B級孤独のグルメ

二郎系ラーメン人気ナンバーワンの元住吉「豚星」は量が半端ない!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

しげPのラーメン二郎歴

学生時代に通った三田本店

自分がラーメン二郎を知ったのは高校生の頃。慶応の学生だった姉から教えてもらいました。当時はインスパイア系はもちろん、支店もなく三田の一店舗のみ。

今とは違ってラーメン二郎の店舗は慶応三田キャンパス手前の交差点の近くで、遠目からもとんでもない行列がひと目で分かるような店でした。

【 自分の学生時代のラーメン二郎のメニュー 】

ただの?ラーメン 210円

小豚 250円

大豚 300円

大ダブル 350円

「ただの」ラーメンは何も入っていないラーメン。「無料」とかけた洒落になっています。

ただこのメニューには見向きもせずに、大ダブル (大盛+豚2倍)が定番でした。これが自分に限らずラーメン二郎の一番人気だったと思います。
(体育会系の学生は「麺増し」を好んでいたようですが)

当時は今より2倍以上食べた時期ですが、それでも昼に大ダブルを食べると夕食がいらないくらい。

そしてとにかく安かった。当時は吉野家の牛丼が400円くらいで今より物価が安かったわけではありません。それなのにこの価格ですからね。

社会人になってから足が遠のきましたが、学生時代に大ダブルを50回は食べていると思います。そのいわば本場の二郎に慣れているはずの自分がおったまげたのが今回の元住吉「豚星」です。

最近通うラーメン二郎+インスパイア系

最近は食が細くなりましたが、3ヶ月か半年に1回くらいラーメン二郎 or インスパイア系に通っております。たまに無性に食べたくなるんですよね。

ラーメン二郎だと蒲田店や亀戸店。

インスパイア系だと大井町「スモールアックス」「のスた 凛本店」大崎の「The Outsiders」大崎広小路や大森の「ラーメンタロー」五反田や蒲田の「らーめん大」五反田の「豚と小麦」など。

すべて、麺は小、豚は追加なしですが余裕で食べられています。しかし今回そうもいかない事態になったのですが。。。

ラーメン二郎インスパイア系ラーメンナンバーワンの「豚星」とは?

豚星の食べログ得点は驚異の3.77

実家に近い元住吉の人気店ということもあり以前から名前は知っていました。

豚星は食べログで3.77。余裕で百名店に入っています。

インスパイア系が3.5を超えることは珍しくありませんが、この数字は突出しています。ただ今回「豚星」猛烈に行きたいと思わせたのはあるYouTuberの動画を見たからです。

