B級孤独のグルメ

虎ノ門ヒルズにオープン!「ソムタムダー」 NYでミシュラン1つ星のタイ料理店

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

虎ノ門ヒルズビジネスタワー 虎ノ門横丁人気の秘密

2020年6月11日にオープンした虎ノ門ヒルズビジネスタワー。

弊ブログでは地下の店舗に加えて3階の「虎ノ門横丁」の店を多く紹介しています。

最初に行ったのは五反田ではおなじみの「ファイヤーホール4000」。

麻婆豆腐が相変わらずやばいくらい美味しいです。

また「鮎ラーメン+(プラス)」。

一匹まるごと鮎がのったラーメンが美味しかった。鮎とラーメンという聞いたことのない組み合わせなので完成度が高く驚きました。

そして「sisi煮干啖(ししにぼたん)」。

煮干しパスタというこれまたあまり聞き慣れない組み合わせですが、パスタも煮干しのタレも最高に美味しかった。

さて、今までハズレのない「虎ノ門横丁」ですが、まだまだ行きたい店がたくさんあります。大袈裟に言うと全店行きたいくらい。

一般的には自分は「商業施設=高い=あまり近づかない」なんですが、多少高くても虎ノ門横丁には行きたい店が多い。なぜなのかと?と思ったら虎ノ門横丁のホームページに答がありました。

 虎ノ門横丁とは、これまで多店舗展開をしてこなかった東京の名だたる人気店、計26店舗が集結した食の今と未来をつなぐ場所です。こだわりを持つ意思のあるお店が一堂に集まり、個と個のぶつかり合いが熱を持ち、そのエネルギーが磁力となり、形成された磁場が虎ノ門横丁です。

空間は「道」をキーワードにつくられています。それは熱を大切にするため。個々の店を楽しんで終えてしまうのではなく、虎ノ門横丁という集合体としての個性を楽しんでもらうためです。
道は、かつては社交の場でした。人と人、人と店、店と店がつながれる場所でもあります。

虎ノ門横丁では、店舗の面積は店主の顔が見えるようあえて小さくしました。
「会いたい人がいる」店。つまり「横丁」という形です。

最初に答えが書いてあります。そう、今まで多店舗展開しなかった店を集結したのですね。実現にあたってはかなり苦労されたのではと思います。敏腕スタッフが1軒1軒口説いていったのでしょうか?

一般に商業施設に店を出すにはかなり資金が必要で、それもあって結局似通った店ばかりになるのですが、虎ノ門横丁のコンセプトはそれらを排除したのか。

店舗を小さくしたのは店主の顔が見えるようにとありますが、1店舗あたりの必要な資金を抑える(賃料を抑える)ためでもあったのでは?と想像します。

ということで虎ノ門横丁はやはり只者でない。最初からそう感じたのですが行くたびにその思いが強くなります。

 

 

ソムタムダー (Somtum Der)とは?

さて、今回は「虎ノ門横丁」のタイ料理店、「ソムタムダー」。

有名店とは聞いていましたが、なんとコトバンクの知恵蔵miniに載っていました。引用させて頂きます。

タイ東北部イサーン地方の郷土料理を提供するタイ料理レストラン。2012年にバンコクで1号店をオープンした後、ニューヨーク、ホーチミンなどに出店。ニューヨーク店はミシュラン2016で一つ星を獲得した。「ソムタム」は、青パパイヤをライムの酸味と唐辛子の辛味で味付けしたサラダで、同店では8種類をラインナップしているほか、ハーブをたっぷり使用したサラダ「ラープ・ナムトック」やトムヤムクン、ガパオライスなどを提供する。また、「ダー」はイサーン地方の方言で、「おいしいね」など共感を表す語尾の「ね」という意味があるという。17年9月13日に、東京都代々木一丁目に日本1号店がオープンする予定。

ニューヨークでミシュラン一つ星!それはすごいな。

店名も少し気になっていました。

ソムタムは青パパイヤのサラダ。これは知っていましたが「ダー」は「ね」という意味なのか。「ソムタムね」。「ソムタムでしょ!」みたいな感じなのかな?

ちなみにタイ現地では普通に現地レベルの辛さのトムヤンクンを食べられますが、ソムタムは無理。信じられないくらい辛いものがあり、口の中が痛くなります。

緑の唐辛子は一見すると緑色野菜に混じっていて入っているのかすら分からないことがありますが、油断?して食べると口から火を吹くことがあります。

ソムタムはタイの東北部イサーン地方発祥の料理。ということで「ソムタムダー」もイサーン料理がメインの店のようです。

「ソムタムダー」の日本1号店は代々木。今回の虎ノ門横丁「ソムタムダー」は日本2号店になるようです。

 

 

虎ノ門ヒルズ ソムタムダーの外観、メニュー、店内の雰囲気

平日の12時半ころに虎ノ門ヒルズビジネスタワー3階の「虎ノ門横丁」へ。

開店当初は人手で検温していましたが、現在は自動になりました。

さて、「ソムタムダー」へ。

後で分かるのですがこちらは裏口でした。

こちらはテイクアウトのメニュー。

虎ノ門ヒルズ ソムタムダーのテイクアウトメニュー

虎ノ門ヒルズ ソムタムダーのテイクアウトメニュー

 

