B級孤独のグルメ

大森「Homemade Ramen 麦苗」東京No.1!激ウマラーメン 記帳予約の方法も詳しく解説

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

Homemade Ramen 麦苗(むぎなえ)とは?

大森の「Homemade Ramen 麦苗」は2016年4月にオープン。

食べログは3.92、ラーメンDBは99.018ポイント。(何れも2021.06.20現在)

食べログ×ラーメンは全国16位、ラーメンDBは全国15位。一時期食べログは4を超えていて全国1位の時期もありました。

原則的に取材拒否の店でテレビはもちろん、ラーメン雑誌でも見かけたことはほぼありません。(「寺門ジモンの取材拒否の店」には登場した事があるようですが)

ただ「ミシュランガイド東京」には2018から2021まで4年連続でビブグルマンに選ばれています。

2022は一つ星に選ばれると予想しているのですがどうなりますか。

食べログには深谷店主の写真を含め麦苗の特徴が詳しくまとめられいるので一部抜粋させて頂きます。

化学調味料は一切不使用。麺、具材と天然素材由来の出汁が織りなす、滋味深き1杯の余韻に浸る

隠れたラーメンの激戦区・大森で、毎日行列の絶えない名店「麦苗」。化学調味料類・酵母エキス等を一切使用せず、天然素材由来の出汁にこだわった1杯は、じんわりと染み渡るような奥深い味わいだ。淡麗なスープが自家製麺と絶妙に絡み合い、旨味溢れる具材と共に混然一体となって押し寄せる。その見事なバランスは、深谷氏の妥協を許さない丁寧な仕事の賜物だろう。数多のラーメン通が認めるその味を、最後の1滴まで堪能したい。

ラーメン評論家の文章でしょうか?やや宣伝がかっていますが個人的にはその通りだと思います。

スープ、麺、具の一つ一つがとても丁寧に作られていて単体でも素晴らしいのですが全体のバランスが最高。「麦苗」に行くといつも感動があります。他店では味わえない類のものですね。

また、2020年10月には麦苗と同じく大森に「Homemade Ramen 青麦」がオープン。

清濁(せいだく)と清澄(せいちょう)という聞き慣れないラーメンが2枚看板ですが、どちらもすごく美味しい。

詳しくはこの記事をどうぞ。

特製清濁@Homemade Ramen 青麦

特製清濁@Homemade Ramen 青麦

 

現在は麦苗のような行列はないので狙い目だと思います。

 

 

大森 Homemade Ramen 麦苗 の記帳予約システム、外観、メニュー、店内の雰囲気、説明書き

ラーメンに関しては完璧に近い麦苗ですが、大きな問題点が1つ。それが行列です。

大森の住宅街にあり決して好立地とは呼べないとは思いますが、以前は1時間待ち、2時間待ちが当たり前でした。気軽に行こうなんて思えません。

現在はコロナ渦で記帳予約制に。

午前9時頃からウェイティングボードが店頭に出ますので注意書きをよく確認の上、記名し、指定された集合時刻に戻ってくるシステムです。一人で複数人数分の席も取れます。

食べログにはこのように書かれています。

記帳だと地元民以外はキツイですね。自分は自宅から麦苗まで徒歩20分。地元と言えなくもないですが、一旦家に戻れる感じではないので大森で時間を潰すことになります。

ちなみにコロナ渦で都心の利用客が多い駅近くにある有名店は結構空いていますが、地域密着型の店はあまり変わらずに混んでいる印象があります。

さて、この日は平日の13時半に麦苗に到着。ダメ元のつもりでしたが、14:55に予約できました。

ちなみに店舗の前にこのように記帳シートが置かれています。

ペンで名前を記入して指定時間に戻ってくるシステム。

この後は駅前のタリーズで時間を潰します。

しかし指定した時間(14:55)に戻ってくるとこんな感じ。実際に入店できたのは15:08でした。

時間に余裕がない人には向いていません。とにかく調理が丁寧でそれが麦苗の美味しさの秘密の1つですが、全体的なオペレーションはどうしても遅くなってしまいます。

ちなみに隣の店は「麦苗」の女将矢嶋純さん(通称 じゅんちゃん)が手がかけるかき氷店「Tokyo Shave Ice ネコゴオリ」。

大森「Tokyo Shave Ice ネコゴオリ」の外観

大森「Tokyo Shave Ice ネコゴオリ」の外観

 

こちらも大人気店でこの日は行列ができていました。この日はイベントがあったようです。

 

 

麦苗の券売機。醤油は1,000円。いりこらあは950円から。

Homemade Ramen 麦苗の券売機

Homemade Ramen 麦苗の券売機

 

