B級孤独のグルメ

大井町路地裏に「ちりバル」オープン!五反田のマレーシア料理「ちりばり」姉妹店 昼はトムヤンクンが旨い!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

トムヤムクンと日替わり店主のBARちりバル 大井町店

大井町の「ちリバル」は2021年12月23日オープン。

食べログ登録名は「トムヤムクンと日替わり店主のBARちりバル」。

五反田TOCの近くにあるマレーシア料理の大人気店「ちりばり」の2号店です。

薬味8種のせマレーシア鶏飯@ちりばり 五反田

薬味8種のせマレーシア鶏飯@ちりばり 五反田

 

「ちりばり」は境界がはっきりしなマレーシア料理、シンガポール料理、タイ料理、インドネシア料理などの東南アジア料理の店といった雰囲気ですが、「ちりバル」は少し形態が違うようです。

昼はトムヤンクンなど数品を提供する店ですが、夜は日替わり店主のBARちりバルになるのだとか。

日替わり店主というのがどんな感じか想像できないですが斬新ですね。日毎に店主にファンがついたりするのかな?

夜は少しふらっとは入りにくい気もしたのでまずはランチタイムに訪問してトムヤンクンを頂くことにしました。

 

 

大井町 ちりバル の外観、メニュー、店内の雰囲気

大井町駅から立会通りを西井大井方目に進んで左に曲がった路地。

手前に移転した「SAKANASAKABAゆいと」がありますが、その横の辺はかつて「のスた 凛」があったあたり。

なめろう丼@SAKANASAKABAゆいと 大井町

なめろう丼@SAKANASAKABAゆいと 大井町

 

かつて食べたなめろう丼が美味しかった「ゆいと」にも行きたかったのですが、この日の目標はさらに一歩入った路地。

大井町 トムヤムクンと日替わり店主のBARちりバル 路上に置かれたメニュー

大井町 トムヤムクンと日替わり店主のBARちりバル 路上に置かれたメニュー

 

路上に看板が置かれていました。

こちらがバーの看板ですが「タバコOK」なのか。これは自分が行くところではないかな。

裏がランチ。

大井町 トムヤムクンと日替わり店主のBARちりバル 路上に置かれたランチメニュー

大井町 トムヤムクンと日替わり店主のBARちりバル 路上に置かれたランチメニュー

 

多分昼は禁煙のはず。No. 1のトムヤンクンやベトナム式フォーは分かりますが、ラープガイって何だろう?ガイはタイ語で鶏を指すのでおそらくタイ料理と思うのですが。

さて路地へ進入。突き当たり右は二毛作ラーメンが話題になった「Hana ワイン」があります。

煮干ラーメン@Hanaワイン 大井町

煮干ラーメン@Hanaワイン 大井町

 

ただ、残念なことにランチのラーメンは今はやっていません。

さてちりバル。

大井町 トムヤムクンと日替わり店主のBARちりバル の外観

大井町 トムヤムクンと日替わり店主のBARちりバル の外観

 

かわいい鶏のイラストは五反田にあるものと同じです。

ここにはトムヤンクン専門店とありますね。

店頭には細かいメニューもありました。

大井町 トムヤムクンと日替わり店主のBARちりバル のランチメニュー

大井町 トムヤムクンと日替わり店主のBARちりバル のランチメニュー

 

トムヤンクンは中華麺、ビーフン、フォー、ジャスミンライス、豆腐!の何れかを選択するシステムの様です。

オープンから日が浅いのに「品川経済新聞」や「品川 大崎 食本 大井町 五反田」や「SALUS」にも紹介されている様です。

さて入店。予想はしていましたが激狭。5席しかありません。ただ食べログによると2階にこたつ席8席がある様です。

先客は女性が2名でどちらも一人客。近所に勤めているのかな?といった雰囲気。

トムヤンクンにジャスミンライスを頼みます。

気になるのはカレンダー。

日替わり店長のニックネームが書かれています。女性も結構いるんですね。

今日は木曜日。木曜日は「ゆうやさん バンドマン 蒲田 変態」と書かれています。えっ?今目の前にいる優しそうな方が変態なの?

ライスやフォーなどもしっかり目盛りで測っていてすごい几帳面そうなんですが。

良いスープの香りが漂う店内で体感で5分少々待ってトムヤンクンとジャスミンライスがやってきました。

 

 

大井町 ちりバル で頂いた トムヤンクン ジャスミンライス選択

ワインレッド色の丼にジャスミンライスとトムヤンクンが登場。

トムヤンクン ジャスミンライス@ちりバル 大井町

トムヤンクン ジャスミンライス@ちりバル 大井町

 

ジャスミンライスの上に載っているのはハーブかな?

ジャスミンライス@ちりバル 大井町

ジャスミンライス@ちりバル 大井町

 

トムヤンクンは色鮮やか。

表面のパクチー以外には具が何なのか分かりません。

トムヤンクン@ちりバル 大井町

トムヤンクン@ちりバル 大井町

 

まずはスープから。

あれっ?美味しいけどこれトムヤンクン?

辛さと酸味はまずまずですが、マイルドです。ココナッツミルク?

現地でトムヤンクンを食べると辛さが半端ないことがあり、それも問題ですが、実は酸味がものすごく強いことが多い。

自分は程よい酸味は好きですがあまりに強烈だと食べにくいと思う方ですが、これはマイルドで実に食べやすい。

ライスと合わせるとトムヤンクンというよりレッドカレー。

海老は大きめのものが2つ入っていて、

他にもトムヤンクンで見かける食材がいくつか確認できました。レモングラス?は堅くて食べられないことが多いですが、こちらは食べられる程度に柔らかくなっていましたね。

辛味、酸味、甘味がバランスよく感じられる美味しいトムヤンクンでした。

会計時にシェフに尋ねます。ココナッツミルクの有無ですがやはり使っているよう。日本人に食べ易くなるよう配慮している様です。

また、「変態」についてですが、日替わり店主は夜のみ。昼間は毎日店長の「たいとさん」が担当する様です。なるほど、今話しているのがたいと店長なんですね。

帰りぎわに店頭を見るとトムヤンクンは売り切れ。

退店した時刻は13時20分頃でした。

 

 

大井町 ちりバル の行き方、営業時間、食べログ採点

〒140-0014 東京都品川区大井1丁目21−6

JR京浜東北線大井町駅徒歩3分
東急大井町線大井町駅徒歩3分、下神明駅徒歩9分

【 トムヤムクンと日替わり店主のBARちりバル 大井町店 の営業時間 】

月~金 ランチ 11時30分~14時00分(L.O)
ディナー 18時00分~23時30分
土・日・祝 17時30分~23時30分

定休日 不定休

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.