B級孤独のグルメ

青物横丁「しながわ葵」夜は高級店 ランチは手頃な本格寿司店

しげP
WRITER
 
ばらちらし@しながわ葵 青物横丁







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

しながわ葵 (あおい)とは?

京急の青物横丁は自宅から徒歩圏内。旧東海道もある歴史のある町で飲食店も充実しているはずですが、意外に情報が少ないように思います。

こういう時はGoogle Map。「青物横丁 ランチ」で検索すると気になった店がありました。それが「しながわ 葵」。

Google Map4.3という高評価でコメントも好意的なものが目立ちます。

改めて食べログを調べると、食べログは3.5 (2020.07.01現在)で店の紹介文もありました。

吉野檜や天然木を使用した上質な空間で、旬魚が艶めくこだわりの一貫をお愉しみください。

江戸前ならではの仕事と、素材に拘った寿司をお愉しみいただける【しながわ 葵】。
店内は吉野檜の一枚板のカウンターや天然木のテーブル、飛騨高山の家具職人が丁寧に作り上げた椅子の肌触り等、細部にまでこだわりました。
店主は築地、銀座、青山の店を経て六本木グランドハイアット東京に10年勤務、およそ30年の経験を積んだのち、地元品川にて多くのお客様に美味しい寿司をお愉しみいただきたいとの思いで開店いたしました。

おおっ、店主は30年もキャリアがあるベテランなんですね。これは間違いなさそう。

さらに、食べログの予算は、夜¥10,000~¥14,999、昼¥1,000~¥1,999とありこれにも反応。

夜は高級店ながら昼は庶民的な価格。これぞコスパ重視で何かと「お得」なものが好きな自分に向いている。

ということで、今回早速行ってきましたが、正に狙い通りというか高級感あふれる店内で接客も料理も素晴らしい!穴場という感想を持ちました。

 

 

青物横丁 しながわ葵の外観、メニュー、店内の雰囲気

行く前に地図を見て少し驚きます。「しながわ葵」は賑やかな通りから少し離れたところに店舗があるかと思いきや、メイン通り、しかも駅から近い所です。

4階とのことで青物横丁駅に着いてからはゆっくりと歩いて場所を確認します。

ここか!マッサージ屋にゴルフアカデミー、他の飲食店も入った雑居ビルです。これは偶然気づく人はいなさそう。

ランチが税込み1,650円であることを確認してエレベーターに乗ります。

4階に到着。確かに店はありました。

カラーの写真があるのはお持ち帰りメニュー。

しながわ葵のお持ち帰りメニュー

しながわ葵のお持ち帰りメニュー

 

やはり現在のニーズはこれなのかな?

そしてランチメニュー。

しながわ葵のランチメニュー

しながわ葵のランチメニュー

 

【 青物横丁 しながわ葵のランチメニュー(税別) 】

おまかせ握り 1,500円
海鮮丼 1,500円
ばらちらし 1,500円
昼会席 3,780円

事前に調べていたとおりランチは手頃です。昼会席を頼んで飲んでも5,000円でお釣りがくる感じ。

ただし、夜のメニューは迫力があります。

しながわ葵の夜のメニュー

しながわ葵の夜のメニュー

 

最低でも1万円~という感じでしょうか?

中が見ずらいのでやや躊躇しながらのれんをくぐります。

すぐにスタッフや厨房からいらっしゃいませの声がかかります。

最初から最後までよく気づくサービスで、さすが一流店は違うなと思います。また思ったよりも店内が広くてびっくり。

そして、あの雑居ビルにあるとは思えないくらいシックな作り。

いやぁ、良いですね。

目の前には一枚板のカウンター。

この日は念の為に上着を着ていったのですが、それで正解だったと思います。

感じの良さそうな身体が大きめの職人に「ばらちらし」を注文しました。

良い景色という訳ではありませんが、窓が広くて開放感があります。

平日の12時半で他にテーブル席に数名のグループがいましたが、比較的空いていました。

というか、青物横丁に住んでいる人、利用している人こんな所にこんな店があるの知っているのかな?と思います。自分もGoogle Mapで知ったばかりですけどね。

 

 

 

青物横丁 しながわ葵で頂いたばらちらし

最初に豆腐の塩麹がけがきます。

豆腐の塩麹がけ@しながわ葵 青物横丁

豆腐の塩麹がけ@しながわ葵 青物横丁

 

こぶりですが濃厚で美味しい豆腐です。塩麹との相性もばっちり。

そしてばらちらし。

表面にはこれでもかと刺身がのっています。細かくは分かりませんが、えび、いくら、卵、まぐろ、サーモン、きゅうり、白身魚数種類、貝といった感じでしょうか?

ばらちらし@しながわ葵 青物横丁

ばらちらし@しながわ葵 青物横丁

 

江戸前で基本は醤油がついています。また漆器のスプーンも提供されましたが、滑らずにとても使いやすかった。

特に魚の種類を意識することなく、スプーンで数個を同時に食べると口の中でなんとも言えないハーモニーを奏でます。どの組み合わせもそれなりの良さがあって悪くない。

酢飯が美味しいです。シンプルでほんの少し甘め。

みそ汁は見た目はシンプル。

すごい良いだしが効いていると思ったら下には大量のしじみが隠れていました。

いやぁ、すごく美味しい。

更には水菓子。

桃のゼリー@しながわ葵 青物横丁

桃のゼリー@しながわ葵 青物横丁

 

一口サイズですが、これも美味しかった。

麦茶は少なくなるとすぐに注いでくれるし、何かと気の利くサービスでした。

B級グルメ専門の自分はこのようなサービスを受ける機会は稀ですが、たまには良いものですね。これからも、夜高級店のカジュアルランチは狙い目かも。積極的に開拓していこうと思います。

 

 

青物横丁 しながわ葵の行き方と営業時間

〒140-0004 東京都品川区南品川3丁目5−3 青横ビル 4F

京浜急行 青物横丁駅より徒歩30秒

【 青物横丁 しながわ葵の営業時間 】

11:30~14:00 (L.O13:45) ランチ営業は平日のみ
18:00~22:00 (L.O21:30)

定休日 月曜

青物横丁 しながわ葵の感想と食べログ採点

【 青物横丁 しながわ葵の感想 】

・ばらちらしは安定の美味しさでみそ汁や水菓子も優秀。ランチでほんの一部を垣間見ただけだが良い店であることが十分に分かった。

・雑居ビルの4階にあるとは思えないくらいのシックな空間にびっくり。サービスととても感じが良かった。

・ランチは税込み1,650円から。料理や雰囲気を考えるとリーゾナブルだと思う。

寿司 しながわ 葵寿司 / 青物横丁駅鮫洲駅品川シーサイド駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.