B級孤独のグルメ

【博多うどん】巨大!ごぼう天に半透明のつるつるうどん「大地のうどん」高田馬場店

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

大地のうどんとは?

近い内に人生で初めて福岡に行くことになりました。

厳密に言うとシンガポールに行くのに博多↔シンガポールのチケットを取ったので、福岡には1泊だけ立ち寄るという感じですが。

という訳で最近にわかに博多料理を調べています。

博多といえば豚骨ラーメンやモツ鍋が真っ先に浮かびます。もちろん、これらも食べてみたいですが、博多はうどんも有名な事を思い出します。

いつだったか博多華丸大吉の博多華丸さんが「博多うどん」愛を語っていたのをテレビで見た記憶があります。また同じく博多出身のタモリさんも帰郷するとかならず立ち寄るうどん店があるとか。

自分は東京で博多うどんを食べたのは数回。数年前に一風堂系列の恵比寿「博多うどん酒場イチカバチカ」に行ったことがあります。

独特の柔らかいうどん。讃岐うどんとは全然違いますが美味しかった。とうことで、今回は東京で違う博多うどんを探します。

そこでいかにも魅力的だったのが高田馬場の「大地のうどん」。大地のうどんは福岡に9店舗ある大人気店。巨大なごぼう天が有名だとか。

ごぼう天は大好きなので最初はそちらに惹かれましたが、よくみると「大地のうどん」のうどんがすごく特徴的。半透明でピカピカな感じすらします。

実はこれは博多のうどんでも「豊前うどん」と呼ばれているものらしい。いわゆる「博多うどん」とは全然違うとか。

説明ではよく分からなかったので現物を味わってみたいということで、とある週末の夜に高田馬場へ向かいました。

 

 

大地のうどん 東京馬場店の外観、メニュー、店内の雰囲気

高田馬場駅を降りて早稲田の反対側の通りを登っていきます。高田馬場のこちらが側は久しぶりですが、歩いているだけでも気になる店が見つかります。

10分弱歩いてバス停の近くで右へ曲がり路地に少し入ったところに「大地のうどん」はありました。

時刻は18時5分。まだ夜の部がオープンしたばかりで食券を買うために並んでいる列のようでした。

それにしてもこの立地はB級グルメ的に好印象。地方から東京出店する店は駅の一等地に出す店も多く、それ自体は便利なのですが、家賃分値段がすごく高くなる傾向があります。

高田馬場とはいえ、これだけ駅から離れていると駅近とは比べものにならないほど家賃が安いはず。実際にかなりリーゾナブルな価格設定で、これなら歩くのも苦になりません。

さて待っている間に黄色い暖簾を見ると、

「一」の文字が見えます。どういう意味なのかな?

大地のうどんというロゴは「大」と「ん」の文字が大きいのが面白い。何か包まれるような感じです。

さて、5分ほどで店内に入店。まだ空席はあるようです。食べログによると座席数は30です。手前にはカウンター、奥にはテーブル席が見えます。

ぶっかけうどん、温かいうどん、ざるうどん、釜揚げうどんなどがあるようですが、自分は一番人気という「肉ごぼう天うどん」を選びました。

【 大地のうどん 東京馬場店のぶっかけと温かいうどん メニュー 】

・ぶっかけうどん

野菜天ぶっかけ 780円
ごぼう天おろしぶっかけ 810円
大根おろしぶっかけ 680円
やまいもぶっかけ 680円
梅ぶっかけ 780円
かき揚げぶっかけ 780円
海老天おろしぶっかけ 880円

・温かいうどん

かけうどん 430円
わかめうどん 530円
きつねうどん 530円
ごぼう天うどん 600円
肉ごぼう天うどん 800円
具沢山うどん 630円
梅あっさりうどん 680円
やまかけうどん 680円
かき揚げうどん 680円
肉かき揚げうどん 870円
肉うどん 660円
えび天うどん 680円
カレーうどん 730円
天ぷらうどん 830円
丸天うどん 650円

メニューは豊富で値段もそれほど高くありません。そして後から分かったのですがうどんは打ち立て、天ぷらは揚げたて。食後はなおのことリーゾナブルに感じました。

水はセルフです。

カウンター席は目の前で調理しているのがよく見えます。

最終工程は自動製麺機で仕上げますが、うどんをこねるのは手作業です。

うどん担当の人と天ぷら担当の人がいますが、とにかく忙しそう。

結局座ってから20分近く待ったのですが、作業を見ていたので飽きませんでした。

調味料は一味唐辛子くらい。天かすやしょうがなど様々なトッピングができる讃岐うどんのスタイルとは全然違うようです。

さて、ようやく待ちに待ったうどんが到着しましたが、ごぼう天は想像異常の大きさでした。

 

 

大地のうどん 東京馬場店で頂いた肉ごぼう天うどん

ごぼう天がはみ出さんばかりです。

肉ごぼう天うどん@大地のうどん 高田馬場

 

コップと比べてもこの通りの大きさ。

まずはスープをすすります。

美味い!なんだこれ?節系が混じり合った味で色は白いですが濃厚です。

しかも後味はさっぱり。いくらでも飲めそうです。

そう言えばうどんとごぼう天は予習していたのですが、スープをチェックするのを忘れていました。

今調べたところ、臼昆布、花かつお、さば節、ウルメいわし節を調合して作るそうです。

そしてうどん。

半透明でピカピカ光っています。どんな味がするか気になります。

口に含むともっちり。コシがあるので歯応えがあります。しかも食感はつるつる。すごくおいしい!

いや、初めて経験する食感です。確かに以前食べた博多うどんとは全然違います。コシがあるところは讃岐うどんと共通していますが、味が違います。

いきなりうどんとスープで度肝を抜かれます。

そしてごぼう天。揚げたてで美味しい。最初の部分はスープに浸っていないので天ぷら状態で食べることになりますが、独特の苦味が良い感じ。

ただ肉は少なめ。

ほんのり甘い味付けで讃岐うどんで食べたものほど柔らかくは煮込んでありませんでした。

さて、ごぼう天。

スープに浸るとまた牛蒡に新しい味を加えてくれます。また天ぷらもスープに混ざってたぬきうどんのように感じにもなります。

なんかすごく良くできてるなぁ。

そして途中から天かす混じりになった美味しいスープはもちろん完飲。お腹一杯になります。

いやぁ、美味しかった。

博多うどん、いや豊前うどんが正しいのかな。すごく美味しかった。大地のうどんは福岡駅にもあるようだし現地でも是非食べたいですね。

 

 

大地のうどん 東京馬場店の行き方と営業時間

【 大地のうどん 東京馬場店の営業時間 】

11:00~15:30(L.O.15:25)
18:00~22:30(L.O.22:25)

定休日 水曜

大地のうどん 東京馬場店の感想と食べログ採点

【 大地のうどん 東京馬場店の感想 】

・まず節系を混ぜ合わせたコクのある濃厚スープにびっくり。うどんはもっちりしていてつるつるの喉越し。適度なコシもあり美味しい。巨大なごぼう天も美味しかった。

・ただあえて欠点を探すというと肉は+200円の割には少な目。

・カウンター席からは調理の作業がよく見えて嬉しかった。うどんは打ち立て、天ぷらは揚げたて。これをしっかりやっているから美味しいのはよく分かる。

・肉ごぼう天はこの内容で800円はリーゾナブル。高田馬場駅からは少し歩くけど、歩く価値あると思う。

 

大地のうどん 東京馬場店うどん / 高田馬場駅下落合駅西早稲田駅
夜総合点★★★★ 4.0

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.