ギャル曽根の再来?女性大食いで人気YouTuber 三年食太郎さん

それは、2018年8月に登場して以来、すごい話題になっている三年食太郎さん。

この動画を見たからです。

説明不要でしょうか。この小柄な女性が化物のような量のラーメンを食べるのです。笑顔はあるものの、基本はクールに辛そうな顔も見せずに軽く平らげていきます。

三年食太郎さんは本名松島萌子(まつしま もえこ)さん。1997年5月生まれで現在21歳。

すでに「今夜くらべてみました」に出演されたそうですが、今後はテレビで見かける事も多くなると思います。

食太郎さんとはいかないまでも、自分もラーメン小くらいなら余裕で食べられると思ったのですが。

いざ豚星へ

店の中はすごい行列

平日の昼間に豚星へ向かいます。行列がすごいと聞いていたので13時過ぎに店舗へ。元住吉から10分くらいです。

しかし店の看板はなく、眼の前を通ったのに通り過ぎていました。

よしよし、行列もないしと思ったのですが。中に入ると行列が。その数軽く10人以上です。

豚星のメニュー

「小ラーメン」750円券を購入。この時点ではまさか食べられなくなることを心配するとは夢にも思いませんでした。なんせ、これでも本場二郎を知っている男です。

ただ非常時?に備えてやたらと高いサントリーの黒烏龍茶を購入しました。今考えてもこれは冷静な判断だっと思うのですが。。

壁にはトッピングメニューが。そう、豚星は普通のラーメンだけでなく、辛麺、つけ麺、汁なし、台湾まぜそば、冷やし中華(夏のみ)ととにかくメニューが豊富です。

豚星待機中

客層を見るとほとんど学生です。そうか、ここは慶応大の理工学部の日吉キャンパスから歩いてこれる距離。

慶応生が主要顧客という感じですが、高校生の集団もいます。また驚いた事に女子学生の一人客もちらほら。食太郎さんの予備軍でしょうか?

おっさんは自分を含めて2人しかおらず肩身が狭いです。

席は15席ほどあり、店員も3名いてテキパキと作業をしているので、意外と早く順番が回ってくると思いましたがそんな事はありません。むしろ、行列が伸びていきます。

【 豚星で長く待つ理由 】

・麺が茹だるまでにすごく時間がかかる

・食べるのにすごく時間がかかる

・メニューが多く準備に時間がかかる

麺をゆでるのに時間がかかるのは二郎系では想定内ですが、ボリュームが半端ないため食べるのにすごく時間がかかります。

慣れた大学生たちはそうでもないですが、高校生は食べるのにすごく時間がかかっていました。

 

 

世界一大きい小ラーメン?と格闘

時間は測っていませんが、ただいた1時間くらい待ってようやく着丼です。着席してからもかなり待ちました。

トップングは野菜とにんにくです。

えっ?

これは野菜増しです。増し増しではありません。とんでもない迫力です。

とにかくもやし+きゃべつを食べても食べても麺に到達しません。

ようやく麺が見えてきました。そして豚も。豚は厚みがあるものの小ぶり。ラーメン小だからこんなものだろうと思っていましたが。

麺はもちっとしていて美味しいのですが、ここに至るまでにかなり伸びていました。前の方は麺固めで注文していましたが、野菜のタワーを考えると自分も麺固めが良かったかもしれません。

そして豚増しにしたわけでもないのにでかい豚が更に2枚も。都合豚は3枚でした。美味しい豚なのですが迫力ありすぎ。

この時点で体が動かなく、ここからこまめに黒烏龍茶を投入します。しかしすげーな。学生時代二郎本店で食べていた大ダブルより多いのでは?

二郎系ラーメン人気ナンバーワンの理由はこのとんでもない量も一因のようです。

その後の事はよく覚えていません。大を軽々たべきった食太郎さんに負けるわけにはいきません。おっさんになってこんなに食べ苦しむことになるとは思いませんでした。

ゆっくり食べ勧めなんとか完食。

なお、いつも食べるときは当然無言ですが、今回は「すげーな」を小声ですが連発していました。

自分を褒めたくなりました。

なお、お腹を壊す事を少し心配したのですが、黒烏龍茶のおかげか無事でした。

夕食は全く食べれませんでしたが。汗。

 

 

豚星の行き方と営業時間

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月4丁目5−20

元住吉駅からだと綱島街道を日吉方面に進み、木月四丁目の交差点を川崎方面に少し進んだ道路の左側にあります。店の前は少しだけ分かりにくいので注意が必要です。

元住吉駅から10分くらい。日吉駅だと15分くらいと思います。

【 豚星の営業時間 】

11:00〜24:00 ※売り切れ次第終了

無休

豚星の感想と食べログ採点

【 豚星の感想 】

・ラーメン二郎支店や並のインスパイア系を凌駕する圧倒的ボリューム。自分は小ラーメンで野菜増しにしただけで750円しか払っていないにも関わらずこの量。

・野菜増しを頼む場合は麺固めの方が良いかも。

・普通に美味しいが、他のインスパイア系に比べて特に味で優っているという印象はなかった。

豚星。ラーメン / 元住吉駅日吉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.