B級孤独のグルメ

【とんかつ檍】とも姉妹店?「まるやま食堂」旗の台 でカキフライ定食

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

とんかつ檍(あおき)とまるやま食堂

自分が大好きな蒲田の「とんかつ檍」。

ロースカツ定食は1,500円で高級とんかつ店としては十分にリーゾナブル。

ただ友人のSくんに「とんかつ檍」と同じく林SPF豚を使っていて、檍よりかなり安い店があると教えてもらって行ったのが蒲田の「まるやま食堂」。

最初は「まるやま食堂」は「とんかつ檍」の真似た店と思っていたのですが、実は「とんかつ檍」の親父さんは「まるやま食堂」出身と聞き驚いたことがあります。

しかし話はこれで終わりではなく、先日大森で偶然見つけた「お食事 まるやま」。

林SPFを使ってるので驚きましたが、こちらの店も蒲田「まるやま食堂」の姉妹店なんだとか。

さらに旗の台のも「まるやま食堂」があってこちらも姉妹店らしい。

細切れな情報ばかりですが、つなぎ合わせるとこんな感じになります。という訳では今回は旗の台の「まるやま食堂」に行った話です。

なお、他にも「まるやま」を名乗る「まるやま食堂」「とんかつ檍」と縁の深い店があるのでまとめておきます。

京急蒲田の「とんかつ丸山」。

こちらは蒲田の「まるやま食堂」で修行された方が2018年にオープンした店で「まるやま食堂」と同じく林SPF豚を使っています。

神田の「丸山吉平」。

「とんかつ檍」で修行された方が浅草橋に開いた店で、交通事故で一旦休業。昨年神田に復活しました。ちなみに「丸山」性は「とんかつ檍」創業者丸山正一さんの名前を頂いたとか。

こんな感じで不正確な情報もあると思いますが、自分が様々なソースから調べた情報はこんな感じ。いずれどなたか詳しい方が正確な情報をまとめてくださると嬉しいのですが。

 

 

旗の台「まるやま食堂」の外観、メニュー、店内の雰囲気

大井町線旗の台駅を降りて池上線のホームの先のある出口を左に曲がります。しばらく続く商店街の一角に「まるやま食堂」はあるはず。

この辺を歩くのはあぶらそばが美味しい「麺家 ぶらいとん」に行って以来でしょうか?

あった!

赤い色が剥げかかっていますが、「食堂まるやま」とあります。

いかにも庶民的な町食堂の雰囲気が漂っています。

「自慢のおいしいコシヒカリ まるやま食堂」とあります。

ところでこちらの正式な店名はよく分かりませんでした。

この看板にあるように「まるやま食堂」と思っていたのですが、食べログやグーグルマップには「まるやま」と登録されています。

蒲田の「まるやま食堂」と区別するため?事情は分かりませんがここでは「まるやま食堂」で統一させて頂きます。

【 旗の台 まるやま食堂の主なメニュー 】

鉄板焼定食 800円
ロースかつ定食 800円
さば塩焼き定食 800円
さんま塩焼き定食 800円
メンチかつ定食 700円
若鶏唐揚定食 800円
かきフライ定食 900円

肉もあれば魚もあります。

ロースカツ定食は800円。これは林SPFを使っている値段ではないですね。

実は情報が少なく、こちらで林SPFを使っているかは事前に分かりませんでしたが、使っていないと断定して良さそう。

ならばとかきフライを注文すること。おいしい豚汁の日 100円とあるのでこれもつけてもらおう。

店内はL字型カウンターですが、結構細長い。

良さげな石で出来ていて感じは悪くありません。店の外観からやや汚い店を想像したのですが、掃除は行き届いていて清潔です。

平日の20時すぎで先客は5名ほど。

厨房は年配のシェフがワンオペ。まるやま食堂系列には強面?な方もいらっしゃいますがそんな雰囲気はなく柔らかい雰囲気で接客も良い感じです。

厨房を見ていると手際の良さに驚きます。何しろ肉を炒めたり揚げたり魚を焼いたりを同時にやるのですが、何か軽快な感じで楽しそうです。

またそれだけ色々やっているのに、手は止まらずつけっぱなしのテレビの内容に反応しているのが面白い。

卓上の調味料はこんな感じ。懐かしい食卓塩がありました。

壁には色紙が飾ってあるのですが、イマイチ誰のかが分かりません。

食事は最初に突出しがきて、かきフライも5分もしないでやってきました。

 

 

旗の台「まるやま食堂」で頂いたかきフライ定食

突出しのもやし。もやしがシャキシャキしています。炒めたものかな?美味しいです。

そしてかきフライ。

かきフライ@まるやま食堂 旗の台

 

普通のサイズのものが5つ。ナポリタンがついているのが町食堂な感じです。

そして豚汁。

白味噌で「とんかつ檍」にも似ているような。良い出汁が効いていて美味しいです。豆腐がたくさん。後はにんじん、大根、豚肉といった感じ。

ご飯の盛りは普通か少し多め。

かきフライも普通に美味しいです。

衣はサクサク。牡蠣の旨味も口の中でじわーと広がります。

見た感じは普通の町食堂な雰囲気とはいえ料理はところどころに名門店出身な感じはありました。

店内の居心地よく店主も良い感じ。今回は「まるやま食堂」の興味のためやってきましたが、普段使い勝手が良さそうなので再訪しようと思います。

ちなみに会計はかきフライ+豚汁で1,000円のはずが100円お釣りをくれました。豚汁を食べたことは申告しましたが。最初からそうだったのかな?ただ少し得をした気分になりました。

 

 

旗の台「まるやま食堂」の行き方と営業時間

〒142-0064 東京都品川区旗の台2丁目7−8

旗の台駅の池上線のホームにある改札口から徒歩3分くらいです。

【 旗の台 まるやま食堂の営業時間 】

11:30~15:00 / 17:00~21:30

定休日 日曜

旗の台「まるやま食堂」の感想と食べログ採点

【 旗の台 まるやま食堂の感想 】

・外観からはやや入りにくい感じがしたが、店内は居心地が良く店主も穏やか。雰囲気の良い町食堂だった。

・今のところ林SPFは使っていなそう。ただ大森の「食堂まるやま」も最近始めたみたいなので今後はどうなるのか?

・料理は安定。特に豚汁が美味しかった。

まるやま定食・食堂 / 旗の台駅荏原町駅長原駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.