B級孤独のグルメ

月間30万アクセス超えブロガーが選ぶ2019年東京ラーメンベスト15【常連店、つけ麺編】

しげP
WRITER
 
黒 にほんいち醤油そば@潮







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

前回は「2019年に行ったラーメン店を初来店部門ベスト10、新規オープン部門ベスト5」を紹介しました。

今回は「2019年に行ったラーメン店の常連店部門ベスト10、つけ麺部門ベスト5」を紹介させて頂きます。

なお、初来店と区別するため便宜上常連店と言っているだけで、ここでは2回以上訪問している店はすべて常連店となりますのでご了承下さい

2019年ラーメンベスト10 「常連店」部門

第1位 麺巧 潮 上野

黒 にほんいち醤油そば@麺巧 潮 上野製麺所

 

第1位は上野の「麺巧 潮 上野製麺所」。

淡路町の「麺巧 潮」は50回くらい通っている店。写真の「黒 にほんいち醤油そば」はオープン当時からあるもので、スープの完成度が素晴らしい。

動物系を一切使わず節系だけで出しているラーメンとは思えませんが、新たに再オープンした上野の潮では更に円やかさが加わり更にブラッシュアップされた感じです。

麺もトッピングも素晴らしくMy Best Ramen はこれかな?といつも思います。

 

第2位 中華そば 和渦 TOKYO 北品川

中華そば 和渦 TOKYO@北品川

 

第2位は北品川の「中華そば 和渦 TOKYO」。

残念ながら大井町から北品川に移転してしまいましたが、自家製麺になり煮干しスープは削り節から作るなどこだわりはとどまることを知りません。

スープも麺も元々素晴らしいのですが、更に良くなった感じです。いつか満足されて深化をやめる日がやってくるのか注目です。(来ない気がします)

 

第3位 つじ田味噌の章 淡路町

味噌らーめん@つじ田味噌の章 淡路町

 

第3位は淡路町の「つじ田味噌の章」。

こちらは「麺巧 潮」の近くにあり同様に50回は通っているでしょうか?

これ以上い好きな味噌スープはありません。とろとろチャーシューやコリコリメンマも真似ができないレベル。店舗が増えてきましたクオリティを保って欲しいものです。

 

第4位 カネキッチンヌードル 東長崎

特選醤油らぁめん@カネキッチンヌードル 東長崎

 

第4位は東長崎の「カネキッチンヌードル 」。

2019年に続いて2020年にミシュランのビブグルマンに選ばれた「カネキッチンヌードル」。家からかなり遠いにも関わらず3回ほど通って言います。

写真の特選醤油らぁめんは鶏の旨味が濃厚。更に節系の旨味が加わりバランス良し。またチャーシューは4種類で高レベル。隙なく美味しいです。

こちらも深化をやめないラーメンで今後も楽しみです。

 

第5位 戸越らーめん えにし 戸越銀座

ミックスチャーショー麺@えにし 戸越銀座

 

第5位は戸越銀座の「戸越らーめんえにし」。

2019年「えにし」は「おとなの週末」の表紙にもなりました。

見た感じは普通に見えるかもしれませんが、和を感じるスープが最高。魚介の良さを動物系の出汁が下支えしていてバランスが神。

さらにつるこし食感でモッチリ感もある自家製麺が美味しくチャーシューも手間ひまかけた逸品。

長く通いたい店です。

 

 

第6位 麺LABOひろ 学芸大学

LABO鶏そば(塩)@麺LABOひろ 学芸大学

 

第6位は学芸大学の「麺LABOひろ」。

写真のLABO鶏そば(塩)はスープが秀逸。うまく魚介をまとめあげ繊細で上品でかえしも弱めだが旨味はたっぷり。

塩は醤油よりも難しいと思っているのですが、両方出している店でこれだけ塩が美味しいのは素直に感動。4種類のチャーシューもレベルが高いです。

 

第7位 ソラノイロ トンコツ&キノコ 京橋

特製キノコのベジソバ@ソラノイロ トンコツ&キノコ 京橋

 

