河屋製麺の喉越しの良い麺も美味しい。

チャーシューは3種類でどれも良い出来。味玉、メンマも含めてクオリティ高い。

ただ、勝手な印象ですが、自分が行ったときのスープは最上の出来ではなかった?ような気も。それを確かめるために再訪しようと思っています。

そういえば、花小金井に「麺尊レイジ レネゲイズ」という2号店が出来たのでそちらにも興味があります。

第10位 茗荷谷の「生粋 花のれん」2021 ミシュランビブグルマン

茗荷谷「生粋 花のれん」も新たにミシュランに選ばれた店。

旨味鶏だし 特製醤油@生粋 花のれん 茗荷谷

旨味鶏だし 特製醤油@生粋 花のれん 茗荷谷

 

銘柄鶏青森シャモロックを使ったスープが美味しい。ただやや淡白な感じもあり麺と絡ませるとやや力弱い気も。

チャーシューは種類の違うものを揃えるなど調理は凝っていて旨味もしっかり。

1番安いラーメンが1,000円。実はこれがこちらで1番驚いたこと。

(超有名店ではないという意味で)「普通」の店でもラーメン1杯1,000円の時代が来たのか。ラーメン1杯1,000円の壁問題についてはこちらに記事にしました。

 

 

 

第11位 戸塚「支那そばや本店」

故佐野実さんの店を初訪問。支那そばや出身の方の店では西新宿の「らぁ麺や 嶋」を「B級グルメブロガーが選ぶ 2020東京醤油ラーメン新店部門 ベスト10」で1位に選ばれせて頂きました。

また、塩部門1位に選んだ「すぎ本」の店主は佐野実さんの最後の弟子として知られている方。

醤油山水地鶏ワンタンらぁ麺@支那そばや 本店 戸塚

醤油山水地鶏ワンタンらぁ麺@支那そばや 本店 戸塚

 

ただ、佐野実さんのいない現在の支那そばやは試行錯誤中のような印象。

スープのとの一体感が素晴らしい麺が最高に美味しい。具のレベルもチャーシューをはじめ高レベル。

ただスープは複雑すぎ?で旨味が分かりにくい。麺と食べると違和感はないが、スープ単独だとやや凝りすぎだと思いました。

良い素材を使いすぎて?迷路に入ったような感じ。

それでもすごく美味しいのには間違いないですが、「らぁ麺や 嶋」や「すぎ本」ほどの完成度はないと思いました。

 

 

2020年 東京塩ラーメンベスト4

第1位 鷺ノ宮「らぁ麺 すぎ本」(現在は青葉台に移転)

SUSURU TV. にもよく登場する「すぎ本」。SUSURUさんの「うますぎ本」というフレーズは有名ですね。

特製塩らぁ麺@らぁ麺 すぎ本 鷺ノ宮

特製塩らぁ麺@らぁ麺 すぎ本 鷺ノ宮

 

絵的に美しい。

スープは複雑系ながら旨味の輪郭はっきりで絶妙にまとまっている。自家製麺も美味しい。3種のチャーシュー、ワンタンを始め具も完璧に近い。

また一部の名店にあるような威張った感じはなく、気持ちの良い接客だった。店内の雰囲気もよし。

8月に青葉台に移転からは未訪問なので近いうちに行きたいと思っています。

第2位 早稲田「ラーメン厳哲 (がんてつ)」

まぐろ節!を使ったラーメンが売りの「ラーメン厳哲」。名前は怖そうですが。

鮪塩ラーメン@ラーメン厳哲

鮪塩ラーメン@ラーメン厳哲

 

スープは優しい味わい。

鮪節と鶏のWスープが最高に美味しかった。マイルドなのに力強い。

また麺も出色の出来。のどごし最高でスープと最高に合う。またマグロステーキ!や大判のチャーシューもレベルが高かった。

オンリーワンで最高に美味しい店でした。微妙に(自宅から)行きづらいところにあるのは残念ですが人気の限定も食べてみたいです。

 

 

第3位 「神保町黒須」2021 ミシュランビブグルマン

オープン当初から話題だった「黒須」は今年初めてミシュランに掲載。

広島産 牡蠣 塩蕎麦@神保町 黒須

広島産 牡蠣 塩蕎麦@神保町 黒須

 

この限定の牡蠣 塩蕎麦が最高に美味しかった。

完成度が高く、鶏系のスープだけでも美味しそうなのにそれに牡蠣の旨味をしっかり足していてすっきり飲める。飲むたびに口福。麺がスープによく絡むのも驚き。

牡蠣の身やチャーシュも文句なしに美味しかった。

ただ、店内がすごく狭いのは少し気になりました。味だけなら満点に近くはなく減点要素はそこだけ。

第4位 虎ノ門「利尻昆布ラーメン くろおび」

「利尻昆布ラーメン くろおび」は作家の竹田恒泰さんの店。単なる有名人の店ではありません。超本格的なラーメン店でした。現在では常時行列ができています。

くろおびラーメン 塩@利尻昆布ラーメン くろおび 虎ノ門

くろおびラーメン 塩@利尻昆布ラーメン くろおび 虎ノ門

 

何よりスープが素晴らしい。昆布の旨さを引き立たすための動物系の下支えが素晴らしい。塩でありがちな物足りなさは皆無で旨味が濃厚。具も1つ1つが丁寧な作り。

和のような雰囲気が良い。23のお茶をブレンドしたこだわりの特製のお茶はとても美味しくこれが無料で飲めるのは素晴らしい。

ちなみに「くろおび」ではDHCビールも飲めますがこれも激ウマ。

DHCビールゴールデンマイスター@利尻昆布ラーメンくろおび 虎ノ門

DHCビールゴールデンマイスター@利尻昆布ラーメンくろおび 虎ノ門

 

2020年に飲んだビールで1番美味しかった。800円と値が張りますがお勧めです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.