B級孤独のグルメ

神田・淡路町「とんかつ万平」で大人気のカキバター定食

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。

神田・淡路町「とんかつ万平」とは?

「とんかつ万平」は創業なんと1950年。70年近くの歴史を誇る老舗です。

食べログは3.75で百名店にも選ばれています。

自分はかつて一度ほど訪問。一番安いトンカツ定食を食べたのですが結構普通でびっくりした記憶があります。脂身が少なくあまりとんかつを食べた気がしませんでした。

しかし「とんかつ万平」にはとんかつよりも有名なメニューがあります。そう、今回紹介するカキバターです。

かなり多くのグルメ有名人が絶賛しているだけでなく、Twitterでも賞賛のコメントにあふています。

カキバターは昨年「かつれつ四谷たけだ」で食べて美味しくて涙しました。2018年美味しくて感動した東京レストラン ベスト5で一位にさせてもらったほど。

 

歴史から考えて「たけだ」も「万平」を参考にしたという可能性も高いと思われます。また両店を東京のカキバターの名店に上げる人も多い。

昔ながらの飲食店では牡蠣は冬のみ。「とんかつ万平」のも牡蠣も3月一杯ということで、今回急いで行ってきました。

「とんかつ万平」の外観とメニュー

とんかつ万平は現在昼間のみの営業。土日祝日も休みなので平日の13時頃に現地に到着しました。少しぐらい行列があることも普通ですが、運良く行列はないようです。

カキの季節になりました。

カキフライ カキバター 米崎産

と店頭に貼り紙がありました。米崎は知らない地名ですが、調べると陸前高田のようです。三陸のカキということですね。

店内は4人がけの分厚い感じの木のテーブルのみ。椅子も一体化したものです。

満席なので必然的的に相席になります。自分の座ったテーブルは4人とも一人客でした。

カキフライとカキバターは2,000円!かつても高額だったようですが何度か値上げされたようです。一瞬怯みますが、これを食べに来たので初志貫徹でカキバターを注文します。

店内を見回すとカキバターが目に付きます。自分のテーブルでは4人中3人がカキバターでした。

こういう店ではお茶が美味しくて驚くこともありますが、普通のお茶でした。また昔ながらのとんかつ店なので塩はありません。

厨房は全く見えませんが、年季の入ったシェフのようです。

店員さんも高齢で、トンカツ万平も後に継がれることなく一代で終わる店なんでしょうか?最近その手の店の閉店の話をよく聞きますが、寂しい気分になります。

おそらく10分少し待ってまずはお新香がやってきました。

 

 

「とんかつ万平」で頂いたカキバター

珍しいキャベツの漬物です。

とんかつ万平のカキバター

 

良い香りと共にカキバターが運ばれてきました。大きめの牡蠣が5個です。

ご飯の盛りは多め。味噌汁も大きな器です。

味噌汁の具は豆腐のみ。そこまで出汁が効いている感じもなくあっさりしたものです。

さて、この表面をカリッと焼いた牡蠣。やはりなんとも言えない珍味です。そして中の牡蠣はジューシーな感じが広がります。

すごく美味しいのですが、醤油がかなり強めです。ご飯が進むような意図なのでしょうか?もう少し塩分控えめでも良いような。ご飯を食べても少し口の中に味が残ります。

良い牡蠣を使っている事も、調理技術が高いことも分かりましたが、繊細な味わいを楽しむ料理なので少し不満が残りました。

「とんかつ万平」の行き方と営業時間

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目11

丸ノ内線の淡路町が最寄り駅。2分くらいです。

神田駅や秋葉原駅からも5分くらいです。

こちらはそばで有名な「松屋」。この先の小さい通りを左に曲がると「トンカツ万平」があります。曲がる手前にカレーで有名な「トプカ」があります。

【「とんかつ万平」の営業時間 】

11:30~13:30
※材料がなくなり次第終了
※現在、昼のみの営業

定休日 土曜日、日曜日、祝日

「とんかつ万平」の感想と食べログ採点

【「とんかつ万平」の感想 】

・カキバターは美味しい米崎産の大きめのカキを使用。美味しいが醤油は強め。ご飯は進むが。

・この内容で2,000円は少し高い感じ。

とんかつ 万平とんかつ / 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.