B級孤独のグルメ

【松屋人気No.1】ごろチキが再び復活!発売日4月7日の実食レポ

しげP
WRITER
 
松屋のゴロゴロチキン煮込みカレー







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

松屋の「ごろごろ煮込みチキンカレー」とは?

もう安かろうまずかろうのファーストフードではない!

近年新規メニューの攻勢が続く「松屋」ですが、中でも看板メニューはカレーだと思います。

再三メディアで取り上げたられたこともあり、「松屋と言えばカレー」がもはや常識になってきました。

自分も日頃はファーストフードには見向きもしないブロガーでですが、松屋だけは別。

それを決定づけたのが2019年10月に再発売された「ごろごろ煮込みチキンカレー」でした。

これは衝撃!

本当に大きめのチキンが大げさではなくゴロゴロで入っていて、チキンは美味しいわ、カレーは旨いわで素晴らしい。

Twitterでも絶賛の嵐!値段も手頃な590円。日頃あまりグルメに興味のない友人たちにも勧めまくりました。

ただし限定なのでいつかは終わりを迎えます。今までの松屋のメニューでもこれだけ惜しむ声が多かったメニューはなかったのではないでしょうか?

しかし松屋のカレーは攻撃の手を緩めません。。

松屋は11月末にカレー自体を終了するという噂が流れ一時期Twitterが炎上。しかしこれは全くのガセ。

松屋が止めたのは今までのカレー。なんと全面的にビーフカレーにしてしまったのです。

松屋のカレーは今までは390円。それがビーフカレーは490円で一気に100円ほど値上げした形になった訳ですが、それでもあまり文句の声が聞こえない大人気商品に。

そしてビーフカレーも定着したと思われる昨今、吉報が訪れます。2020年Twitterで「ごろチキ」復活が公になったのです。

マジか。これは大ニュースだ。

この話はホームページにも掲載されました。

前回の終売時「ごろチキロス」と囁かれていた『ごろごろ煮込みチキンカレー』が大復活!

新学期、新生活の始まる4月。
公式松屋カレー部企画第1弾として「ごろごろ煮込みチキンカレー」が期間限定で復活いたします!
以前より多くのお客様に大変ご好評を頂いておりました通称『ごろチキ』は松屋特製カレーに、鉄板でジューシーに焼き上げたごろっごろのチキンをプラスした食べ応え満点な逸品です!
また、生野菜がセットになったお得なセットメニューもご用意いたしております。

「ごろチキロス」ですか。流行語大賞にはなりそうもないですが、確かにそんな感じはありました。気になるお値段は据え置きの様子。

【 2020年4月7日発売 ごろごろ煮込みチキンカレーのメニュー 】

・ごろごろ煮込みチキンカレー(並盛)590円 (大盛)690円 (みそ汁付き)
・生野菜セット(ごろごろ煮込みチキンカレーをご注文のお客様限定) プラス100円 
・カレギュウ (並盛)600円 (大盛) 700円 (みそ汁付き)
・ハンバーグカレー (並盛)600円 (大盛) 700円 (みそ汁付き)

この値段が常態化するとCoCo壱番屋が潰れる?と言われるほどのコスパの良さは健在ですが、果たして前回の「ごろチキ」と何か変化はあったのでしょうか?

 

 

松屋 東大井町店の地図と店内の雰囲気

さて、いつのもMy Home-ground、松屋東大井町店へ向かいます。

〒140-0011 東京都品川区東大井5丁目21−5

恒例の店頭のポスターチェックですが、

あれっ?ごろチキの貼り紙がない。焼き牛めし、ガリたま、カチャトーラはありますが。

他の松屋の店舗では見かけた気がしたんですが。

少し不審に思いつつ店内に入ると「ごろごろ煮込みチキンカレー」のポスターを発見。

ほっとすると同時に、何で外にないの?と思います。

また「ごろチキ」の販売期間中は、「創業ビーフカレー」「創業ビーフカレギュウ」「創業ハンバーグビーフカレー」の販売が休止との貼り紙もありました。

まあバッティングしますからね。

更にQRコードの使い方も確認しておきます。4月の「PayPay」は有名飲食チェーンで20%還元!キャンペーンがあるんですよね。

松屋もこのキャンペーンの対象でPayPayを利用すると、20%相当分のポイントが戻ってきます。

やり方は自分のスマホで「ペイペイ」を開き、そのバーコードを券売機の下の方にあるバーコードリーダーに読ませる方法。

無事ペイペイで購入できました。147円相当のポイントは嬉しいですね。

箸箱の前には「ごろごろチキン煮込みカレー」の宣伝が貼られています。

昼のピーク時間だったので、ごろチキを食べている人を見ると結構います。店頭で特に宣伝しなくてもTwitterで話題になっていたのでそれを見て来た人もいそうです。

さて、混んでいることもあり、またごろチキの注文が重なったためか松屋にしては珍しく5分ほど待って、ごろチキと久しぶりの対面です。

 

 

松屋 東大井町店で2020年4月7日の発売日に「ごろごろ煮込みチキンカレー」を食べてみた

やはりチキンのボリュームが違う!

まさにゴロゴロと呼ぶのに相応しい。

松屋のゴロゴロチキン煮込みカレー

ごろごろチキン煮込みカレー@松屋 東大井店

 

大きさは違いますが鶏が8つほど確認できます。

ごろチキよりも高価な松屋のシュクメルリ鍋やカチャトーラよりも明らかに鶏の量は上。

参考:松屋のシュクメルリ鍋

参考:松屋のカチャトーラ

 

さて、鶏のもも肉から頂きます。

美味い!

安定の松屋の鶏。柔らかくしっとり感があり、脂身のジューシーさも程よい。

こんなことを言ったらいけないのかもしれませんが、牛丼の牛より安定して美味しいような。

しかも肉はごろごろ入っているので最初に食べようとか後で食べようとか考える必要もありません。

世の中にはルーがたっぷりなカレーはありますが、ここまで肉がたっぷりなカレーはありませんが、嬉しくなりますね。

カレーは松屋の以前のカレーを思い出させてくれます。

ビーフではなくチキン?スパイスが効いていて欧風カレーな感じのコク。ビーフ同様にこちらも高級感があります。万人受けしそうな美味しさ。

辛口に慣れた人はなんとも思わないですが、甘口や中辛に慣れた人にはやや辛く感じられるかもしれない松屋標準の辛さです。

ところでルーは少なめなんですね。何気に美味しい福神漬もあるし、チキンはごろごろあるので問題ありませんが、ルーだけでカレーを食べようとすると少し足りないかも。

いやぁ、今回も美味しかった。また例によって終わりを明記しない松屋の限定なのでいつ終わるか分かりせん。気になった方は早めに食べることをお勧めします。

ちなみに前回のごろチキとの違いは分かりませんでした。完成度が高いのであまり変える必要がなかったのでは?と推察します。

 

 

松屋「ごろごろ煮込みチキンカレー」の感想

【 松屋「ごろごろ煮込みチキンカレー」の感想 】

・チキンのボリュームに圧倒される。しかもチキンだけも十分に美味しい。カレーとの相性も最高。

・カレーは一昔前の松屋のカレーだが、ビーフでなくてもこちらも十分に美味しい。スパイスたっぷりでコクあり、高級感もある。

・これだけチキンが入って590円は最高のコスパ。レギュラー化しないのは原価率が高いせい?650円くらいでも良いのでレギュラー化して欲しいなぁ。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.