前回来た時よりも値上げしています。

最初に麦苗に訪問した頃は特製で1,000円くらいでしたが、消費税、原材料費、人件費のどれも値上がりしているのでラーメンファンとしては理解を示さないといけません。

せっかくなので醤油に特上を選択。

Homemade Ramen 麦苗 特上トッピングの内訳

Homemade Ramen 麦苗 特上トッピングの内訳

 

特上にはワンタン、味玉1コ、のり2枚、鶏チャー、黒毛和牛チャーシューがプラス。醤油を選んだので
手入れ式鰹節をプラスされます。

テーブルはこんな感じ。

すごく広いわけでも、すごくおしゃれなわけでもありませんが木のぬくもりが感じられる居心地の良い空間です。

以前は見かけなかった説明書きもありました。

Homemade Ramen 麦苗の説明書き 表紙

Homemade Ramen 麦苗の説明書き 表紙

 

素材の味を大切に。食べる人の身体を大切に。

良いですね。

使用食材では林SPF豚が目を引きます。

Homemade Ramen 麦苗の説明書き 使用食材

Homemade Ramen 麦苗の説明書き 使用食材

 

とんかつ大好きな自分が林SPFを贔屓にしているのはご存知の読者の方も多いと思いますが、ラーメン店で林SPFを使用している店はほとんど知りません。

チャーシューだけでなく雲呑にも使用しているようです。

Homemade Ramen 麦苗 醤油といりこらあの説明書き

Homemade Ramen 麦苗 醤油といりこらあの説明書き

 

醤油には「手入れ式鰹節」の説明が。初めて聞く名前ですが、手の込んだ製法のようです。

深谷店主の実家の魚桂(うおけい)の説明もありました。

「麦苗」の「実家の魚飯」を提供しています。限定10食という幻のメニューでまだ食べたことがありません。汗。

英語メニューもありました。

「No MSG」とあります。

MSGは “monosodium glutamate” 「グルタミン酸ナトリウム」の略。平たく言うと味の素を指す言葉です。No MSGを日本語にすると化学調味料不使用でしょうか。

さて、入店してから10分ほど待って特上醤油がやってきました。

 

 

大森 Homemade Ramen 麦苗 で頂いた特上醤油

重厚感のある丼がかっこいい。

これぞ高級ラーメンといった趣です。

特上醤油@Homemade Ramen 麦苗 大森

特上醤油@Homemade Ramen 麦苗 大森

 

具は、豚チャーシュー、青ネギ、白ネギ、メンマ。それに特上トッピングのワンタン、味玉、のり、鶏チャー、黒毛和牛チャーシュー。

手入れ式鰹節は別皿で提供されました。

スープの色が前回とは変わっていますね。

さて、一口。

旨い。やはり何度食べても美味しいなぁ。

鶏の旨味、鶏油の旨味がしっかりの鶏清湯系スープ。さらに様々な節系の加わった複雑系のスープですが、旨味の輪郭はしっかり。円やか。いくらでも飲めるやつです。

ただ、以前とはだいぶ印象が違います。醤油が目立たなくなったような。より素材の旨味を引き出そうとしているようにも思いました。

麺は平打ちの中太麺。

しなやかで美味しいなぁ。小麦の良さが引き立っています。

そして林SPFのチャーシュー。

林SPFの特徴である少し下品?なくらいの脂身の旨さがしっかり。脂身がスープで少し溶けていく感じも最高です。

そして黒毛和牛のチャーシュー。

いかにもローストビーフなチャーシュー。レア感が消えないよう早めに食べるのが良さそうなチャーシューです。こちらは脂身よりも赤身の美味しさをしっかり感じます。

そしてメンマが抜群に旨い。歯ごたえが最高。

海苔も美味しく、鶏チャーの上に大葉の組み合わせも良いなぁ。

雲呑の皮がプリプリ。餡は林SPFを使った豚でもちろんウマウマ。

終盤が近づいた頃に手入れ式鰹節を入れるとびっくりの美味しい煮干ラーメンに。

最後まですごく美味しく頂けました。

1杯1,500円のラーメンですが、これだけ充実した内容ならリーゾナブルと言って良いのではないでしょうか?

それにしても実家の魚飯食べていないのはまずいな。エセ麦苗ファンと言われそう。近いうちに、朝9時に記帳しにいくことにします。

 

 

大森 Homemade Ramen 麦苗 の行き方と営業時間

〒140-0013 東京都品川区南大井6丁目11−10

・京浜急行本線「大森海岸」駅より、徒歩7分
・JR京浜東北線「大森」駅(北口)より、徒歩7分

【 大森 Homemade Ramen 麦苗の営業時間 】

11:00~15:30

定休日 水曜日、木曜日 (他にも月に数日有)

現在は昼営業のみ。臨時休業も多いので行く前は必ずtwitterを見てから行かれることをお勧めします。

こちらも参考にどうぞ。

Homemade Ramen 麦苗ラーメン / 大森海岸駅大森駅立会川駅
昼総合点★★★★ 4.4

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.