B級孤独のグルメ

【牛骨ラーメン】スープも牛すじも絶品!「シマシマトム」両国

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年9月月間157,251アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

両国「シマシマトム」とは?

両国の「シマシマトム」は牛骨ラーメンの有名店。食べログは3.64です。

最近たまたまYou Tubeの「ラーメンラーメンWalkerTV」で見たのですが、これは行くしかないと見た瞬間に思いました。

「牛の旨味をぎゅうっと詰め込んだ1杯」だそうで。牛すじののったラーメンが見るからに美味しそうです。

そういえば牛骨ラーメンは長らく食べていません。以前、武蔵小山に住んでいたいた時に美味しい牛骨ラーメンの店があったのですが、狂牛病騒動と共に消えてしまいました。

もしかしたらそれ以来牛骨ラーメンは食べていないかも。

期待感1杯で店舗に向かいますが、実際に期待を裏切らなかったどころか感動するレベルの美味しさでした。

 

 

両国「シマシマトム」の外観、メニュー、店内の雰囲気

土曜日の12時すぎに両国駅で降ります。通り過ぎたことは数知れずも降りるのは数回目。しかし駅前にはお相撲さんが数人いたりで相撲の街の感じは出ています。

両国国技館とは反対外の京葉道路を錦糸町方面にしばらく歩き、右に曲がったところで「シマシマトム」を発見します。

低層マンションの1階。白い文字で「シマシマトム」と書かれていますが、あまり目立ちません。眼の前の自転車もアクセサリーのようです。知らないと気づかない人もいそう。

時刻は12時20分頃。中に入ろうと立派な木の取っ手を開けたら中で待っている人を発見。少し外で待ちます。

3分くらいで中に案内されます。何かアメリカンな感じもするおしゃれな店内。東京にはしては広々としています。

地元の常連客が多そうという印象。

5分くらいでカウンター席に案内されます。

厨房の中には口髭と顎髭を貯えたワイルドな男性がいます。こちらが店主の河野さん。そして厨房と接客を担当しているのが奥様です。これはラーメンWalkerTVで予習済み。

2人とも忙しそうにしているので一段落してから声をかけようと思っていたら、奥様からグラスはあちらからお取り下さいと言われます。

おっ、ここでしたか。

しばらくして注文を取りに来てくれます。

普通のらーめんは正油か塩。そして、なんと牛すじ丼、牛すじカレー、餃子3ケから選べるセットは+100円!です。

【 両国 シマシマトムの主なメニュー 】

牛骨正油らーめん 800円
牛骨塩らーめん 800円
つけめん 900円

・ランチタイム限定セット (+100円)

牛すじ丼、牛すじカレー、餃子3ケ

なんとなく牛テールスープのイメージがあったので標準は塩かと思っていたのですが、お勧めを聞くと正油とのこと。すっきりして美味しいと付け加えられます。

へー、と思いましが素直にお勧めに従うことにしました。

そしてもちろん100円のセットもつけてもらいます。無難に牛すじ丼を選択。

さて、調理場のご主人休むことなく調理をされているのが遠目に見えますが、丁寧すぎるためか待ち時間は長いようです。納得のいくものしか出さないといった雰囲気を感じます。

それでも牛スープの良い匂いが漂います。当たり前ですが豚とは全然違います。

餃子を焼いているのも見えますが、かなり大きめでとても100円とは思えません。

調味料は主に餃子用でしょうか?

トイレの案内がいかにもアメリカンで面白い感じです。

結局着席してから20分ほど待って牛骨正油らーめんが着丼しました。ほぼ同時に牛すじ丼も提供されます。

 

 

両国「シマシマトム」で頂いたもの

牛骨正油らーめん

牛骨正油らーめん@シマシマトム 両国

 

シンプルな外見ですがスープの色がなんとも言えない感じ。やはり豚骨とは違います。そして近くだと更に良い香りがします。

まずはスープから頂きます。

本当だ。あっさり感がある。

力強いコクのあるスープですが、しつこさはあまりなくあっさりした食感。甘みもありますがこれもしつこくない。すごく飲みやすく美味しいスープです。レンゲで3杯ほど頂きました。

麺は中太ストレートで少しモッチリ感があります。強いスープによく合います。

そして牛すじがとろとろです。筋の固い感じは皆無で長時間かけて煮込みましたという感じ。

メンマは表面が少し焼いてある?ような感じ。コリコリ食感でほんのり塩分があります。

そして多めのネギが牛すじと最高に合います。

全体的に完成度が高いですが、やはりスープの完成度の高さと牛すじの美味しさが印象に残りました。

牛すじ丼

牛すじ丼@シマシマトム 両国

 

そして牛すじ丼。結構なボリュームです。とても100円とは思えない。

基本はラーメンと同じ牛すじを使っていると思いますが、白米との相性ももちろん最高です。

残ったスープを少しかけて味変を楽しみながら完食しました。

いやぁ、牛すじラーメンだけでも満足度が高いのに牛すじ丼も最高で気持ちよくお腹いっぱいになりました。

 

 

両国「シマシマトム」の行き方と営業時間

〒130-0026 東京都墨田区両国4丁目30−1

JRの両国駅から5分ちょっとです。

【 両国 シマシマトムの営業時間 】

11:30~14:30/18:00~22:00(材料なくなり次第終了)

定休日 日曜日・祝日・不定休あり

両国「シマシマトム」の感想と食べログ採点

【 両国 シマシマトムの感想 】

・コクがあるスープだが、しつこさはなくあっさりした食感。今まで味わったことのない牛骨スープが最高に美味しい。

・牛すじは気持ち良いくらいにトロトロ。こちらも最高だった。

・アメリカンな雰囲気が素晴らしい。なにかゆったりした感じが良かった。

・ただ調理はすごく丁寧なのである程度の待ち時間は覚悟した方が良いかも。

 

シマシマトムラーメン / 両国駅森下駅浜町駅
昼総合点★★★★ 4.0

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年9月月間157,251アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.