B級孤独のグルメ

ナポリタンが美味い!新橋「ポンヌフ」昭和レトロな雰囲気 50年以上歴史のある名店

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

カフェテラス ポンヌフ (Pont Neuf)とは?

新橋の「カフェテラス ポンヌフ」は1967年(昭和42年)新橋駅前ビルにオープン。

2017年で創業50周年を迎えた喫茶店風の老舗洋食店です。

“Pont Neuf” はフランス語で、実際にパリに同名の橋があるようですが、Pontが「橋」Neuf「新しい」なので「新しい橋」という意味。つまり「新橋」を意味しているんですね。

この店名を考えた人はユーモアのセンスがあると思います。

食べログは3.59 (2021.05.01 現在)。食べログ対策など一切していないと思われますが、しっかり評価されています。

ローマ出身の料理研究家ベリッシモ・フランチェスコさんは、2019年2月2日に放送された「人生最高レストラン」でポンヌフを紹介したとか。

ナポリタンはご存知メイド・イン・ジャパンでイタリアには存在しないはず。またナポリタンを食べられるレストランは東京で数多ある中で「ポンヌフ」を選んだたのはすごいですね。

「ポンヌフ」はナポリタンやハンバーグが有名。実は結構前になるのですが、「ポンヌフ」は数回訪れた事があります。

今回は10年以上ぶりの訪問になりました。

 

 

新橋 カフェテラス ポンヌフ の外観、メニュー、店内の雰囲気

新橋駅前ビル1号館の1階。

最近入口付近にある港屋インスパイア系「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」に行ったばかり。

その少し奥に「ポンヌフ」はあります。

ハンバーグやナポリタンのメニューが見えています。

店頭はレトロな感じ。雪印アイスクリームの冷凍庫がありますが、アイスは売られていなそう。

その代わりお弁当が売られています。

時刻は15時前。名物のポンヌフバーグ(サラダ、バターロール、ナポリタン、ハンバーグの4種が乗ったプレート)やカレーはもう売り切れです。

中に入ると厨房からも声がかかります。空いているテーブル席に案内されました。

隣とのスペースは十分。よく見かける粉チーズやタバスコが置かれています。

新橋 カフェテラス ポンヌフのメニュー

新橋 カフェテラス ポンヌフのメニュー

 

メニューは、ナポリタン、ハンバーグ、カレーがメイン。今回はハンバーグスパゲッティを注文しました。

女性店員の接客が素晴らしい。この道のベテランな感じで、若い人にには出せない温かい感じがします。水がなくなるとすぐに注いでくれるのもポイントが高い。

厨房に男性スタッフが2名。スパゲッティを炒める小気味よい音が店内に響きます。

復刻版といったかんじのレトロな瓶のコーラも置かれていました。

カウンター席にはアクリル板もありました。

店内は食べている人と喫茶利用が半々。居心地の良い空間なので喫茶利用も良さそうです。

しばらく待ってハンバーグスパゲッティがやってきました。

 

 

新橋 カフェテラス ポンヌフ で頂いた ハンバーグスパゲッティ

銀の皿にナポリタンとハンバーグが載っています。

ハンバーグスパゲッティ@カフェテラス ポンヌフ 新橋

ハンバーグスパゲッティ@カフェテラス ポンヌフ 新橋

 

まずはナポリタンから頂きます。

ナポリタン@カフェテラス ポンヌフ 新橋

ナポリタン@カフェテラス ポンヌフ 新橋

 

うん、旨い!

ナポリタンは嫌いではないですが、本当に美味しいと思うことは少ないのですがこれは美味しいです。

ナポリタンで気になるのはトマトの酸味が強すぎる事。また濃すぎるケチャップが気になることもありますがポンヌフのナポリタンは実に円やかで味付けのバランスが最高で程よい。

酸味を抑えたり味を整えるのに一手間加えていると思います。秘伝がありそう。

粉チーズをふりふりスパゲッティを食べる手が止まりません。

またハンバーグもソースが円やか。

ハンバーグ@カフェテラス ポンヌフ 新橋

ハンバーグ@カフェテラス ポンヌフ 新橋

 

この値段なので肉肉しいハンバーグとはなりませんが、ソースとハンバーグで実に優しい感じを作り出しています。

ナポリタンとの相性も抜群ですね。

いやぁ、美味しかった。以前食べた時はそこまで美味しかったという記憶はないのですが、今回は素晴らしかった。機会があったらポンヌフバーグも頂きたいですね。

 

 

新橋 カフェテラス ポンヌフ の行き方と営業時間

〒105-0004 東京都港区新橋2−20−15

新橋駅前ビル1号館の1階にあります。

【 新橋 ポンヌフの営業時間 】

月〜金 11:15頃~16:00 (L.O.15:30)

定休日 土曜・日曜・祝日

※4/1からコロナ対策の為、土曜日は休み

新橋 カフェテラス ポンヌフ の感想と食べログ採点

【 新橋 ポンヌフの感想 】

・ナポリタンが実に旨い。円やかな味付け。トマトの酸味が強すぎず、ケチャップが濃すぎず実に良いバランス。ハンバーグのソースも円やかで美味しかった。

・昭和レトロな雰囲気ながら接客はしっかり。水はなくなるとすぐに注いでくれるし気が利いている。

・これからも長く続いて欲しい店だなと思った。

カフェテラス ポンヌフ喫茶店 / 新橋駅汐留駅内幸町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.