安くても1,000円超えです。

手前の席に案内され、メニューを見ます。

イサーンスペシャルセットは1,500円。店内は簡単な作りですが高級店価格です。

ミニソムタム付きのセットは1,200円から。日本人向けにアレンジされているかもしれませんが、ソムタムはパスしたいな。

パッタイは1,380円、ガパオは1,180円、グリーンカレーは1,250円。高いなと思ったのですがこれは通常メニューのようです。

よく見るとランチメニューがありました。

ランチだとカオパットゲーンキヤオワーン(グリーンカレー)が1,100円、パット ガパオ ムー(豚肉のタイバジル炒め)は950円です。

結局ガパオを選択。しかし豚肉のガパオというのは少し珍しい。バンコクでも鶏肉のガパオが普通です。

ガパオは辛さレベルが1〜4まであって確か3が無料で1番辛かったのでこれにしてもらいました。

ちなみに会計時に1,000円札を出すと足りませんでした。税別だったのか。

税別とはどこかに書いてあるのでしょうが、今写真を見返しても見つかりません。分かりくいのはマイナスですね。

ちなみに今回はガパオよりもグリーンカレーを食べるべきだったかもしれません。

というのも日本テレビ「嵐にしやがれ」で紹介されました、と書かれていますが調べてみるとこれは普通のグリーンカレーでなく焼きグリーンカレーのようです。

2020年2月8日(土)に放送された「嵐にしやがれ」では、横浜流星さんと要潤さんをゲストに「真冬の旨辛ルメデスマッチ」。相葉雅紀さんがこの焼きグリーンカレーを食べたとか。

というか写真を見る限りグリーンカレー炒飯。これは初めて見たかも。これを選ばなかったのは迂闊だったな。

自分の座ったカウンター席は簡単な作りとは言え木を使ったテーブルや椅子は良い感じ。

間隔を空けるように指示があったので狭く感じませんでしたが、詰めたらかなり狭そうです。

イサーン?の民芸品も置かれいました。

小さいのはもち米を入れるものですね。バンコクの料理店でこれを初めて見た時は驚きました。

目の前のシェフはおじさんで麦わら帽にTシャツ姿で調理しています。

日本のタイ料理店だとシェフはコックコートを着ている事が多いような気がしますが、これがソムタムダーのスタイルなのかな?

さて、ガパオの前に最初にスープがやってきました。

 

 

虎ノ門ヒルズ ソムタムダー で頂いた スープとパット ガパオ ムー(豚肉のタイバジル炒め)

このスープは何スープかな?

スープ@ソムタムダー 虎ノ門横丁

スープ@ソムタムダー 虎ノ門横丁

 

コンソメ風の味で甘みもあります。タイのスープなので辛さ、酸味を予想しましたがどちらもありません。

美味いけどタイ料理ぽくないな。大根や人参の鶏の挽肉などが入っています。にんにくも入っているのか?何かアクセントになるものを感じました。

そして豚肉のガパオライス。

パット ガパオ ムー(豚肉のタイバジル炒め)@ソムタムダー 虎ノ門横丁

パット ガパオ ムー(豚肉のタイバジル炒め)@ソムタムダー 虎ノ門横丁

 

お皿が大きめです。

今そこで作っていたのもので超熱々を期待しましたが、そうではありません。熱々星人として物足りないですが許容範囲です。

豚肉でも鶏肉と大幅に味が変わる訳ではありせんんが、少し力強い感じにはなります。3辛にしたので唐辛子もそこそこ入っています。激辛党には物足りないかもですが個人的にはちょうど良かった。

クセのある味付けではなく全体的にマイルドな感じで王道のガパオです。

またタイ米が美味しいです。パサつきがないどころか、少しもっちりした感じもあります。

タイ米・インディカ米については詳しくないのですが結構種類があるのだなと最近分かってきました。また炊き方にも秘密があるのかも。

こんな感じで「パット ガパオ ムー」はそこまですごい感じではないですが安定して美味しかった。

ただ、他の人が食べていたイサーンスペシャルはとても美味しく見えました。そちらの方がこの店の良さが感じられかも。再訪問することがあったらトライしたいと思います。

ちなみに帰り際に撮ったソムタムダーを正面から見た写真はこの通り。

店頭でテイクアウトのお弁当も売られていました。

 

 

虎ノ門ヒルズ ソムタムダーの行き方と営業時間

〒105-6403 東京都港区虎ノ門1丁目17−1 ヒルズ ビジネスタワ 3F

【 虎ノ門ヒルズ Somtum Derの営業時間 】

11:30~14:30 (L.O.)
17:00~21:20 (L.O.)

虎ノ門ヒルズ ソムタムダー の感想と食べログ採点

【 虎ノ門ヒルズ Somtum Derの感想 】

・豚肉のガパオは安定した美味しさ。3辛にしてもらったので個人的には辛さも十分。タイ米が少しもちっとしていて美味しかった。

・店の雰囲気は屋台をおしゃれにしたような感じだが、お値段は高め。それは仕方ないにしても税別ならわかりやすく表記して欲しいな。

ソムタムダー 虎ノ門店タイ料理 / 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.