B級孤独のグルメ

【1887年】創業の庶民的な老舗で名物二重ちらし 人形町「都寿司」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

人形町・水天宮・茅場町の都寿司 (みやこずし) とは?

かつて人形町付近へはたまに仕事で行くことがありました。

当時はそこまでグルメに興味がなかったので今考えると勿体なかったですが、古くからある渋い店構えの名店が多数あったと思います。

「人形町今半」のように目立つ店もありましたが、多くはひっそりと存在していました。また、人形町といってもエリアとしてはかなり広く名店は点在している印象もありました。

当時気になっていた店も含めて人形町の名店を少しずつ開拓してきたいと思っています。

さて、今回の「都寿司」。なんと創業1887年(明治20年)ということで130年余りの歴史を持つ老舗です。

このような店でありながら価格は庶民的。以前何かの雑誌で見た名物の「二重ちらし」を覚えていて確か1,000円台だったと記憶していました。(実際は1,400円でした)

という訳で今回ランチで念願の二重ちらしを食べてきたのですが、美味しいだけでなく店の雰囲気も良くかなりの好印象でした。

また、今回は食べなかったのですが都寿司のもう1つの名物は「にもの丼」だそうで、具材は穴子、ホタテ、海老、タコに全て火を通しているようです。

日本人でも生魚が苦手な人もいましす、外国の寿司屋では完全に生で寿司を出す店は少ないと聞いたことがあります。次回はぜひ「にもの丼」を試してみたいと思いました。

また後から知ったのですがこちらのホームページによると予約が取れないことで有名な「日本橋蛎殻町 すぎたすぎた」の杉田孝明さんは「都寿司」で修行されていたそうです。

 

 

人形町・水天宮・茅場町 都寿司の外観、ランチメニュー、店内の雰囲気

都寿司があるのは蛎殻町(かきがらちょう)。水天宮前駅が最寄り駅のようですが、茅場町駅からもそう遠くなさそうだったのでこちらから歩くことに。

土地勘がない所なので慎重に場所探しをしますが、大通り沿いにあったこともあり都寿司は無事に見つかりました。

「鮨は活き 料理は夢」とあります。創業明治20年とも記されていますが、流石に当時の建物を使っている訳ではなさそうです。

二重ちらし、花にぎり、まぐろ丼、にもの丼のどれも安心価格です。

中に入ると威勢のよい「いらっしゃいませ」の声がかかります。時刻は13時半でカウンターに数名いましたが、空いているテーブル席に案内されます。

【 人形町 都寿司の主なランチメニュー 】

二重ちらし 1,400円

花にぎり 1,430円

まぐろ丼 1,200円

にもの丼 1,200円

予定通り二重ちらしを頼みます。刺し身のシャリが別々なんですね。

にもの丼だけでなく、花にぎりもまぐろ丼も全部美味しそう。

更には高級メニューもありました。

こうやって庶民店としても高級店としても使えるのが良いですね。

そして緑茶がすごく濃厚で美味しい。寿司屋のお茶はたまにすごく美味しいことがありますが、これはまさにそうでした。

そいて卓上には亀。

楊枝入れでした。なんかとぼけた感じで良いですね。

すごく高級と感じはありませんが、清潔で居心地の良い空間です。

棚にはイチロー選手と広島を日本一に導いた古葉竹識監督のサインボールがありました。

さて、5分ちょっと待って二重ちらしが運ばれてきました。

 

 

人形町 都寿司で頂いた二重ちらし

二重ちらし@都寿司 人形町

 

こちらを切り分けると、

こういう感じ。

今までシャリと刺し身が別々なものを食べたことがありません。アイデアですね。

そしてマグロ、いくら、サーモン、こはだ、ホタテ、タコと豊富な刺し身に卵焼き、かまぼこ、漬物、ガリと充実したラインナップ。

中でもマグロは中トロ?肉厚で文字通りとろとろしていてすごく美味しい。

ホタテは煮物なんでしょうか?良い感じに味がついています。

シャリは酢が控えめで良い感じに塩が聞いていてちょうど食べやすい温かさ。老舗の芸を感じます。

卵焼きは味付けが薄いのですがなんとも上品。そしてタコ。こちらも厚切りでかなり美味しかった。

全体的なボリュームもちょうど良い。

美味しく、店の雰囲気も良く、満足度の高いランチでした。

 

 

人形町 都寿司の行き方と営業時間

〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目6−5

食べログから転載させて頂きます。

日比谷線人形町下車徒歩10分
半蔵門線水天宮前駅徒歩5分
東西線・日比谷線茅場町駅徒歩8分

【 人形町 都寿司の営業時間 】

月~金 11:00~14:00 / 16:30~21:30
土 11:00~14:00 / 17:00~20:30

定休日 日曜・祝日・第二土曜日

営業時間は以下の写真もご参考に。

人形町 都寿司の感想と食べログ採点

【 人形町 都寿司の感想 】

・名物の二重ちらしはシャリと刺し身が別々で食べやすかった。

・まぐろは中トロ?ですごく美味しかった。煮たホタテ、厚切りのタコなども秀逸。

・シャリは味といい温かさというものすごく適切。老舗の芸を感じる。

・店内の雰囲気、接客も良く気持ちよく過ごせた。

 

都寿司寿司 / 水天宮前駅茅場町駅人形町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.