第7位は 京橋の「ソラノイロ トンコツ&キノコ」。

創作ラーメンよりも王道なラーメンの方が好きな自分ですがこれは例外。これだけキノコにこだわってしかも美味しいラーメンは本当にすごいと思います。

豆乳スープもキノコ感がすごいですが、麺にまでキノコが刷り込まれています。トッピングのキノコや野菜たち、揚げたチーズも美味しいです。

 

第8位 錦糸町 佐市

牡蠣ラーメン@麺や 佐市 錦糸町

 

第8位は 錦糸町の「麺や 佐市」。

濃厚な牡蠣スープが売りの店です。やや味にムラがあり牡蠣の味が薄いことがあったのですが最近は安定。

牡蠣ラーメンを出す店はいくつかありますが、これだけ濃厚に牡蠣の旨味が出ている店はなく、オンリーワンな味わいです。美味い!

 

第9位 稲荷屋 稲荷町

ワンタン麺@稲荷屋 稲荷町

 

第9位は稲荷町の「稲荷屋」。

フランス料理出身というシェフが作る凝った限定メニューが人気の店ですが、通常メニューもどこか洋風を思わせる上品な味わい。庶民的な店の作りとのギャップがすごい。

今年は積極的に限定を狙っていきたいと思います。

 

第10位 永楽 大井町

ワンタンメン@永楽 大井町

 

第10位は大井町の「永楽」。

毎回記事にしている訳ではありませんが、2020年1番通った店。地元ということもありますが、最近は味がとても安定していると思います。ムラなくシンプルにすごく美味しい。

自分はかつて渋谷の「喜楽」の大ファンだったのですが、今や「喜楽」よりも「永楽」の方が好きだった頃の「喜楽」に近いような気がするほどです。

 

 

2019年ラーメンベスト5 「つけ麺」部門

つけ麺部門はまぜそばを含みます。

第1位 五ノ神製作所 新宿

海老つけ麺 味玉@五ノ神製作所 新宿

 

第1位は新宿の「五ノ神製作所」。

こちらの海老つけ麺はかなり前からのお気に入り。つけ麺のスープに濃厚な海老がすごく合います。エビ好きは絶対にハマるはず。

麺も美味しいし、デフォルトでもスープの下には充実したトッピングが隠れています。

未だに「五ノ神製作所」よりも美味しいと思うつけ麺を食べたことがありません。

 

第2位 風雲児 新宿

得製つけ麺@風雲児 新宿

 

第2位は新宿の「風雲児」。

相変わらず猛烈に混んでいますが、店主のホスピタリティあふれる接客もこの店の見所。

なんと言っても鶏白湯スープが美味しい。魚介豚骨のつけ麺はよく見かけますが、それよりもパンチはないものの、じんわりとした旨さが味わえます。

 

第3位 朧月 (おぼろづき) 銀座

特製つけ麺 中@ 朧月 銀座

 

第3位は銀座の「朧月」。

こちらはモチモチでコシのある麺が特に印象に残りました。この麺は美味い!

豚骨魚介スープは濃厚ながら円やかで後味スッキリ。味がくどくならない工夫が素晴らしく随所に工夫を感じました。

 

第4位 六厘舎 上野

上野限定つけ麺 痺れ@六厘舎 アトレ上野

 

第4位は上野の「六厘舎」。

今まで自分の中で「六厘舎」の評価はあまり高くなかったのですが、こちらの上野店限定の「つけめん痺れ」は美味しかった。やや単調になりがちなスープに深みを与えてくれます。

あと、オペレーションや接客なども良く、同じ店でも店舗によってだいぶ変わるものだと思いました。

 

第5位 アジトイズム 大井町

ピザそば@アジトイズム 大井町

 

第5位は大井町の「アジトイズム」。

「TRYラーメン大賞」汁そば部門で4年連続1位の店ですが、その実績に恥じぬ創作まぜそばはどれもレベルが高い。

特に写真のピザそばはハマる人は猛烈にハマると思います。店主の技が天才的。

 

次回は「担々麺部門」、「二郎系部門」の予定です。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.