B級孤独のグルメ

【貝と鰹節のWスープが絶品】「クラム&ボニート 貝節麺ライク」方南町

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年9月月間157,251アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

CLAM&BONITO 貝節麺raik (クラム アンド ボニート カイブシメン ライク) とは?

「CLAM&BONITO 貝節麺raik」は永福町の人気店「Bonito Soup Noodle RAIK (ボニート スープヌードル ライク)」の2号店。

どちらもTwitterでかなり頻繁に目にする店。絶賛のコメントばかりで、見た目もすごく美味しそうなのでずっと行きたいと思っていました。

ただどちらの方が気になるかというと貝かな?最近は貝ラーメンの店も増えてきてレベルも高い。

今年食べた雑色の「琥珀」は感動レベルに美味しかったし、蔵前の「ラーメン改」も美味しかった。

という訳で貝を優先して「CLAM&BONITO 貝節麺raik」の方を先に行くことにしました。

なお、調べてみると元々「Bonito Soup Noodle RAIK 」は毎週月曜日に「貝節麺raik」として二毛作営業をしていたそうで、それが独立した形で新店舗になったようです。

ちなみに「CLAM&BONITO 貝節麺raik」のスープは化学調味料無添加でアサリ、ホンビノス貝と鰹節などの節系をふんだんに使用

動物系の素材は一切使用していないことのことでどんなスープか楽しみでしたが、想像以上に美味しく遠征した甲斐がありました。

 

 

方南町「クラム&ボニート 貝節麺ライク」の外観とメニュー

方南町という地名はご存知でしょうか?

実は自分は初めて聞く名前ですが、「CLAM&BONITO 貝節麺raik」を初め有名なラーメン店が目白押し。今後行くことが多くなりそうな予感がします。

方南町は丸ノ内線の支線の終着駅で、新宿から10分くらいで到着。思ったほど遠くありませんでした。

更にライクは駅前の商店街から一歩入った路地にありすぐに見つかりました。

やや遠目から「らーめん」の看板が見えたので「あれだろう」と思っていたらやはりそうでした。

入り口は狭く細長い店のようです。

「CLAM&BONITO 貝節麺raik」2018-19のTRY新人賞の塩部門で3位に選ばれたよう。他には「おとなの週末」や「ラーメンウォーカー」の切り抜きも見えます。

初めて訪問する店でどの程度混んでいるか分からなかったので不安でしたが行列はない模様。日曜日の19時で先客は3名ほど。

貝節醤油は最近初めたらという記述がありました。

【 クラム&ボニート 貝節麺ライクの主なメニュー 】

特製貝節潮そば 1,050円
特製貝節醤油そば 1,050円
貝節つけそば 950円
冷やし煮干つけ麺 1,000円
貝節潮そば 820円
貝節醤油そば 820円

貝節潮そば 820円の券をポチります。

実は最近「ラーメンWalker東京2020」を購入。「CLAM&BONITO 貝節麺raik」も紹介されていて、味玉のクーポンがついていました。これを使おうと特製にはしませんでした。

席について食券とクーポンを渡します。厨房は比較的若い男性が2名。この大きさの店なら十分な感じです。

説明書きがあったので待っている間に熟読します。

クラム&ボニート 貝節麺ライクの説明書き

 

貝節スープ

大量のアサリ、ホンビノス貝でとった出汁と昆布・椎茸・鰹節・室田節、鰹節、花鰹でとった出汁のダブルスープ

何と言っても貝節スープが楽しみです。

自分が席についた後も店内はぽつぽつ人が入ってきます。女性の一人客もいましたが、店内はおしゃれだし、このスープは女性にも受けそうだから違和感はありません。

しばらく待って貝潮そばが到着します。

 

 

方南町「クラム&ボニート 貝節麺ライク」で頂いた貝節潮そば 

貝節潮そば 味玉トッピング@クラム&ボニート 貝節麺ライク 方南町

 

色合いが美しい

美味しいラーメンは美しいものですが、ここまで美しいのも珍しいのでは?

トッピングは豚チャーシュー、鶏チャーシュー、刻んだ紫たまねぎ、岩のり、青菜といった感じでしょうか?黄色いのは貝ペースト?

特製にした訳でもないのに豪華なトッピングです。

まずスープをすすります。

うん、見た目通り貝の旨味が濃厚。文句なく美味しいです。

ただ後味が独特。貝の旨味だけに終始しない感じは鰹節の役割なんでしょうか?正直、あらかじめ聞いていないと貝以外の素材を当てるのが難しいと思いました。節系は貝の引き立て役に徹した感じ。

塩分がほどよく旨味をじっくり感じます。強烈なパンチはないものの自分の好みのど真ん中。これ以上だと個人的には旨味を感じなくなります。

麺は全粒粉の入った細ストレート。柔らかめでよくほぐれていて食べやすい。スープを良く吸い込みます。

そしてすごいなと思ったのが岩のりや貝ペースト。

貝スープの旨味は美味しいものの、少し経つと慣れてきます。それを海の香りや貝の香りを足して微妙に味変。これは素晴らしいアイデアで感動しました。

青菜は絵を完成させるために緑が必要だった?と最初は思ったのですが、そんなことはなく独特の苦味が貝スープと合わさるのも良い感じ。味玉は全体のバランスを壊さない上品な味付け。

豚チャーシューは肩ロースを低温調理したもの。鳥チャーシューは定番の胸肉。どちらも厚みがあって肉の旨味を味わえます。

いやぁ、美味しかった。バランス良く、アイデアをうまく形にしたラーメンと思いました。

 

 

方南町「クラム&ボニート 貝節麺ライク」の行き方と営業時間

〒168-0062 東京都杉並区方南2丁目21−21

方南町駅から数分です。

【 クラム&ボニート 貝節麺ライクの営業時間 】

火~土
11:30~15:00 / 18:00~22:30
日・祝
11:30~15:00 / 18:00~21:00

定休日 月曜日

方南町「クラム&ボニート 貝節麺ライク」の感想と食べログ採点

【 クラム&ボニート 貝節麺ライクの感想 】

・全体的な構成が素晴らしい。絵的に美しいだけでなく個々のトッピングが良い働きをしている。特に岩のりと貝ペーストのスープの絡みが絶品と思った。

・貝スープだけでも美味しいと思うのに、節系が下支えして実に安定感のあるスープになっている。

・店内は雰囲気よくおしゃれ。店員さんの対応もよく居心地良し。

・特製にしないでもこのトッピング。コスパ良しと思う。

クラム&ボニート 貝節麺ライクラーメン / 方南町駅中野富士見町駅
夜総合点★★★★ 4.1

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年9月月間157,251アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.