B級孤独のグルメ

【蒲田三大餃子】羽付餃子が美味しい!「金春本館」京急蒲田

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

蒲田三大餃子の1つ「金春本館」

蒲田三大餃子と言えば「你好(ニーハオ)」「歓迎(ホアンヨン)」「金春(コンパル)」。

「ニーハオ」は支店が多く、そちらは数軒行ったことがありましたが、先日ようやく本店に行ってきました。

ただ本館は少し値段が高めでしたが、他店舗と比べて料理が違うという感じはしませんでした。

「ホアンヨン」は最近行っていませんが、蒲田に数軒。京橋、田町、川崎にも支店があります。

そして今回の「コンパル」。

蒲田駅前の「金春新館」には何度か訪問していますが、ランチはコスパが素晴らしく、羽つき餃子もこちらのものが1番美味しいと感じます。

ただ新館は何度か行ったことがあっても京急蒲田に近い本館は未訪問。(さらに本館は本館2号店まであります)

「金春本館」も「金春新館」同様に素晴らしいのか気になったので今回行ってきた訳ですが、メニューは結構違います。また羽つき餃子を食べた感じも違いました。

名前が同じだからランチは同じものを出すという訳ではなさそうです。

以前は「你好(ニーハオ)」「歓迎(ホアンヨン)」「金春(コンパル)」の全店食べ比べて、違いをまとめて記事にしようかと思ったことがありましたが、個人の力では少し無理そうです。

誰かやってくれるならもちろん喜んで見たいですが。

どこかプロのメディアで構わないのでやってくれないかなぁ。まあそこまで大きな差はないというのが結論になりそうな気もしますが。

 

 

京急蒲田「金春本館」の外観、ランチメニュー、店内の雰囲気

蒲田駅から京急蒲田駅を目指します。途中でアーケードの商店街へ。この中に「金春本館」はあります。

あった。

いや、違うな。金春本館中華点心坊とあります。

お土産専門?それともここで点心を作って店に運ばれてくるのかな?よく分かりませんでした。

数十メートル先に今度こそ「金春本館」がありました。

店の前にランチメニューがあります。

ここで「金春新館」とは違うメニューだと分かります。

【 京急蒲田 金春本館 この日のランチメニュー 】

・本日料理長お勧め定食
広東麺セット 750円
牛すじ丼 お新香、スープ付き 500円
餃子10個 半ライスセット 500円

酢豚 800円
ラーメン+ミニ炒飯+羽付餃子(3個) 750円
カニタマ 650円
麻婆ナス丼+羽付餃子 (3個) 650円
五目焼きそば+羽付餃子 (6個) 900円
五目炒飯+羽付餃子 (6個) 750円
醤油ラーメン+羽付餃子 (6個) 700円

杏仁豆腐セフルサービス 平日14時まで (お1人様1個)
アイスコーヒー 100円 平日11:30~17:00まで

500円のセットが2つもあるのがすごい。

餃子10個半ライスセットが1番コスパ良しに見えます。

なんとかく五目焼きそばを注文しようと思いきやこれだけ少し高い。そこまでお腹が空いていなかったので餃子3個の中から麻婆ナス丼を選択します。

店内はテーブル席のみ。詳しく調べた訳ではありませんが、蒲田三大餃子の各店舗ではカウンター席はあまり見かけません。

金春新館は芸能人の写真が山のようにありますが、ここでは控えめ。

そしてあまり飲食店という場にはそぐわない?社是が掲げてあります。

社是

欲は生きているものの本性ですが、情は人としての美徳です。
私たちが四面八方から集まって一つの団体になった以上、自分だけのために他人の損をさせるのは犯罪の如し。
苦みを除き、楽みを望み、力を合わせ、共同繁栄するため、皆様が一生懸命努力して頑張りましょう。

有限会社 金春 代表取締役 八木弘行

金春の社長八木弘行さんは「你好」の創業者で羽付餃子生みの親八木誠さんの弟ですね。

確かにこの蒲田3大餃子がこれだけ店舗を増やし続けているのは味だけが理由ではありません。

日本語ネイティブの人は少ないので大陸から来た店員が多いはずですが、どこもチームワークが上手くいっているように見えます。共同繁栄という教えを社員に徹底しているのでしょう。

時刻は14時近くで店は空いていましたが、次から次に夜の予約が入ってきているよう。自分がいた10数分の間に3件ほど電話がありました。やはり間違いなく人気店です。

そして電話番号もの復唱もたどたどしい日本ながらすごく丁寧にしている感じが印象的でした。こういうのが大事なんですね。

 

 

京急蒲田「金春本館」で頂いた麻婆ナス丼+羽付餃子(3個)

さて、最初に麻婆ナスどんがやってきました。

麻婆ナス丼@金春本館 京急蒲田

 

見た感じはそこまで辛く見えませんでしたが。

うわっ。結構鋭角的に辛いです。唐辛子を刻んだものも入っていますが辣油ですかね。

ただ痺れはあまりなくやや単調な気も。花椒をふったら劇的に美味しくなるような。

ナスはしっかり火が通っていて安定の味です。

スープは辛さを緩和するのに良い感じ。

漬物は安定と思いきや、にんじんに筋が残っていて食べにくかった。そして食事に中盤に羽付餃子が登場。

やや大雑把な感じですが羽はでかい。とりあえず最初は何もつけずにがぶり付きます。

おおっ。肉汁ジュワ~です。皮は厚め。そして餡は肉も野菜もたっぷりで美味しい!

3大餃子は基本手作りのはずですが、こちらの餃子は特に手作り感が強いと思いました。家庭料理感があるといういうか。

麻婆ナスや漬物はやや減点かと思いましたが、餃子で挽回するあたりは流石です。

そして最後にランチサービスの杏仁豆腐。

こちらも手作りでプルプルして絶品とまではいきませんが、普通に美味しい杏仁豆腐でした。

この内容で税込650円はコスパ良し。満足して帰路につきます。

 

 

京急蒲田「金春本館」の行き方と営業時間

〒144-0052 東京都大田区蒲田4丁目5−6

JRの蒲田駅からだと10分弱でした。京急蒲田へは数分だと思います。

【 京急蒲田 金春本館 の営業時間 】

11:30~23:00(L.O.22:30)
※14:00~17:00の間は1Fのみでの営業となります。

定休日 無休

京急蒲田「金春本館」の感想と食べログ採点

【 京急蒲田 金春本館 の感想 】

・麻婆茄子や漬物は最高とは言えないレベルだったが羽付餃子は流石の出来。手作り感が半端なく大きめで肉も野菜もたっぷり。肉汁もたっぷりの美味しい餃子だった。

・雰囲気は完全に庶民的な感じ。サービスはまずまず。

・この内容で税込650円はコスパ良しと思う。

 

金春 本館餃子 / 京急蒲田駅蒲田駅梅屋敷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.