B級孤独のグルメ

とろとろ【麻婆麺】が絶品!中目黒「新潟三宝亭 東京ラボ」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

中目黒 新潟 三宝亭 東京ラボとは?

中目黒の「新潟 三宝亭 東京ラボ」は2015年11月にオープン。店先には店名の後に「酸辣湯麺と全とろ麻婆麺」と書かれているように酸辣湯麺と麻婆麺が二枚看板の店です。

目黒銀座商店街を歩いているといつも行列を見かける人気店です。

過去に訪問したことがあるのですが、麻婆麺が絶品なだけでなく、店内もいかにも中目黒らしくオシャレ。多くの若者客で賑わっていました。

「新潟 三宝亭 東京ラボ」は東京にはもう1軒渋谷宮益坂店があるのですが、「三宝亭」自体は地元の新潟を中心にかなりの大勢力のようです。

三宝亭のホームページによると、新潟でのラーメン店は20軒以上。また三宝亭は秋田、宮城、山形、埼玉、長野、愛知にもあり、海外はニューヨーク、シンガポール、カナダに出店しています。

また新潟ではファミリーレストラン、中華、和食などの店舗もあります。

ただ麻婆麺や酸辣湯麺をメインとしたような店舗は東京以外には見当たらず、既存のラーメンだと激戦区東京では厳しいために考えた戦略かと思われます。

中目黒は大人気になっているので狙いはズバリ的中したという感じしょうか?

 

 

中目黒 新潟 三宝亭 東京ラボ の外観、メニュー、店内の雰囲気

中目黒駅東口を出て中目黒ゲートタウンを超え右方向に伸びる「目黒銀座商店街」を5分くらい歩いたところに「新潟 三宝亭 東京ラボ」があります。

店頭に二枚看板のポスターがが並んでいます。

土曜日の18時半。この時間は行列はありませんでしたが、店内の空席は少しでした。

自販機はなく直接注文するシステムです。

【 新潟 三宝亭 東京ラボ 中目黒の主なメニュー 】

酸辣湯麺 1,000円
全とろ麻婆麺 1,000円
韮葱そば 1,000円
蟹肉雪華麺 1,380円 (夜限定)

辛1 +50円
辛2 +100円
辛3 +150円
激辛 +200円
パクチー増し 200円
排骨トッピング 450円
麺大盛り 100円

今回も以前食べて美味しかぅた全とろ麻婆麺を注文。全とろという言葉は他では見たことがありませんが、全部がとろとろという意味なのかな?

辛さを店員に尋ねてるとデフォルトでもかなり痺れはあるとのこと。辛さ増しにはしませんでした。

夜はいくつか中華ぽいメニューがあって、飲みを中心に来ている客もいます。

季節限定の研究麺。「咖喱担々麺」もありました。ラボだけに研究麺ということですかね。

卓上には醤油、酢の他に山椒、胡椒、ぶどう山椒、花椒と調味料が豊富。ぶどう山椒は使ってみたいと思っていたのですが、丁度良い痺れ加減だったために結局使うのを忘れてしまいました。

厨房は6名ほど。かなり多国籍な感じです。

麻婆麺だと服にかかるのが気になりますが、使い捨てエプロンはもちろん用意されていました。

椅子には背もたれ付き。バネがあって動きやすい。このような椅子はあまり経験がありません。

10分ちょっと待って全とろ麻婆麺がやってまいりました。

 

 

中目黒 新潟 三宝亭 東京ラボで頂いた全とろ麻婆麺

全とろ麻婆麺@新潟 三宝亭ラボ 中目黒

 

見るからにどろっとした麻婆麺ですが、最初は麺の姿は見えません。

トッピングは豆腐の他はネギ、ひき肉、ニラといった感じでしょうか?

スプーンは2種類。穴開きのものまであり親切です。

まずスープから頂きます。

見た目の通りにとろとろ。辛さも痺れもしっかりあって美味しいです。

こちらのベースのスープの上に麻婆餡という麻婆麺ではなく、全部が全部麻婆豆腐なんですね。全とろの意味が分かった気がします。

麺は中太のストレート。モチモチ食感が美味しいです。

ただ中がとろとろの麻婆豆腐なので麺を持ち上げるのは多少苦労します。

麺を食べきっても麻婆豆腐は残ります。ご飯が欲しくなりますが、最近は食べないこといしているので我慢。

しかし麻婆豆腐は完食です。

ところでこの器は少し変わっているなと思ったのですが、メタル丼だったようです。ホームページには以下のように紹介されていました。

メタル丼

ステンレスの中空2重構造により間に空気の断熱層を作り中身が冷めにくく、なおかつ持つ側が熱くなりにくい「メタル丼」。金属加工技術が高い町として長い歴史をもつ新潟県燕三条の技術を集結しひとつひとつ手作業で仕上げています。

なるほど、新潟の特産品を使っているのですね。

さて、こちらの全とろ麻婆麺ですが、かなり完成度が高く美味しかった。何かクセになりそうな感じでまた食べたいなと思いました。

 

 

中目黒 新潟 三宝亭 東京ラボの行き方と営業時間

〒153-0051 東京都目黒区上目黒2丁目44−5

東急東横線、東京メトロ日比谷線中目黒駅徒歩5分

【 新潟 三宝亭 東京ラボ 中目黒の営業時間 】

月~金
11:30〜15:30(Lo.15:00)
17:30〜23:30(Lo.23:00)
土・日・祝
11:30〜23:30(Lo.23:00)

定休日 無休

中目黒 新潟 三宝亭 東京ラボの感想と食べログ採点

【 新潟 三宝亭 東京ラボ 中目黒の感想 】

・全とろ麻婆麺は全面的に麻婆豆腐と麺を合わせたもの。デフォルトでも辛さも痺れもある麻婆豆腐ももちもちの中太麺も美味しい。強いて欠点を言えば麺を持ち上げるのが大変なことくらい?

・中目黒らしくおしゃれな店内。紙エプロン、可動式の椅子、スプーン2種類、器など加点したくなる点もいくつかあった。

・渋谷の店舗も行ってみたい。今度は酸辣湯麺かな?

 

新潟 三宝亭 東京ラボ 中目黒店ラーメン / 中目黒駅祐天寺駅代官山駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.