B級孤独のグルメ

高いのにショボい。東京ドームホテルの「リラッサ」の朝食バイキング

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

珍しく朝早くから仕事があった。少し疲れもたまっている。こういう時は食べるに限る。

ということで目をつけたのが東京ドームホテル3階にある「リラッサ」の朝食ビュッフェ。

税込み約2,500円というランチビュッフェでも高い値段。その分高級食材でもあるかといえばそんなことはなく、ライブキッチンも卵だけ、しかも目玉焼きのみというショボい内容。

まあたくさん食べたから良いけど、妥当な価格は1,500円くらいだと思う。

東京ドームに隣接した東京ドームホテル。

その三階にリラッサはあった。もともと知っていたのではなく、その場で調べて知った店。

調べた時は値段が良くわからなかったのだが、2,484円という値段にたじろぐ。

しかし、近所に他に行く店を知っている訳でもなく仕方なく入ることにする。朝の9時頃。

受付には中国人。しかし日本語がかなりたどたどしい。後で分かったのだが、この方の英語はとても流暢。その枠で採用されたのか。

窓際の席に案内される。客はホテル宿泊客がメイン。そこそこの数だが中は広いので半分も埋まっていない。

まずはビュッフェの定跡通り、一通り眺めたが特に目ぼしいものはない。ごく普通のものばかりだ。

まあこの辺からにするか。

一応、和洋そろっている感じなのでそれっぽいものを持ってくる。

しかし、味噌汁が美味しくないのに驚く。出汁の味がしないのだ。それでも

トマトに、ワカメに豆にベーコン、

ひじきの煮込みなどを食べ、少し落ち着く。
窓からは東京ドームが見える。多くの人が歩いているがこの時間に野球をやっているはずもなく、馬券を買いに行くと思われるおじさんがメインだ。

店の中は西洋人が目立つ。和食と洋食の混ざった不思議な一皿をよく見かけた。

もう一度循環するが、それにしてもメニューが少ない。この手の所では一通り食べるのだが、すぐに完了しそうだ。

そして、そばが伸び伸びでびっくり。まあこの手の所で蕎麦に期待してはいけないかもしれんが、この値段だし、何とかならんのか。豆腐も並。

ただ、トロロがえらく美味しかったので、お代わりした。

紅茶を飲み、早くもデザートしかなくなった。

生のフルーツはこんなもの。種類は多くない。

ヨーグルトにドライフルーツ。

お値段は2,300円で税込み2,484円。

かなり満足度は低かった

ホテルの宿泊客が朝食付きのプランで利用するので、外部からの客は来なくても良い。というような感じだった。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.