B級孤独のグルメ

月間30万PV超えブロガーが「CoCo壱番屋」冷凍カレーうどんを食べた正直な感想

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

「CoCo壱番屋監修」冷凍 カレーうどん

冷凍カレーうどんはたいてい自宅の冷凍庫に入っています。そもそもうどん自体が冷凍食品との相性良し。中でもカレーうどんは外れない印象があります。

気軽に美味しいものを食べられるという意味でとても優秀だと思っているのですがいかがでしょうか?

買うのは地元の西友。こちらのレギュラーうどんは「古奈屋 (こなや)」。

店舗で食べると馬鹿みたいに高い古奈屋ですが、冷凍うどんは税抜で220円くらいで手頃な値段。味も良くお気に入りでした。

しかし西友では最近「古奈屋」のカレーうどんを見かけません。扱う商品を変えたのか?それともコロナ消費で冷凍食品がすごく売れているという特殊事情によるものなのか?

どちらかは分かりませんが、最近は日によって様々なブランドのカレーうどんを見かけます。中でも「若鯱家」(わかしゃちや)のものが美味しかった気がするのですが、最近はなんとココイチ。

ココイチでカレーうどん?とびっくりしましたが、最近はカレーうどんを扱っている店舗もあるそうです。知らなかった。

値段は270円くらいだったかな?これに消費税が加わります。古奈屋と比べても高いと思いましたが、興味が勝り即座に購入を決めました。

 

 

テーブルマーク「CoCo壱番屋監修 カレーうどん」の概要

ココイチのカレーうどんは家庭用の冷凍食品を多く扱う「テーブルマーク」より発売。

ホームページを見てみることにしました。一部引用させて頂きます。

テーブルマーク CoCo壱番屋監修 カレーうどん 347g

強いコシ、モチモチした食感のうどんに、ココイチ自慢のカレースープ。赤かまぼこ、鶏肉、青ねぎ、きざみ揚げと具材もたっぷり。カレーうどん専用の短い麺も好評です。

ほう。強いコシがあるのか。それは良いね。

具材がたっぷり?本当か?大げさじゃないの?

カレーうどん専用の短い麺。これは良いね。あまり麺が長いとカレーが服についたりするから。

ちなみにお値段は税抜298円、税込 322円が標準のようです。西友は20円くらい安かったことになりますね。

 

 

「CoCo壱番屋監修 カレーうどん」を作ってみた

パッケージには「食べ応えのある太い麺」とあります。

「CoCo壱番屋監修 カレーうどん」のパッケージ

 

本当に太いか半信半疑でしたが、紛れもなく太い麺であることが後からわかります。

こちらは電子レンジ不可のよう。

ただお湯を沸かした鍋で4分半煮込むだけので超簡単。

封を切るとカレーとうどんが現れます。

うどん本当に太いじゃん!

またスープは古奈屋のように粉(こな)ではなく、ペースト状のスープを凍らしたもの。こちらの方が本格的です。ただ具は刻みあげの姿が確認できるものの鶏の姿はありません。

さて、お湯が沸騰してきたのでうどんを投入。

その上に凍ったカレーペーストをのっけます。

これで蓋をして放おっておいてもまあできると言えばできますが、途中でたまに軽くかき混ぜた方が無難と思います。

4分半経ちました。

火を止めて溶き卵を投入。

卵を入れろとはどこにも書かれいませんが、個人的にはカレーうどんと卵は相性が抜群なのであったら入れた方が良いと思います。

 

 

「CoCo壱番屋監修 カレーうどん」を食べてみた

器に移し替えると良いカレーの匂いが漂います。

CoCo壱番屋監修 カレーうどん

CoCo壱番屋監修 カレーうどん

 

ただ具は浮かび上がってきません。青ネギが少し見えるくらい。分かりやすいはずのかまぼこすら発見できません。まあそのうち出てくるでしょう。

さて、まずはスープから。

おおっ、濃厚。あまり辛さは感じませんがガツンと来る感じ。カレーうどんらしく魚介混じりなのかな?その点ココイチらしさは残しつつも、普通のカレーとは少し違う感じがします。

美味いじゃん!

またカレーは円やかな感じがしたのですが、後からスパイスが結構効いてきます。

そしてうどん。

日頃店舗で様々なうどんを食べていますが、その中でも太い方。極太と言って良いと思います。

アピールしていたようにかなりコシがあってもっちり食感はあるのですが、モチモチというよりもコシが強いのでしっかり噛みたくなります。

スープもうどんもレベルが高い!結構ビックリ!です。

ただ、予想通り具はしょぼい。

かまぼこはようやく見つかりました。歯ごたえはありますが、薄め。

そして、鶏肉を探しますがなかなか見つかりません。ようやく麺がなくなりかけたころにきざみ揚げをかき集めました。

これを一気に食べると鶏のささみのような食感も一部あったので鶏肉も混ざっていたようです。鶏肉に関しては本当にセコい。これならいっそのこと入れない方が良いのでは?と思いました。

 

 

「CoCo壱番屋監修 カレーうどん」の感想

【「CoCo壱番屋監修 カレーうどん」の感想 】

・魚介出汁の効いたコクのある濃厚カレースープが美味しい!マイルドな口当たりだがしっかりとスパイスも感じる。

・極太麺はコシがあってこれも美味しい!しっかりと噛んで味わいたくなる。

・一方で具はしょぼい。特に鶏肉は入っているかさえ確信できず。これなら入れない方がマシでは?

・店舗と比べると割安感があるが、古奈屋など他ブランドのカレーうどんよりは高いかも。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.