B級孤独のグルメ

【セブンで発売中】「蔦」の味噌Soba を実店舗に複数訪問のブロガーがシビアに評価

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

Japanese Soba Noodles 蔦 (じゃぱにーず そば ぬーどる つた)とは?

「Japanese Soba Noodles 蔦(つた)」2012年1月26日に豊島区巣鴨にオープン。

当初からラーメンマニアの間では話題なっていましたが、なんと言っても蔦を有名にしたのは「ミシュランガイド東京2016」。

「Japanese Soba Noodles 蔦」はラーメン店として世界初のミシュランガイドの一つ星を獲得したのです。

その後は大塚の「創作麺工房 鳴龍」、新宿御苑の「SOBA HOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店」も一つ星を獲得しましたがその先駆けとなったのが「蔦」です。

さてミシュランガイド一つ星獲得後は大行列が常態化し、一時期は2,3時間以上待つことが当たり前に。

近所迷惑が社会問題化しかけたこともあり店側も苦労したようですが、整理券の導入によって行列は大幅に緩和されました。

その「蔦」の巣鴨時代は3回ほどお邪魔しています。

スープも麺もトッピングも超一流。更に器まで。特に最初に行った時は衝撃は忘れません。

ワンタン醤油soba@Japanese Soba Noodles 蔦 これが衝撃の1杯

 

その後、2019年には「らあめん花月嵐」で「Japanese Soba Noodles 蔦」とのコラボ麺が発売。

店内の雰囲気は違うものの、並ぶことなく「蔦」のハイクオリティなラーメンを頂きました。

そして、2019年12月に「蔦」は代々木上原に移転。

こちらは高級店で黒トリュフ入りのラーメンは3,000円!。

普通のラーメンも1,300円!からで巣鴨時代は900円からだったので個人的にはショックが大きいですが、すっかり高級店に変貌しました。

「ラーメンは安いもの」という概念を変えたいという蔦の店主大西祐貴さんは考えているようです。

こだわりの高級食材を使っていることを考えると納得できる価格ですが、庶民には高嶺の花になってしまったかな?という気もします。

さて、前置きはこれくらいにして今回はセブンイレブンで発売中の「Japanese Soba Noodles 蔦」の味噌Sobaの話。

こちらは税込み213円なので値段を気にせずに食べることができます。

 

もっと本格的な「Japanese Soba Noodles 蔦」はこちらからも購入可能です。

 

セブンイレブンで発売中のカップ麺「Japanese Soba Noodles 蔦」の味噌Soba の宣伝文と商品概要

セブンイレブンのホームページから商品説明を引用させて頂きます。

「ミシュランガイド東京」にて4年連続で一つ星を獲得した東京・巣鴨の「Japanese Soba Noodles 蔦」の味噌Sobaの味をカップ麺で再現!白味噌特有のコクが深いのにスッキリとした味わいに加え、魚介の旨みとニンニクと生姜のアクセントを利かせた芳醇な味わいのスープをお楽しみいただけます。チーズの風味が特徴的な、手軽に名店の味を楽しめる贅沢な一杯です。

なにやらスープに自信がありそうです。やや大げさな感じもしますが。

「白味噌特有のコクが深いのにスッキリした味わい」「魚介の旨みとニンニクと生姜のアクセントを利かせた芳醇な味わい」「チーズの風味が特徴的」。

どれか1つでもそうだったらびっくりしそうです。まずは食べてみてからのお楽しみ。

蔦の大西祐貴さんは職人気質でこだわりの塊のような方。

カップ麺とはいえ開発には大きく関わっているはず。外したとしても200円だしとぼんやりした期待を抱きつつ商品を購入しました。

【 商品名 : 蔦 味噌Soba 100g 】

カテゴリ :  麺類、インスタント

発売日 : 2019年10月14日

価格 : 税込213円

なお、自分は店舗で食べることに関してはそれなりの経験がありますが、インスタント食品についてはまるで精通していないことを最初にお断りしておきます。

 

 

セブンイレブン「蔦 味噌Soba」商品の中身、調理

なにやら金色の袋がわざとらしく上に乗っています。

へー、特製油ですか。

「後入れ」とあります。食べる直前に入れるのですね。

食べてから分かるのですが、これがなかなかすごいやつでした。

特製油を取ると毛筆体で書かれた蔦の立派な文字が。

参考:代々木上原の「Japanese Soba Noodles 蔦」 店頭

 

おそらく店舗で見かけるのと同じ字体です。ちなみに「蔦」という名前は大西さんの家紋から取ったと聞いたことがあります。

カップ麺の中にはこのようなものが使われています。

カップ麺のレビューでよくこの部分の写真を見かけるような気がするのですが、何が何なのかさっぱり分かりません。。

蓋を剥がずと茶色い粉とネギが目立ちます。

いかにも味噌スープの素といった感じ。

お湯を注ぎます。

3分待ちます。

メンマや豚肉らしきものが浮かび上がってきました。カップ麺では具だくさんな方なのかな?

うん、そんな感じがします。早速頂きましょう。

 

 

セブンイレブン「蔦 味噌Soba」を食べてみた

まずはスープから。

動物系と思われる脂の感じが見るからに美味しそう。

実際にすごく美味しいです。カップ麺なのでケミカルな感じのスープを想像したのですが、ケミカル感はかなり抑えめ。味も薄めです。

それでもコクのある味噌を感じます。後味もスッキリ。美味しくてビックリ!です。

さて、さきほどの商品宣伝文句をチェック。

「白味噌特有のコクが深いのにスッキリした味わい」「魚介の旨みとニンニクと生姜のアクセントを利かせた芳醇な味わい」「チーズの風味が特徴的」

最初に関しては満点ですね。

ただ、魚介の旨味?もニンニクも生姜も感じません。チーズの風味は逃すわけはないのと思うのですが、これも感じません。

チーズなど別袋に粉チーズを入れれば間違いなく味がすると思うのですが。コストのせいで諦めたのかな?

まあスープは美味しいから良しとしましょう。

そして麺。カップ麺の限界が1番出る所ですが、しなやかな感じで喉越しが良い。もちろんカップ麺ならでは安っぽさはありますが、よく出来ているのではないでしょうか?

具に関しては別個に食べる大きさではなく麺などと一緒に食べる感じですが、時折メンマのコリッとした食感を感じます。豚肉も小さいですが、歯にしっとりした感じが残ります。

これも悪くないかも。

ネギはよく出来ていますね。スープとの相性良し。

こんな感じでもっと酷評するつもり?だったのですが、思ったよりも「全然よく出来ているなぁ!」というのが全体的な印象です。

 

 

セブンイレブン「蔦 味噌Soba」の感想

【 セブンイレブン「蔦 味噌Soba」の感想 】

・スープはよく出ていると思う。「白味噌特有のコクが深いのにスッキリした味わい」はかなり実現できている感じ。ただ、ニンニク、生姜、チーズはほとんど感じられず。

・麺はしなやかな食券で喉越しよく、カップ麺としてはよく出ていると思う。具はメンマのコリッとした感じが良かった。

・これで213円ならコスパは悪くないのでは? 全体的な印象としていは「全然あり」と思う。

今後はこのような自宅グルメな記事も増えそうなご時世ですが、コンビニ飯に関しても興味深い商品を探していきたいと考えております。よろしくお付き合い下さい。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.