B級孤独のグルメ

【大井町の新店】スープは貝も使用したネオ家系「ラーメン社井田」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

大井町 ラーメン社井田 (しゃいだ)とは?

大井町「のスた 凛本店」が営業休止

大井町駅近くのJR線の踏切。いったん閉まると中々開かない「開かずの踏切」ですが、その踏切のすぐ近くに「のスた 凛本店」がありました。

場所は変われど大井町で長く営業をしており大井町を代表する人気ラーメン店ですが、ある日店の前を通ると様子が違います。

おやっ、「凛」がなくなって新しい店になっている。

看板を見ると「ラーメン社井田」という店に変わったようです。ただ貼り紙があって「ラーメン社井田」は「凛」の系列店とのこと。

どんな店か気になります。

2019年12月25日 ラーメン社井田(しゃいだ)がオープン

品川経済新聞の記事を引用させてもらいます。

「ラーメン社井田(しゃいだ)」(品川区東大井6)が12月25日、大井町駅近くに移転オープンした。

 2016(平成28)年5月に八王子市で創業した同店。店主の橋田剛(ごう)さんは「都心部での経営に挑戦したいという思いはあった。人とのつながりなどをきっかけに、開店3周年を記念して移転を決意した」と話す。店舗面積は8.47坪。席数はカウンター席9席。

ちなみに気になる店名ですが、「宇宙刑事シャイダー」から名付けたそう。

店名は、1984(昭和59)年から1985(昭和60)年に放送された東映制作の特撮テレビドラマ「宇宙刑事シャイダー」から名付けた。橋田さんは「倫理観を学んだ番組。幼いころ最も心に響いた。主演を務めた俳優の円谷浩(つぶらやひろし)さんが若くして亡くなったのがショックで、店を持てると決まったときに、道を外れずにやってこれたのも円谷さんのおかげと、感謝の気持ちを込めて名付けた」と話す。

なるほど。個性的な名前はそこから取ったのですね。

なお「ラーメン社井田」自体は新店とうわけでなく、RDBによると2016年5月〜2019年8月まで京王堀之内で営業していたとのことで移転ということになります。

ラーメン自体は家系と似ているが、牡蠣などの貝類を使っていたりと結構違いはあるとか。家系風のラーメン、最近ではネオ家系と呼ばれることもあるラーメンなのかな?

というわけで少し予習をしてから、とある平日の夜に「ラーメン社井田」に向かいます。

 

 

大井町 ラーメン社井田の外観、メニュー、店内の雰囲気

大井町踏切横の店舗。

「自家製麺×豚骨醤油 ラーメン社井田」とあります。なお店舗は「のスた 凛」同様に2階です。

店頭の貼り紙によるとのスたの系列は現在こんな感じ。

「凛」は渋谷、砂町、大阪で「のスた 凛 本店」は休業中。「のスた 凛 本店」についてはこんな説明もありました。

支店・グループ店のOpenが続くので休業中で、しばらく休んでから再開するみたいです。

なお、可愛い丼のキャラクター。先の品川経済新聞の記事によると「ラーメン社井田」のマスコットキャラクター「ドンブリボーイ」だそうで。

特撮テレビドラマ「魔進戦隊キラメイジャー」のキャラクターデザインを手掛けるイラストレーターのK-SuKeさんデザインされたそうです。

さて、壁が黒い階段を登って店内に入る手前にはポスターがありました。

「宇宙刑事シャイダー」ではないですが戦隊ヒーローもののポスターです。

扉を開ける時に少し緊張しましたが、クセのない「いらっしゃいませ」の声がかかります。

そして自販機のフィギュアが飾られています。ただ中央にあるのはオバQ?

【 大井町 ラーメン社井田の主なメニュー 】

ラーメン750円
ラーメンめん少なめ 700円
チャーシューメン(チャーシュー5枚入り)1,050円
半チャーシューめん(チャーシュー3枚入り)900円

油そば750円
油そばめん少なめ 700円
チャーシュー油そば (細切チャーシュー5枚入) 1,050円
半チャーシュー油そば(細切チャーシュー3枚入り)900円

油そばが美味しいという書き込みも見ましたが、最初のなのでラーメンを頼むことに。

こちらにもフィギュアがありました。

カウンター席が空いていたのでそちらに座ります。店主はワンオペで忙しそう。先客は5名ほどいました。

店内はもちろん「凛」とそっくりですが、カウンター前の大きな壁がなくなっていました。以前は作業がほとんど見えないような仕組みでしたが、逆にこれ以上なくオープンな作り。

全作業が間近に見えます。これは良いですね。大きな寸胴もありましたが特に動物臭さはありません。

卓上にはしょうがとにんにく。わざわざおろしたものかな?

後は酢、胡椒、一味味唐辛子という感じ。

店内はほぼ1人客で全員が黙々と食べています。キッチンの作りが開放的になったとはいえ雰囲気は「凛」を引き継いでいるように思いました。

さて、約10分ほど待ってラーメンがやってきました。

 

 

大井町 ラーメン社井田で頂いたラーメン

ラーメン@ラーメン社井田 大井町

 

大振りなチャーシューが目立ちます。スープの見た目はやはり家系ですね。

野菜はネギの他はメンマ、キャベツ、もやし。家系はほうれん草ということが多いのでこの辺は違います。

まずはスープを頂きます。

すっきりして飲みやすい。豚骨はガツンな感じではありません。貝の旨味はギリギリ分かるくらい。知らなければ分からないくらいかな。

ただこのスープ、最初は家系とひと味違うなと思いましたが、途中から醤油の返しを強めに感じるようになり家系に近い感じに思えました。

麺は中太で柔らかいですが、もっちりした食感が強めで美味しい。この辺はさすが自家製麺です。

チャーシューは肩ロースのようで柔らかくしっとりした食感。脂身は少なめ。味はついておらずスープで味を調整する感じ。シンプルに美味しい。

メンマはコリコリ食感はあるけど少し柔らかいかな。もやしとキャベツは量少なめ。一口だったのでもう少し欲しいかな?

全体的に完成度が高いけど、大井町の他の家系の店舗と比べて突き抜けたものは感じませんでした。(大井町の家系ラーメンはレベル高め)

帰り際、オーションを発見。ラーメン二郎で有名な強力粉ですね。これを自家製麺しているようです。

 

 

大井町 ラーメン社井田の行き方と営業時間

〒140-0011 東京都品川区東大井6丁目1−1

大井町駅東口より徒歩5分。JR大井町踏切の近く(品川郵便局寄り)。JRの電車の中からも店舗の存在は確認できます。

【 大井町 ラーメン社井田の営業時間 】

昼11時〜15時 / 夜18時〜21時半(売り切れ終了)

定休日 : 水曜日(祝日含む)

こちらも参考にどうぞ。

大井町 ラーメン社井田の感想と食べログ採点

【 大井町 ラーメン社井田の感想 】

・ラーメンはネオ家系。スープは豚骨+鶏ガラの他に貝を使っている。これは良いアイデア。ただもう少し貝を感じられるともっと良いと思う。

・オーションを使った自家製麺はモチモチで嬉しい。

・大きな肩ロースチャーシューが美味しい。野菜はかなり少なめでもう少しボリュームがあると嬉しい。

・油そばや塩ラーメンなど気になるメニューが多いので次回はそちらで。

 

ラーメン社井田ラーメン / 大井町駅鮫洲駅立会川駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.