B級孤独のグルメ

【ローソン】で発売中!「麺屋一燈」の冷し濃厚魚介つけ麺を食べた率直な感想

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

麺屋一燈 (めんやいっとう)とは?

 新小岩にある「麺屋一燈 」はラーメン好きなら知らぬものはいない名店

かつては食べログで4を超え、長らく日本のラーメン店で第1位だった事もあります。

普通のラーメンも美味しいですが、特につけ麺が有名。

つけ麺と言えば魚介豚骨がスタンダードですが、「麺屋一燈 」は魚介+鶏白湯。自分は豚骨よりも鶏の方があっさり感があって好きなので好みに合います。

本店には何度か行った事がありますが、スープだけでなく、麺やチェーシューも一級品。詳しくはこちらをご覧ください。

その「麺屋一燈」からはカップ麺も発売されていますが、ローソンとは以前からタッグを組んでいて、期間限定で生麺のつけ麺も発売しているようです。 

今回は、ローソンで2020年4月から発売されている「麺屋一燈監修 の冷し濃厚魚介つけ麺」の実食レポです。

ところで、「麺屋一燈」は「中華そばとみ田」の店主と修行先が同じという縁もあって密接な関係にあります。

現在でも「麺屋一燈」の麺はとみ田の製麺所「心の味製麺」のものを使用しているほど。

コンビニだと「とみ田」セブンイレブンと密接な関係がありますが、「麺屋一燈」はローソンとの関係が強い。お互い被らないようにすみ分けがされているのでしょうかね。

追記:後日セブン限定「とみ田」の「濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」を頂いた記事はこちらからどうぞ。

 

 

ローソンで2020年4月から発売中「麺屋一燈監修 の冷し濃厚魚介つけ麺」の概要、中身、調理

ローソンのホームページから概要を引用させて貰おうと思いましたがこの商品に関する記述が発見できません。

コラボ自体いつもの事なのでわざわざ記事にしないのかな?

という事で自分がたまたまこちらの商品をローソンの店舗で発見した場面から始めます。

価格は税込で550円。この手の製品にしてはやや高めですが、店舗では普通のつけ麺でも900円なのでそれと比べると安いと言えそう。

これは良さげと思い即購入を決意。

家に帰りもう一度パッケージを眺めます。

坂本幸彦店主の写真も。

ラーメン屋の店主は写真に写る時は必ず腕を組むと言われていますがこれもそう。ただ腕が全部写っていないのが不気味な感じも。

パッケージに書かれた調理方法を調べてびっくり。

なんと温める必要はありません。電子レンジすら入りません。麺に関してはほぐし水をかけるくらいのようです。

なるほど、コンビニで売っている生麺のそばと同じ仕組みですか。

蓋を開けてみました。

チャーシューが小さいけど立派な感じ。

チャーシューを少し移動させてほぐし水をかけます。

水はやや少ないようにも感じましたが、さすがによく計算されています。

ちょうど良い感じに収まりました。麺は店舗で食べるものの方がもう少し黄色いですが、太さといい、結構近いものを感じます。この時点では当たりの予感だったのですが。

 

 

ローソン「麺屋一燈監修 の冷し濃厚魚介つけ麺」を食べてみた

スープがドロっとしています。いかにも濃厚。

さて麺を入れて頂きます。

スープはやはり濃厚。魚介がしっかり強め。ただ鶏なので豚のようなしつこさはなくあっさり。ほんのり酸味もあります。

コクというか深い旨味に関しては店舗のものより劣りますが再現度はまずまず。

太麺はコシがあり、少しもっちり感もあります。ただ何かパサっとしているというか安っぽい感じもありあまり美味しいとは感じません。何か軽い食感なんですよね。

店舗のものとは当たり前ですがかなり違います。ちょっと残念。

そしてチャーシュー。

おそらく豚バラ肉で冷えてるせいか、脂が締まった感じでなかなか美味しいです。

そういえば、添付の「海老風味辛みたれ」がついていたので使うのを忘れてしまいました。もったいなかったな。

最後はお湯を入れてスープ割風に。

ボリュームはそれほどでもなく、さらっと食べられました。

 

 

ローソン「麺屋一燈監修 の冷し濃厚魚介つけ麺」の感想

【 ローソン「麺屋一燈監修 の冷し濃厚魚介つけ麺」の感想 】

・スープは濃厚で、魚介の風味良し、鶏なのであっさり、ほんのり酸味など旨味の深さでは劣るもののまずまずレベルが高いと思った。

・ただ麺はコシがあり、ほんのりもっちり感もあるも何か全体的に安っぽい感じであまり美味しく感じなかった

・チャーシューは大きさと厚みがもう少し欲しいがまずまずの出来。冷凍に合う感じはあった。

・まだまだ限界という感じではない。もっと美味しくできると思う。今後に期待。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.